こんなことがありました!

2020年6月の記事一覧

6月29日の給食

 今日は、マーボー豆腐についてお話をします。マーボー豆腐は中国四川料理のひとつで、豚ひき肉と豆腐を豆板醤(トウバンジャン)や甜麺醤(テンメンジャン)などで炒めて煮たものです。本場のマーボー豆腐は辛い料理ですが、給食では、だれでも食べやすいように辛さをひかえめに味付けをしたり、にらやたまねぎなどいろいろな野菜も入れて作っています。メインの豆腐は、カルシウムとたんぱく質が豊富に含まれていて、よく給食でも使われている食材です。おいしく食べて、カルシウムを補給しましょう。


今日の献立:ご飯 マーボー豆腐 キュウリの中華和え サワーゼリー 牛乳

6月26日の給食

 今日は、今が旬のメロンのお話です。メロンの皮にはネットのような網目がたくさんあります。メロンの網目は、成長するときにできたひびをカバーするためにできたものです。よいメロンは網目が細かく、全体にまんべんなくあるそうです。また、メロンは冷蔵庫に入れないで保存したほうが、甘みが増しておいしくなります。メロンを食べるときは、食べる2~3時間前に冷蔵庫に入れて、冷やして食べるようにすると、おいしくいただけますよ。

メロンなど

今日の献立:コッペパン キャラメルクリーム 鶏肉のパセリソース焼き ミネストローネ メロン 牛乳

6月25日の給食

 今日は「いちおし献立」の日です。毎月1回、体の免疫力を高めたり、体力向上を意識した給食を提供しています。
 今日の新ジャガの味噌がらめは、小さいジャガイモを低温の油でじっくり揚げてみそと砂糖のとろりとした調味料で味付けをしたものです。ジャガイモを収穫した時に出る小さなジャガイモも捨てずに食べるために考えられた料理です。「食品ロス」を減らして大切に食べる昔の人たちの知恵ですね。甘いみそ味がジャガイモと相性がよく、とてもおいしいので味わって食べましょう。
新ジャガの味噌からめ

今日の献立:ご飯 枝豆入り卵焼き 新ジャガイモの味噌がらめ こづゆ 牛乳

6月24日の給食

 今日は、朝食と脳にについてのお話をします。脳を働かせるために重要な食事とは、バランスのよい食事です。脳のエネルギーは、ブドウ糖です。ブドウ糖は、ごはんやパン、メンなどに多く含まれています。また、そのブドウ糖を使うためには、さまざまな栄養素が必要です。ごはんだけ、パンだけの食事ではなく、卵焼きや目玉焼き、みそ汁やスープ、サラダなどいろいろなおかずもそろえてバランスよく食べることが、脳の働きをよくするポイントです。朝早く起きて、しっかりと朝食を食べましょう。

今日の献立:カレーうどん ひじきサラダ ヨーグルト 牛乳 さくらんぼ

 今年も昭和観光バス代表取締役の岡本吉輔様より、さくらんぼをいただきました。「南相馬市の将来を担う子ども達に旬のおいしい食材を味わってほしい」という思いのこもった福島県産の新鮮なさくらんぼをおいしくいただきました。

 

家庭学習支援金等の申請書について(教育委員会より)

 現在お知らせしております家庭学習支援金等について、申請書の様式を添付いたしますので、申請書を紛失されてしまった方がいらっしゃいましたらば、こちらを印刷してお使いください。
 なお、申請書のデータをメールにて受信希望される場合には、お手数ですが、その旨を記載したメールを下記アドレスまでお送りください。

メールアドレス:gakkokyoiku@city.minamisoma.lg.jp

※申請の際には、両面印刷ではなく、片面印刷で2枚となっても構いませんので、ご承知おきください。

①家庭学習支援金給付申請書.pdf

②通信環境整備支援金給付申請書.pdf

内科検診

1~3年・けやき学級の内科検診がありました。


 入り口での手指の消毒は、もう当たり前の習慣になってきました。整列の時には、つい前の人に近づいてしまいがちですが、カラーコーンの目印のおかげで適切な間隔を空けることができています。 

6月23日の給食

 今日は、主菜の「さばのみそ煮」についてお話をします。みなさんは魚が好きですか?魚には、「ドコサヘキサエン酸」「エイコサペンタエン酸」といった、脳のはたらきをよくしたり血液をサラサラにしたりする ” あぶら ” が含まれています。これらは、肉にはほとんど含まれていない栄養です。また、魚には、カルシウムを多く含むものもあり、これも肉と違う点のひとつです。ぜひ魚のおかずを食べるようにしましょう。今日は調理員さんが工夫をして身がくずれないように、みそで煮込んだ「さばのみそ煮」です。しっかり食べて魚の栄養をとり入れていきましょう。

今日の献立:ご飯 さばの味噌煮 小松菜海苔和え のっぺい汁 牛乳

6月22日の給食

 今日は中華の献立です。日本の食事は大きく分けて和食・洋食・中華がありますが、どれもそれぞれのよさがあります。昔の中国では温かい料理を食べることがマナーとされていたため、油を多く用いて、強い火力で調理する炒め物がよく食べられていたそうです。日本で食べられている中華料理は、日本人の好みにアレンジされたものが多く、今日の酢豚は給食用にアレンジされています。昨年度、好評だった酢豚です。さあ、食べてみましょう。

今日の献立:ご飯 ひじきの佃煮 酢豚 中華サラダ 牛乳

いじめ防止スローガン決定

 先日の「いじめ防止児童会集会」の後に各教室で「いじめ防止のスローガン」を考えました。
 代表委員会で、各学年の代表となるスローガンを決めましたので、お知らせします。

学校代表

  『考えよう その言動の 先の未来』 6年 植村さん

~以下全学級の代表作品です~ 

1年1組 ともだちのわる口をいわない。
     そして、こまっている人をたすけよう。
1年2組 いじめはしないよ けやきっこ
     なかよくすれば いいことが
2年1組 いじめをとめよう みんなでとめよう
2年2組 ありがとう やさしいことば うれしいね
3年1組 たすけて ささえあうのが 本当のともだち
3年2組 いじめなし みんなの心 きれいにね
4年1組 じぶんがね いじめられたら どう思う
4年2組 人にぼう力をふるうのはいじめ。
     いじめをしないように相手の気持ちも考えよう。
5年1組 その言葉 相手の心に きずーつ
5年2組 言う前に 相手の気持ち 考えて
5年3組 命救う 「やめてあげて」の 一言が
6年1組 言葉はね けがより痛い 心のきず
6年2組 考えよう その言動の 先の未来
けやき1組 やさしい気もち,つよい心をもとう!
けやき2組 つらいこと 声に出して 伝えよう
けやき3組 やさしい言葉で助け合う
けやき4組 いじめは 命に関わる 罪