こんなことがありました!

2019年1月の記事一覧

漢字検定実施中!

この時間、漢字検定を実施中です。10級から4級(4級は中学校レベルです)の受験者149名が挑戦中。

まずは、用紙をもらって、準備をします。        試験の説明をしっかり聞きましょう。

準備ができたら、さあ、始め!             1年生も挑戦しています。

級が上がっていくと、難しくなっていきます。      書く欄を間違えないようにしましょう。

5級レベルだと小学校卒業程度の難しさになってきます。 あきらめずに頑張ろう!

ここは4級です。中学校レベルです。

合格は70%(80%の級もあります。)の正答率が必要です。これまでの勉強が生きるといいですね。全員合格してほしいです。がんばれ!

プール工事は今!

プール工事は、古いプールの解体・撤去が終わり、新しいプールの基礎工事をしています。

大きなクレーン車? と思ったら、なんだかホースがず~っと伸びています。こんなに伸びる!

先から生コンクリートが。コンクリートポンプ車といいます。 周りの溝にコンクリートを流し込んでいました。

少しずつできていきますね。完成が待ち遠しいですね。

 

今日の給食

メニュー

中華麺、塩ラーメン、大根と水菜のサラダ、リンゴのヨーグルトケーキ、牛乳。

今日は手洗いの話です。皆さんは給食 前にきちんと手を洗いましたか? この時期は水道の水も冷たくなり、つい、手洗いがおろそかになりがちです。手はさまざまな物に触れるため、細菌やウイルス、汚れなどがつきやすいのです。ウイルスによる病気や食中毒 を 予防するのに一番 効果があるのが正しい手洗いです。指先だけでなく、手全体を水で濡らし、きちんと石けんを泡たて、手のひら、手の甲、指の間、爪、親指の付け根や、手首もしっかり洗いましょう。とくに、直接 手で持って食べるパンや果物の時はしっかり手洗いをしましょう。

ハア~イヨ~ 4年生民謡教室

4年生は音楽の学習の一環で、相馬民謡会のみなさんに来ていただき、民謡教室をしました。

各地の民謡から。これは「南部牛追い歌」        相馬の民謡から「相馬二編返し」

楽器も体験させていただきました。ご存じ締太鼓。    こちらは三味線です。吉田兄弟みたい。かっこいい!

 

これもご存じ和太鼓。          尺八は、音を出すのが難しい。誰も音を出せませんでした。(先生も)

これはご存じ「相馬草刈り歌」             こちらは「相馬胴突き歌」             

こちらは、「新相馬節」です。哀愁がありますね。    最後は「相馬盆唄」をみんなで歌って、踊って。

みんなで記念撮影。

鑑賞だけでなく、体験もさせていただきました。また、「相馬二編返し」が天明の大飢饉の後、人口の減った相馬藩にたくさんの人を集めようと相馬のいいところを紹介するPR曲として作られたことなど、曲の背景なども教えていただきました。とっても楽しい時間でした。民謡会のみなさん、ありがとうございました。

今日の給食

メニュー

ご飯、豚汁、小松菜の海苔和え、鰯の蒲焼き、節分豆、牛乳。

今日は『節分 献立』です。節分とは『季節を分ける』という意味です。昔は春、夏、秋、冬と季節の変わり目毎、年4回あり、特に『立春』は新しい年の始まりで、立春 前日の節分は、今の大晦日と同じように大切な節目の日ですから、今もさまざまな行事や風習とともに『節分』として伝えられています。悪いことを起こす邪気を鬼に見立てて、鬼のきらいな、いわしの頭を家の玄関の外に飾ります。そして煎った大豆をまいて、家の中の鬼を追い出し、福を家の中に呼び込む豆まきなどの風習もあります。今年の節分は2月3日の日曜日です。

1年生 夜ノ森公園散策

先週、1年生は生活科の学習で夜ノ森公園に行ってきました。どんな風景が見つかったかな。

どんな物があるのかな。                いろいろ探検してみよう。

大きな木がたくさんあるね。              楽しそうな遊具があるよ。

滑り台も大きいね。                   大きなトンネルがいっぱい。楽しそう。

たくさん発見して、たくさん遊んで、楽しい学習でした。

今日の給食

メニュー

麦ご飯、すいとん汁、もやしのカレー和え、唐揚げorエビフライ、ミルメーク(コーヒーorいちご)、牛乳。

今日の汁物は『すいとん』です。では、クイズです。Qすいとんは、こねた小麦粉をとってちぎり、汁に投げ入れて作りますが、このことから、東北 地方では、面白い名前がついています。次のうちどれでしょうか? ①番 つかみなげ ②番 ちぎりなげ ③番 とってなげ  答えは、③番のとってなげです。その他にも全国では、『ひっつみ』『はっと』『つめり』『おだんす』など、すいとんは、いろいろな名前で呼ばれ、郷土料理として古くから食べられています。もともとは、戦時中の食べものが不足していた時代に主食と汁の代わりに作られていたお料理なのだそうです。

ハッピー小物入れ!

3年生の図工の授業から。

今日の図工は「小物入れ」を作る授業です。       小物入れってどんなものかな。

先生の見本を見て、どんな風に作るか考えてみよう。      材料はどんな物を使うといいかな。

作る小物入れのイメージを図に描いてみよう。      どの材料をどこに使えばいいかな。

考えた小物入れを発表してみよう。           グループで発表し合って、お互いにアドバイスしよう。

構想ができあがったら、次の時間から作品作りになります。足りない材料は自分で用意しましょう。すてきな作品ができるといいですね。

今日の給食

メニュー

揚げパン、ミネストローネ、イカと水菜のマリネ、牛乳。

今日は、砂糖をまぶしたシンプルな『揚げパン』です。揚げパンは、昭和40 年代の給食によく出されていました。昔は、固くて大きなコッペパンだったので、パンをおいしく全部食べてもらいたいために、考 え 出されたようです。今日はその当時の揚げパンを再現しました。学校給食は、子供たちの栄養 補給という大切な役割を持って始まり、現在では『食育』の重要な柱になっています。献立もバラエティー豊になり、日本各地の郷土食や世界各国の料理ガ登場します。また食事のマナーを学び、さらに日本の食文化を継承することも大切にされています。今日も、これからも、感謝の心を持って残さずよくかんで食べましょう。

おいしい顔ってどんな顔!

今日はお弁当の日です。みんなのおいしい顔を見せてもらいました。

全部の学級を回ってみましたが、みんなとてもおいしそうに食べていました。給食もおいしいけれど、たまのお弁当はなによりのごちそうですね。作って下さったお家の方に感謝!