こんなことがありました!

2020年2月の記事一覧

2月28日の給食

 今日は卵たっぷりのフレンチトーストです。
 世界で最も卵を食べる国は日本です。その卵から食べ物クイズです。

 Q日本人1人が、1年間に何個の卵を食べているでしょう?
①約330コ
②約640コ
③約950コ

答え①番約330コです。

 世界の国々に比べて肉の消費量は少ないですが、卵の消費量は世界でもトップクラスです。卵は栄養成分を全て持ち合わせている「完全栄養食品」として便利です。ビタミンCと一緒にとると、さらに栄養価がアップします。今日は、サラダのビタミンCで栄養価をアップさせましょう。

今日の献立:豆乳フレンチトースト ポークビーンズ グリーンサラダ 牛乳 ひな祭りゼリー

2月27日の給食

 小松菜とほうれん草はどちらも緑の葉でよく似てますが別の野菜です。ここで食育クイズです。
Q『骨や歯をつよくするカルシウムはどちらに多くふくまれているでしょうか?』
 ①小松菜
 ②ほうれん草
 ③同じ。

答えは①小松菜です。
 カルシウムは、ほうれん草の約3倍ふくまれています。血をつくる鉄や、その吸収を助けるビタミンCはどちらも同じくらいふくまれています。どちらも寒い季節に甘くなる旬の野菜です。まずは、錦糸和えを一口食べてみましょう。

今日の献立:麦ご飯 仙台麩の味噌汁 サケのごま味噌焼き 小松菜の錦糸和え 牛乳

2月26日の給食

 今日のデザートは、スチームコンベクションオーブンで焼きあげた ” キャロットマフィン ” です。マフィンは、カップケーキ状の焼き菓子のことです。今日は、すりおろしたにんじんとすりごまが入っています。
 にんじんは、イギリスやアメリカでは中世の時代からスイーツに使われてきました。昔は砂糖は希少で高価な物でした。そこで野菜の中でも糖分を多くふくみ手に入れやすいにんじんがデザートを作るのに用いられるようになりました。生地に、にんじんを混ぜることによって色も鮮やかになります。
 焼きあがったマフィンには、調理員さんが真っ白な砂糖のパウダーをふってきれいに仕上げました。


今日の献立:タンメン チキンサラダ キャロットマフィン 牛乳

2月25日の給食

 今日は、キッチンドクター ” キャベツ ” のおはなしです。キャベツは甘みがあっておいしい野菜です。キャベツの原産地のヨーロッパでは、古くから「台所のお医者さん」といわれていて、元気がないときにはキャベツを食べると良いと伝えられています。キャベツには、めずらしい健康成分のビタミンがあって、胃腸の病気予防・治療に効果があります。キャベツは、生でも、煮ても、炒めてもおいしく食べられる万能野菜です。今日は、春キャベツとハムのサラダです。春のキャベツは葉っぱがやわらかです。さあ、健康成分のビタミンたっぷりのサラダを食べてみましょう。


今日の献立:チキンカレー 春キャベツとハムのサラダ 型抜きチーズ 牛乳

2月21日の給食

 給食にでる200ミリリットルの牛乳には骨や歯をつくるカルシウムが227ミリグラムふくまれています。一日にとってほしいカルシウム量の約1/3の量です。体がどんどん大きくなっている成長期の皆さんにはカルシウムはとても大切な栄養素です。成長期にしっかりカルシウムをとって骨を作らなければ、将来、骨がすかすかの状態になる「骨粗鬆症」という病気になってしまうこともあります。今日はコーンポタージュにも牛乳が使われています。また、体をこまめに動かしたり運動をしたりすることによって、さらに丈夫な骨や歯が作られます。


今日の献立:丸パン フライドチキン コーンポタージュ グリーンカールサラダ 牛乳

2月20日の給食

 今日の主菜は生揚げの柚子みそダレがけです。柚子は、かんきつ系の果物の中では、一番寒さに強く、日本各地で栽培されています。柚子は華やかでさわやかな香りから、日本料理のアクセントとしてよく利用されます。皮をむいて香りづけ、果肉はしぼって酢のかわりに調味料として使われます。柚子は他に、ゆべし、ジャムなどの加工品にも使われています。今日は、柚子の香りでおいしく仕上げた"手作りの柚子みそ"を生揚げにかけました。柚子みその味と香りを楽しみながら食べましょう。


今日の献立:麦ご飯 のっぺい汁 生揚げの柚子みそダレがけ もやしのおかか和え 牛乳

全校朝の会

2月17日(月)の全校朝の会で「第61回福島県書きぞめ展」で「書きぞめ奨励賞」を受賞した伊賀さんの表彰がありました。

 

2月19日の給食

 今日はカミカミ献立です。「ひみこのはがいーぜ」の『いー』についてお話します。『いー』は胃や腸の調子がいいの『いー』です。口から食べたものは食道を通って胃に蓄えられます。それから胃液が出て、胃が動きながら食べ物をとかします。そして食べ物をどろどろの状態にして腸に流し、腸で栄養分を吸収します。
 よくかむことで胃腸の働きをたすけ、栄養がスムーズに吸収され丈夫な体を作ることができます。
 今日の「カレーうどん」「サツマイモとジャコの揚げ煮」「浅漬け」をよくかんで食べましょう。


今日の献立:カレーうどん サツマイモとジャコの揚げ煮 浅漬け 牛乳

バイキング給食(6年)

 図書室を会場に6年生のバイキング給食がありました。
 6年間、おいしい給食を作っていただいた調理員さんに感謝しながら、お世話になった先生方との会食を楽しみました。

 

 おなかいっぱい食べて、先生方や友だちのと会話を楽しんで、おなかいっぱいでももうひと頑張りして食べて、とても楽しい時間を過ごしました。また一つ、小学校での思い出が増えました。

2月17日の給食

 今日は日本型食事の和食献立です。
 皆さんはユネスコを知っていますか?ユネスコとは国際連合教育科学文化機関の略称です。
 日本の和食が『和食:日本人の伝統的な食文化』としてユネスコ無形文化遺産に登録されてから6年が過ぎました。これは世界中で日本人の伝統的な食文化である和食を守り、未来に伝えていくべき文化遺産だと認められたということです。世界的にも、とても素晴らしいことです。皆さんにも日本人として和食のことをもっともっと知ってほしいです。
 和食の基本といわれる「一汁三菜」は知っていますか。「一汁三菜」とは「ごはん」「汁物」と3つのおかずを組み合わせた献立です。今日は、和食献立を残さず食べましょう。


今日の献立:麦ご飯 栄養たっぷり味噌汁 ブリの照り焼き ほうれん草のカラフルごま和え 牛乳