こんなことがありました!

2018年1月の記事一覧

今日の給食

20180130

2018年1月30日(火)『今日の給食』
・南相馬チャンチャン焼き
・もやしのカレー和え
・きりたんぽ汁
・ご飯
・牛乳
今日は、南相馬市の特産物だった鮭を使った代表料理「チャンチャン焼き」の登場です。
残念ながら鮭はまだ南相馬市で捕れた鮭ではありませんが、チャンチャン焼きにすることで
味噌のうま味と栄養が加わり、とてもおいしく仕上がりました。学校給食では子ども達の
栄養補給という大切な役割を持って始まり、現在では「食育」の重要な柱になっています。
献立もバラエティー豊かになり、日本各地の郷土食や世界各国の料理が登場します。
また食事のマナーを学び、更に日本の食文化を継承することも大切にされています。
今日も、これからも、しっかり良くかんで、感謝の心を持って残さず食べましょう。

冬祭りで、熱い太鼓演奏!

九曜太鼓部では、昨日、ジャスモールで行われた原町商工会の「冬祭り」にイベント出演してきました。

ポスターにも、出演が告知されていました。

・・・「安全満漫才」も来ていたんですね。
まさかの生「みやぞん」「あらぽん」じゃないですか。





たくさんのお客さんの前で、熱い!太鼓の演奏を披露しました。

仙台サンプラザのステージでマーチング

昨日、マーチング部が「マーチング・オン・ステージ東北大会」に出場してきました。仙台サンプラザのステージで、日頃の練習の成果を披露しました。

演奏が終わって、みんなで記念撮影!緊張したけど、楽しいステージでした。
マーチング部が出場する大きな大会はこれで最後ですが、今後もさよなら演奏会や他のコンサートへの出演など、活動はまだ続きます。応援よろしくお願いします。

雅な調べを奏でましょう。

先週、6年生では雅楽教室をしました。


相馬雅楽会の方々が、本物の楽器と一緒に
来て下さいました。






「笙」(しょう)といいます。    この横笛は「龍笛」(りゅうてき)

こちらは「篳篥」(ひちりき)です。 雅楽で使う楽器を演奏してみましょう。

太鼓や鉦もたたかせていただきました。 ただ打つのではなく、作法があります。
 


最後は、舞もみせていただきました。

日本の伝統芸能として、一度は触れておきたい雅楽ですが、本物の楽器を触らせていただける機会はありません。貴重な体験をありがとうございました。

今日の給食

20180129

2018年1月29日(月)『今日の給食』
・大根サラダ
・えのき入りみそ汁
・そぼろどん
・牛乳
今日のみそ汁に使われているみそは、先週お話したように発酵酵母菌が生きているみそで
作られています。
更に今日のみそはなんと南相馬市にある福島県立相馬農業高等学校の生徒さんが実習で作った
みそです。お味はいかがでしたか?大根サラダの大根も南相馬市で生産された大根です。
ビタミンCがたくさん入っていて、ウィルスや細菌と戦う力を高めてくれます。乾燥するこの季節には
栄養と一緒に水分補給もできるシャキシャキの歯応えを楽しみながら食べてみてください。

今日の給食

20180126

2018年1月26日(金)『今日の給食』
・かじきカツ
・グリンカールレタス
・ミネストローネ
・まるパン
・牛乳
今日はセルフかじきカツバーガーです。南相馬産のグリーンカールレタスとごまみそソースが
かかったかじきカツを丸パンに挟んで食べます。かじきカツは福島県立いわき海星高等学校の
生徒が「福島丸」という実習船に乗って60日間で獲ったかじきで作ってあります。
獲ったかじきはすぐマイナス30度に急速冷凍され、新鮮な状態で保存するそうです。
給食に出す数日前に職人さんが一切れ一切れ分けて一つ一つに衣をつけたカツは給食室に
運ばれ調理師さんがおいしくサックサックに揚げてくれました。

今日の給食

20180125

2018年1月25日(木)『今日の給食』
・ちぐさむし
・イカ人参
・おにぎりのり
・はちはい豆腐
・わかめご飯
・牛乳
今日はわかめご飯でおにぎりを作って食べましょう。上手に作れましたか?今日は福島県の郷土食
「いかにんじん」と「はちはいとうふ」の事をお話します。「いかにんじん」は福島県の郷土食として
全国的にも有名ですね。この冬の時期に欠かせないお料理で12月に入ると作られ、お正月の
おせちにも登場します。「はちはいとうふ」はお正月のような、おめでたい時に欠かせない片栗粉で
とろみをつけた体が温まる汁物です。八杯おかわりしても良いことから、この名前がついたとも
言われています。今日もよくかんで残さず食べましょう。

博物館見学 3年生

3年生は社会の授業で南相馬市博物館に見学に行きました。

バスに乗って博物館へ来ました。   中でお話をうかがいました。

これは、氷を使う冷蔵庫です。    もみすりをする「唐箕」です。

野馬追いのジオラマも見学しました。 金沢製鉄所跡の展示です。もののけ姫の
                  「たたら場」のようです。

羽山横穴の展示物もありました。壁画がきれいです。昔の駅の様子も。

昔の道具や生活のようすなど、貴重な展示を見ることができて、大変勉強になりました。博物館のみなさん、ありがとうございました。

今日の給食

20180124

2018年1月24日(水)『今日の給食』
・ずんだだんご
・じゃこサラダ
・中華めん
・みそラーメン
・牛乳
今日、1月24日から30日は「全国学校給食週間」です。第二次世界大戦後の日本は食料不足に
みまわれ、子どもたちはやせ細り、いつもおなかをすかせていました。こうした状況に世界各国から
支援物資が届けられ、戦争で中断されていた学校給食が再開されました。これを記念して行われて
いる行事です。南相馬市の今年の献立テーマは「福島県産を食べよう!!」です。30日まで県産の
食材を取り入れた料理や県内の行事食や郷土食を盛り込んでみました。今日は、じゃこや枝豆を
使って歯や骨を強化する「カミカミ献立」にもなっています。よくかんでしっかり食べましょう。

今日の給食

20180123

2018年1月23日(火)『今日の給食』
・納豆
・五目納豆の具
・おでん
・わかナッツドン
・ごはん
今日の主菜は五目納豆です。納豆は「大いなる豆」と書いて「だいず」と読む大豆から出来ています。
そして、大豆はみなさんが大好きな枝豆から出来ているのを知っていますか?枝豆が熟して大人に
なると大豆になるのです。いわば、枝豆は大豆の赤ちゃんなのです。だから実は栄養も違っていて
大豆はエネルギー源になる炭水化物や、体を作るタンパク質が多く含まれています。
納豆は、その栄養に加え納豆菌で発酵させてあるので、さらに栄養がアップしています。
今日は具を混ぜて五目納豆にして、いつもと違う納豆を味わってみましょう。