こんなことがありました!

2015年11月の記事一覧

英語の授業を紹介します。

今日は、英語の授業を紹介します。
小学校では5・6年生が英語の授業に取り組んでいます。各学級、週に1回あります。原町第一小学校は、ケリー・ブリム先生が来てくれています。岡田先生と二人で英語の授業を進めています。昨日の授業の様子を紹介します。

今日は、各グループの「おすすめの国」を紹介する授業です。
発表の仕方を相談しています。








 その国についてのクイズも出します。
  あんまり難しいと答えられないよ。












 みんな、英語を使って発表します。
 (難しい言葉は日本語を使ってますが・・・)


すばらしい発表には「Good job!」








実は、昨日は市内のALTの先生方の研究会でした。いろいろな国から来てくださっています。

こうして、英語に慣れて、中学校での英語学習につなげていきます。
英語は楽しいね。

今日の給食

20151127

2015年11月27日(金)『今日の給食』
・ちゅうかサラダ
・りんご
・みそスープ
・ちゅうかめん
・牛乳
今日のみそラーメンには、会津産の白菜が入っています。白菜は霜にあたると
風味が増し、繊維が柔らかくなります。また、寒さから身を守るために糖分を
ためる性質があるので、甘みも増します。冬の気候に最適な野菜です。
福島県の中でもとくに寒い会津地方では、冬野菜がおいしく育ちます。
よりおいしい白菜は一番外側の葉がしっかり巻いていて、株の切り口が白くて
みずみずしいものだそうです。給食でもいろんな料理に出てきます。

思春期講座がありました。

6年生を対象とした思春期講座がありました。

男女の体つきの違い、二次性徴による意識の変化など、発達の違いについて学習しました。また、妊娠から出産まで、胎児がどのように成長していくのかを学習しました。

母体内でどのように大きくなっていくのか学習し、実際の大きさや重さは人形で実感しました。


こんなに小さいの!
あまりの小ささにびっくりです。







さっきよりも大きくなったけど・・・
片手でもてるよ・・・。






だんだん大きくなっていく胎児の人形。今度は大きさにびっくり。

無事に出産を迎えると新生児となります。優しくだっこしましょう。

最近は産婦人科を舞台にしたドラマ「コウノドリ」が話題になっていますが、赤ちゃんの誕生とは決して安全なものではありません。だからこそ生まれてきた赤ちゃんは授かり物として大事にされます。生命の神秘に触れ、自分自身が生まれたときのことを想像し、ますます命の大切さを学んだ1時間でした。

今日の給食

20151126-

2015年11月26日(木)『今日の給食』
・もやしのカレーあえ
・とりにくのからあげ
・むらくもスープ
・わかめごはん
・牛乳
みなさん今日の汁物が、なぜ「むらくも汁」というかわかりますか?
汁に入っている卵が、ふんわりうっすらと広がって、それが空にたなびく「むらくも」
のように見えることから、このような名前が付きました。むらくも汁には、少しとろみが
ついています。汁にとろみがついていると、汁が冷めにくくなります。
冬はとろみがついた汁物がおいしく感じられますね。
温かい食べ物を食べて寒さから体を守りましょう。

今日の給食

20151125

2015年11月25日(水)『今日の給食』
・こまつなともやしのツナあえ
・ポトフ
・ホイップサンドパン
・牛乳
食べ物クイズです。
Q わたしたちが「たまねぎ」として食べているのは、植物のどの部分でしょう?
①葉の部分 ②茎の部分 ③根の部分
答え ①葉の部分です。たまねぎの地上の葉の下の部分を「鱗茎(うろこくき)といい
栄養を蓄える役目をしています。成長するにつれて厚みを増し、重なるように丸く
なっていきます。1枚づつはがすと魚のうろこのようなので、鱗片葉(うろこかたは)
うろこの葉っぱと呼ばれています。今日はポトフの材料に使われています。

今日の給食

20151124

2015年11月24日(火)『今日の給食』
・コーンサラダ
・ポークカレー
・むぎごはん
・ふくじんづけ
・牛乳
カレーには肉や野菜などのいろいろな具が入っているので、一品でたくさんの栄養が
取れます。カレーに使われている定番の野菜といえばじゃがいも・たまねぎ・にんじんです。
これらの野菜は土の中で育ちますので、根菜といいます。根菜に多く含まれるビタミンや
ミネラルは体温を保つために手助けをします。これからの寒い時期、根菜はいろいろな
料理に使われます。食べることで体を温め、風邪に負けない体を作りましょう。

サイエンス・ドラゴン

今日は、5・6年生を対象に理科実験教室がありました。来てくださったのはその名も「サイエンス・ドラゴン」というグループです。

 まずは、錯覚を利用した様々な映像から。スクリーンに女の子の顔が見えますか。

 これは、大根です。
 大根のひげ根は本当はどうついているでしょうか。竹串をさして、確かめてみましょう。





 

校長先生も実験。竹串を刺しても風船が割れない!

  



 うまくいくと、こんな風に菜箸を突き通しても割れません。ほんとに種も仕掛けもない。指す場所を見極めるだけです。

 

ご存じ空気砲!







 ブロワーの空気でボールや風船の輪がくるくる回って浮きっぱなしになります。

植物の種はどのようにして移動するのか。
映像と模型で学習。







     作った種の模型を飛ばしてみよう。









なんと、校長先生、今度は皿回し。

「いつもより余計に回しています。」






    山下先生まで!
     染之助・染太郎ですか!
      お正月にはまだはやいよ・・・






子どもたちも、自分が作った皿で回してみます。はじめはうまく回せませんでしたが、こつをつかんで次々回し始めました。
ところで、これは、回転によるジャイロ効果の実験でした。




 回転の実験をもう一つ。
 白と黒で塗り分けられた円盤を回すとあら不思議、違う色が見えてくるよ。
 「ベンハムのコマ」という有名な実験です。





 楽しい実験ができました。ありがとうございました。


 「錯覚」「見慣れたものの本当の姿」「空気圧の不思議」「風の不思議」「種の移動」「回転の秘密」等々・・・。次々と進められる実験に子どもたちも興味津々でした。楽しくて、あっという間の2時間でした。
 サイエンス・ドラゴンのみなさん、ありがとうございました。

今日の給食

20151120

2015年11月20日(金)『今日の給食』
・ゴマおはぎ
・じゃことこまつなのあえもの
・きつねうどん
・ソフトめん
・牛乳
今日の給食の”ゴマおはぎ”ができるまでを紹介します。まずは、おはぎの中に入れる
”あんこ”を丸めて、あん玉を作ります。次にもち米であん玉をつつみます。
あんこが外に出ないようにつつむのが、少し難しい作業です。最後にもち米のまわりに
すりゴマをまぶせば出来上がりです。給食では、すべて手作りなので時間がかかります。
調理員さんは、みなさんにおいしく食べてもらえるように手際よく作業をしています。
感謝していただきましょう。

秋深し・・・


矢木沢峠あたりでは、紅葉がみごろになっているようですが、学校でも少しずつ紅葉が見られるようになってきました。


学校のシンボル、けやきの木も色づいてきました。







 西門の銀杏は上の方は黄色くなりました。でも、下を見るとまるで黄色い絨毯のように葉っぱが落ちています。


校舎裏の桜は真っ赤になっていて、葉っぱがすっかり落ちている木もあります。






 体育館のまわりでは、色とりどりの花が咲いています。
 環境委員会が一生懸命お世話しているおかげですね。
 こうした景色を見るにつれ、季節の移ろいを感じます。

今日の給食

20151119

2015年11月19日(木)『今日の給食』
・ごもくきんぴら
・さけのしおやき
・こんさいのみそしる
・ごはん
・牛乳
毎月19日は「食育の日」です。南相馬市では、毎月19日に近いごはんの日を
「日本型食生活の日」としています。ごはんにみそ汁という定番の献立です。
南相馬市では現在、新潟産の米を使っています。今日の主菜は鮭の塩焼き、副菜は
ごもくきんぴらです。日本人に合った健康に良い「日本型食事」の良さを見直して
まずは、給食をしっかり食べましょう。