原町三中トピックス

原町三中の日常を紹介します

緑化活動(地域の皆さんと一緒に)

本日,下太田地区の老人会の皆様の協力をいただき,緑化活動を行いました。マリーゴールド300株,サルビア250株,ベゴニア200株の苗を正門前から校舎までの花壇に植えました。また,地域の花壇のお手伝いもさせていただきました。貴重な梅雨の晴れ間に無事作業が終えることができ,地域の皆さんとのふれあいも深めることができました。

これからも生徒達と地域の皆さんがともに活動する機会を多くもちたいと思います。ありがとうございました。

  

     

薬物乱用防止教室(1年)

本日,相双保健福祉事務所の後藤様を講師に迎え,薬物乱用防止教室を行いました。小学校で学習してきた内容に加え,薬物の種類や依存の仕組み等について詳しく学びました。生徒達からは,「福島県でも年間で100人が薬物で捕まっていることを知り,驚いた。」「他人事じゃないんだと思った。」「他の人にも学んだことを伝えたい。」という感想がありました。薬物等の誘惑に負けない強い気持ちをもつことをしっかり身に付けさせたいと思います。

  

南相馬市トップアスリート招へい事業(日体大女子ソフトテニス部による指導)

15日(土)の午後,16日(日)の午前に,日本体育大学女子ソフトテニス部の4名の皆さん(大貫さん,松尾さん,斉藤さん,田辺さん)に来校していただき,ご指導いただきました。

基本から実践形式にいたるまで,ポイントを押さえた指導はとても分かりやすく,生徒たちもとても意欲的に取り組むことができました。今回,教えてもらったことをこれから生かしていってほしいと思います。日体大の4名の皆さん,ありがとうございました。

      

1年音楽の授業(研究授業)

5校時目に研究授業として音楽の授業を行いました。研究授業とは全教員で授業を参観し,協議を通して,教師一人一人の授業力を高めるためのものです。

音楽の授業の様子です。

「歌詞が言葉として伝わるように歌い方を工夫しよう」というめあてで,「夏の思い出」の歌い方を歌詞や強弱などから考ました。グループでの交流では,自分の考えをきちんと伝えたり,友達の話をよく聞いてよさを認めたりする姿がたくさん見られました。様々な表現の工夫を比較しながら歌うこともできました。 

  

  

授業が終わった後,事後研究会を行いました。

グループごとにワークショップ方式で話し合い,最後に南相馬市学校教育課の指導主事の先生からご指導をいただきました。この授業研究会を積み重ねていき,一人一人の授業力を高めていきたいと思います。

 

3年理科の授業

こまごめピペットの使い方を学習していました。理科の実験器具はきちんとした使い方があります。実験器具を正しく操作することで,安全に実験をすることができ,より正しい結果を導き出せることができます。

明日は酸性とアルカリ性の水溶液を混ぜ合わせる実験をするそうです。

   

1年道徳の授業

1組,2組ともに郷土やふるさとを考える授業でした。1組は子ども哲学の手法を取り入れ,親和的な雰囲気の中で意見を述べたり,友達の考えを聴いたりしていました。2組は導入に相馬野馬追いを扱い,ふるさとについて考えさせていました。学習を通して,ふるさとのよさに気付き,ふるさとへの誇りや愛着をもつことができればと思います。

 

 

2年美術の授業

「手作りを味わう喜び」という題材で,模様のある鍋敷きを作成しています。

今日は,彫刻刀を正しく使って彫ることがめあてです。自分がデザインした模様を一つ一つ丁寧に彫り進めていました。

電動糸のこ盤を使って作業を行っていた生徒もいました。先生の説明をよく聞いて慎重に取り組んでいました。

 

  

相双地区中体連総合大会(3日目の様子)

本日は,野球部が敗者復活戦(第二代表決定戦)にのぞみました。中村第一中と対戦,延長の末,2対3で惜敗しました。最後まで頑張りました。悔しさもあると思いますが,この経験を生かしてこれからも頑張ってほしいと思います。