原町三中トピックス

2018年11月の記事一覧

2年技術の授業

2年生は今日からキャンドルライト製作です。課題は,正しくはんだごてを使って,プリント基板に抵抗器をはんだづけをすることです。

部品の数を確認した後,はんだごての使い方を学習して,いざ作業開始。

取り付ける抵抗器の種類に気を付けながら,安全に作業していました。とても丁寧な仕事ぶりでした。

     

三者面談 始まりました

本日から来週12/6(木)の期間,三者面談が行われます。三者(生徒,保護者,学級担任)で十分に情報交換を行い,有意義な時間を過ごせるようにしていきたいと思います。保護者の皆さん,どうぞよろしくお願いします。

  

市教育長訪問

市の教育長様,学校教育課長様が来校し,授業を参観されました。

1年生は保健体育の授業で,女子が柔道,男子がダンスでした。女子は初めての柔道ということもあり,柔道着の着方から行っていました。

 

2年生は理科で天気の前線の学習です。冷たい空気と暖かい空気の性質から前線のでき方などについて学習していました。 

  

3年生は国語で,万葉集の和歌の学習です。和歌に詠まれた作者の思いを考えていました。

  

1年美術の授業

1年生はレタリングを活用した絵文字の学習をしています。今日の課題は,平塗りで丁寧に色をつけ,仕上げることです。

枠からはみ出さないように,そして色むらが出ないように丁寧に色を塗っていました。

  

完成した作品の一部です。

絵文字のイメージがよく伝わってきます。アイディアあふれる作品ばかりです。

  

 

3年音楽の授業

「総合芸術に親しもう」の単元で先週は,能「羽衣」キリの部分を鑑賞し,能の世界に触れることができました。

 

そして,今日は文楽の「義経千本桜」です。映像で鑑賞した後に,「さーらば,さらば。」という部分を実際に演じてみました。実際に行うことで生徒達は義太夫節の特徴を感じ取っていました。

 

研修視察

本日の午後,岩手県奥州市胆江地区校長会の中学校部会の校長先生方が来校しました。ICT教育に視点から,電子黒板やデジタル教科書の活用した授業,Pepperを使ったプログラミングの授業を参観していただきました。

  

授業参観後には,授業や情報教育についての情報交換等を行いました。今後もICT機器をさらに活用しながら分かる授業を行っていきたいと思います。

 

木製プランターカバーをいただきました 

本日,市の農林整備課より木製プランターが届けられました。このプランターカバーは第69回全国植樹祭のときに作られて会場に置かれたものです。植樹祭が無事に終了したことから,本校にもいただきました。

今は昇降口の前に置いています。生徒達も興味深そうに見ていました。

 

 

大切にしたいと思います。ありがとうございました。

花の苗植え

昨日,はなまるガーデンさんからパンジーの苗を100個いただきました。そこで,急きょボランティアを募り,花の苗植えをすることにしました。ボランティアで集まった生徒がてきぱきと作業してくれました。

花壇も冬の装いになってきました。今月下旬には,400個のパンジーの苗を植える予定です。

    

性教育出前授業(1年)

国際ソロプチミスト原町の皆さんの協力を得て,今日の5校時目に福島市「西口クリニック」婦人科の野口まゆみ先生による性教育出前授業を実施しました。

思春期には3つの出会い(おとなの身体との出会い,もう一人の自分との出会い,好きな人の出会い)があるそうです。この授業を通してそのことを生徒達はしっかり理解できたことと思います。事後に書いた生徒の感想には,「男女の違いはあるけど互いを理解することが大切」「悩んでいたことがあったので教えてもらってよかった」など書かれていました。

  

 

お忙しい中,ありがとうございました。

子ども文化芸術交流事業

11月17日(土),18日(日)の2日間,万葉ふれあいセンターにおいて,子ども文化芸術交流事業が行われました。女子美術大の先生方を講師に招待自治体の小中学生と南相馬市の小中学生が馬の段ボールアートの共同制作を行いました。

本校からも2名の生徒が参加し,他の子ども達と協力して段ボールアートを制作することができました。