原町三中トピックス

2015年10月の記事一覧

ふくしま教育週間

「ふくしま教育週間」となる来週は、11月2日(月)、4日(水)~6日(金)と学校公開を行います。

本日、授業日程を掲載した案内を、生徒を通じて各家庭に配付しました。
ぜひ、学校の様子を参観しにおいでください。

バタしょっとの撮影

現在の中学3年生の生徒たちが小学生6年生のときに商品開発に関わった「バタしょっと」。
その再発売にあたり、成長しそれぞれの進路に向かおうとしてしている生徒たちのようすを写真や動画に納め、パッケージやWEBなどで発信するための撮影が本日の放課後に行われました。
 
まずは全員の集合写真です。そして、グループごとに中学校の思い出やこれからの目標などをボードに書きました。

 
それぞれが書いたボードを掲げ、自分の思いを話します。緊張しながらも楽しく撮影に臨んでいました。

本日のこんだて


今日の給食は、広東麺、中華サラダ、柿、牛乳です。
柿には果物には珍しいカロテンが含まれており、皮膚や目を健康に保ち、病気に負けない丈夫な体を作ってくれるそうです。

本日のこんだて


今日の給食は、ごはん、大豆たっぷり味噌汁、鮭の味噌マヨネーズ焼き、ひじきサラダ、牛乳です。今日は主食、主菜、副菜、汁物がそろった、いちおし献立の日です。

スーパーティーチャー招へい事業授業研究会

今日の5校時は、市のスーパーティーチャー招へい事業による授業研究会でした。宮城教育大学名誉教授の相澤秀夫先生をお迎えして、3年生の道徳の授業を行いました。
 
生徒たちは資料をもと真剣に考え、自分の考えをノートに書きました。また、多くの先生方が参観しました。

授業の後は、生徒は一斉下校となり、先生方が集まって研究協議を行いました。

本日のこんだて

 
今日の給食は、コッペパン、チョコレートクリーム、カボチャのポタージュ、豆々サラダ、りんご、牛乳です。
今日のりんごは、震災後支援を続けてくれている「りんご野」の方々からいただいたものです。
今回は青森県広船地区の「りんごの里ひろふね」の外川さんが作ったりんごだそうです。健康と美容に良いりんごをおいしくいただきました。右の写真は一緒に送っていただいたジャックオーランタンのりんごです。

本日のこんだて


今日の給食は、ごはん、のっぺい汁、子持ちししゃもの米粉揚げ、辛子あえ、味付け海苔、牛乳です。
のっぺい汁は、日本全国の郷土料理の一つで、根菜や鶏肉、豆腐などが入った具だくさんの汁物料理です。片栗粉などでとろみがついているのが特徴です。

文化祭の後片付け

今日の1校時は、全校生で燦稜祭の会場の後片付けを協力して行いました。
どの学年も、分担した内容を素早く終え、あっというまに通常の授業ができる環境に戻りました。
 
文化祭そのものも立派でしたが、片付けも立派でした。

燦稜祭大成功!

燦稜祭の午後は、吹奏楽部の演奏からスタートです。
 

そして、総合表現タイム~誰もが主役!The Performance~、有志が集まり、それぞれの方法で様々な表現に取り組み、大いに盛り上がりました。
 
     司会の2人の見事なリード!       最後は3年生の生徒、3学年の先生全員がステージ上に!

閉祭式は、燦稜祭ポスターや合唱祭の表彰も行われました。そして燦稜祭の大成功が宣言されました。
 
この行事を通して、テーマ通り一人一人の心がさらにつながりました。そして、学習や練習の成果を十分に表現できた素晴らしい文化祭になりました。
また、PTAの食堂も大盛況でした。保護者の皆様、来校いただいた来賓の皆様、地域の皆様、ご協力いただき、生徒たちに声援をいただいた皆様に心より感謝申し上げます。

燦稜祭午前中の様子

燦稜祭の午前中のようすです。
まずは、PTA会長様のご挨拶で、PTA食堂の準備スタートです。保護者のみなさまのご協力に感謝いたします。


そして、開祭式、オープニングセレモニーです。
 
つながる心を表す全校制作の公開もありました。

続いて、合唱祭です。各学年美しいハーモニーを響かせました。
 
 

そして、各学年の工夫を凝らした総合的な学習の時間の発表がありました。
 


総合的な学習の時間の発表の後は、食堂のスタートです。お陰様で非常ににぎわっています。
 

予定より時間が早く進んでおりますので、午後のスタートを予定より10分早める予定です。