日々の出来事

2018年5月の記事一覧

本日の給食

本日の給食をご紹介いたします。

今日は今が旬のアスパラガスについてのお話です。アスパラは若い芽の茎の部分を食べています。アスパラについている葉っぱのようなものを「はかま」といい正三角形のものが質が良く、先の部分がしまっていて太く、まっすぐなのがおいしいアスパラです。アスパラには体の代謝をよくし、疲労回復の効果があるアスパラギン酸というアミノ酸が多く含まれています。サラダのアスパラガスも、甘くてポリポリした食感が最高ですね。

本日の給食

本日の給食をご紹介いたします。

さて問題です。私たち日本人の食事で不足しがちな栄養素は何でしょう?①カルシウム ②鉄分 ③食物繊維 答えは①、②、③全部です。カルシウムは小魚や乳製品、鉄分は赤身の肉や魚、海藻、食物繊維は野菜など。私たちは体に必要なエネルギーや栄養素をそれらを含む食品から摂取しています。そして食品はお料理されて私たちの口に入ります。皆さんも食べる時は、どんな栄養素が入っているのか、ちょっと考えながら食べてみましょう。

本日の給食

本日の給食をご紹介いたします。

本日は給食センターの食洗機器の不調で、ポリ容器使用の給食です。

今日は水分補給についてお話します。皆さんは汗を味わったことはありますか?いっぱい汗をかいた時に口に入ったことがあるかもしれません。どんな味だったでしょう。無味無臭ではなく、少ししょっぱい味がしませんでしたか?汗の中には水分だけではなく、ナトリウムやカリウムをはじめとするミネラルが多くふくまれています。スポーツなどでいっぱい汗をかいた時には、水だけではなくミネラルの補給も必要になってきます。スポーツドリンクなどを上手に利用して熱中症にならないようにしましょう。

本日の給食

本日の給食をご紹介いたします。

今日は「春キャベツのスープ」です。キャベツのルーツは今から2600年前から地中海や大西洋の海岸沿いで栽培されていました。キャベツには胃腸の働きをよくするビタミンU(キャベジン)が多く、古代ギリシャやローマでは胃腸薬として食べられていました。日本には江戸時代中頃に観賞用としてオランダから伝わってきたそうです。よく食べられるようになったのは食事に洋風の料理が多くなってからですが、毎日食べられる野菜の代表格です。

本日の給食

本日の給食をご紹介いたします。

今日は朝ご飯のお話をします。みなさんは、きちんと朝ご飯を食べてから登校していますか?朝ご飯を食べると体温が上がって眠っている間に休んでいた脳や体がめざめます。朝ご飯を食べることで、一日をスタートさせるためのエネルギーを得ることができます。また、朝ご飯は一日のリズムを整え、午前中の活力の源になります。そして、給食をよくかんでしっかり残さず食べると午後の活力になりますよ。