日々の出来事

2018年1月の記事一覧

本日の給食


本日の給食を紹介いたします。


南相馬ちゃんちゃん焼き、もやしのカレー和え、ご飯、きりたんぽ汁


 今日は、南相馬市の特産物だった鮭を使った代表料理『チャンチャン焼き』の登場です。残念ながら、南相馬市で捕れた鮭ではありませんが、チャンチャン焼きにすることで、鮭にみそのうま味と栄養が加わり、とてもおいしく仕上がりました。学校給食は、子供たちの栄養補給という大切な役割を持って始まり、現在では『食育』の重要な柱になっています。献立もバラエティー豊かになり、日本各地の郷土食や世界各国の料理が登場します。また食事のマナーを学び、さらに日本の食文化を継承することも大切にされています。感謝の心を持って残さずにいただきたいものです。

本日の給食


本日の給食を紹介いたします。


セルフかじきカツバーガー、グリーンカールレタス、ミネストローネ、ぶどうセリー

 今日はセルフかじきカツバーガーです。南相馬産のグリーンカールレタスと、ごまみそソースがかかったかじきカツを丸パンに挟んで食べます。かじきカツは福島県立いわき海星高等学校の生徒が『福島丸』という実習船に60日間乗って、その時に獲ったかじきで作ってあります。獲ったかじきはすぐマイナス30℃に急速冷凍され、新鮮な状態で保存するそうです。給食に出す数日前に職人さんが一切れ一切れ切り分けて一つ一つに衣をつけたカツは給食室に運ばれ、調理師さんがおいしくサックサックに揚げてくれました。

本日の給食


本日の給食を紹介いたします。


        ずんだだんご、じゃこサラダ、味噌ラーメン

 今日、1月24日から30日は『全国学校給食週間』です。第二次世界大戦後の日本は食料不足にみまわれ、子供たちはやせ細り、いつもおなかをすかせていました。こうした状況に世界各国から支援物資が届けられ、戦争で中断されていた学校給食が再開されました。これを記念して行われている行事です。南相馬市の今年の献立テーマは『福島県産を食べよう!!』です。30日まで県産の食材を取り入れた料理や県内の行事食や郷土食を盛り込んであります。今日はじゃこや枝豆を使って歯や骨を強化する『カミカミ献立』にもなっています。

交通にお気を付けください


今朝は大雪となりました。平常登校日ということで、交通に気をつけての送迎等、大変お世話になりました。



 朝方の様子(ちょうど除雪車が路面の雪を掃いてくれました)


             校門の様子


早目に登校した生徒が除雪を手伝ってくれました。すばらしいです。


      除雪と晴れの天候で乾いた箇所もあります。


   校庭には昼休みにモニュメントが作られていました。

 天気予報によりますと、この後、土曜日にかけ、「数年に一度」規模の大寒波に覆われる予報が出ています。最低気温がマイナス5℃前後、最高気温も0~2℃程度とかなり厳しい冷え込みとなる予報です。

 通学路には依然として雪があったり、雪が解けてシャーベット状態となった箇所もあります。そうしたところは凍結します。集会でも登下校、送迎の際はくれぐれもお気をつけてお願いいたします。

認証式・表彰伝達


6校時終了後に認証式と表彰伝達を行いました。


  各学級の学級委員長・副委員長が学年ごとに認証されました


 
    1学年の認証           2学年の認証

 
    3学年の認証     校長先生から激励の言葉をいただいてます



認証式の最後に校長先生よりお話をいただきました。

「ある会社のキャッチコピーで『結果にコミットする』という言葉を耳にしました。どういう意味でしょう。『コミット』には『関係する』、『約束する』、『貢献する』などの意味があります。会社側が、会社の作った製品を買ってくれた人に、製品等を使うことによって会社の約束を果たすというような意味もありますが、実は買った側にも、製品等を約束通り使うことによって製品の真価を発揮させるというようこともあると思います。そう考えると、会社側、買った側、お互い『約束』に責任を持つことがとても大事になってきます。
 皆さんの生活に置き換えたらどうなるでしょう。担任の先生、教科の先生、部活動顧問の先生から言われたことに対し、コミットしているでしょうか。ぜひ、コミットして、この3学期をまとめにふさわしい学期にしてください。」


 3学期、担任や教科担当、部活動顧問の先生との約束、そして、自分との約束を胸に刻み、充実した学期にしてほしいと思います。



 続いて表彰伝達が行われました。

 
バドミントン東北大会個人第5位 バスケットボール松井杯女子第2位

この他にも、昨年12月~現在までに表彰された個人や団体の表彰伝達が行われました。


   13名の生徒が全校生の前で表彰状を披露しました。

 努力して大会で頂点を目指したり、数学検定等の検定試験にチャレンジして自分を高めようとしている姿には感動を覚えます。これからも活躍を期待します。