ようこそ! 原町第二小学校のホームページへ!!


 南相馬市立原町第二小学校は、福島県の浜通りに位置する南相馬市原町区の中心部にあり、伝統行事である「相馬野馬追」の祭場地が近くにあります。
     
 平成30年 4月 6日現在167名の児童が「ひばりのように 生き生きとして 明るい子ども」の教育目標に向かって、元気に学校生活をスタートさせました。今年度重点目標は「きいて考え 伝えよう」です。今年度は、教職員数も30名に増え、子どもたちと一緒に活動しています。
 震災後7年目を迎え、学校、家庭、地域それぞれが当事者意識を持って子どもたちを教育する「開かれた学校」を目指し、縦割り活動を生かした行事や地域人材を活用したゲストティーチャー(昨年度はゴルゴ松本さんの講演会、くまモンとのダンスなど)による出前教室を企画し、体験活動を大切に「特色ある学校づくり」に努めています。

ブログ

出来事

体育専門アドバイザーと水泳学習

相双教育事務所の体育専門アドバイザー「梶田 歩先生」に来ていただき、全校生を対象に水泳学習をしていただきました。低学年は、水中ジャンケンやかけっこなどの遊びを通して、水に慣れるような活動が中心で、子ども達は、楽しみながら、水泳学習に取り組んでいました。2学期が始まるとすぐに水泳記録会がありますので、たくさん練習してほしいと思います。

『低学年の学習の様子』

ワンパク大学 来校!!

今年度も、ワンパク大学の方々が来校され、1・2年生と仲間作りなどのゲームをして、楽しいひとときを過ごしました。1月にも来校される予定です。どんな活動をするのか楽しみですね。

浄水場を見学

7月9日、4年生が、社会科の学習の1つとして、牛越浄水場を見学に行ってきました。実際に浄水場を見学することを通して、水をきれいにするための仕組みについて学習する内容でした。児童は、広い敷地にあるいろいろな建物、器械をみて、水をきれいにすることはたいへんなんだと実感したようです。きっとこれからは、水を大切に、節水に努めてくれると思います。牛越浄水場の皆さん、お忙しいところほんとうにありがとうございました。

放射線を学びました。

10日、11日の2日間、本校では全学年対象に「放射線授業」が行われています。市の健康づくり課の講座の一環で、それぞれの学年に合わせた授業内容になっています。その中でも、5年生は、校庭の線量を測る授業を行いました。校庭の場所によって放射線量が変わることを知り、その後も熱心に線量を測っていました。

大きく育ってます。

5年生が行っているバケツ稲、大きく成長してきました。JAの佐藤さんから、これからのことについて説明を受け、夏休みに向けてもっと大きくなるよう世話をしていきます。夏休み中は、ご自宅に持って帰ります。ぜひ、ご家族で成長の様子を観察してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひばり学級の子どもたちも育てていた「野菜」を大きくなりました。キュウリ、なす、立派に育っていますよ。

学校の行事や校内外学習、その他お知らせなど、随時更新中!!

   
左上の
学校の様子
をクリックしてみてください。

ひばりっ子の活躍をぜひ、ごらんください(^O^)/

学校はココにあります。

学校へのアクセス

JR原ノ町駅から
  常磐交通バス 原町・相馬線
栄町二丁目下車(約5分)
栄町二丁目から徒歩5分
徒歩15分(約1Km)
車の場合は国道6号線
  高見町信号下り線左折2.3Km
  原町一小前信号左折1Km