ブログ

2015年11月の記事一覧

ワンパク大学 焼き芋づくり

 市の「児童生徒の健康を守る安心・安全対策支援事業」で一学期に来ていただいたワンパク大学の皆さんに、またお世話になりました。
 1・2年生がサツマイモに新聞紙、ホイルで包んで簡易かまどで焼き芋を作りました。あいにくの雨でしたが、待っている間は、体育館で体を動かし、鬼ごっこをしました。鬼にタッチされたら、エネルギーがなくなり、スローに歩きます。そして、先生のところまで行ってエネルギー補給をします。復活です。
 声を出し、笑い、動き、味わいました!

  
 

初任研授業 算数科

 初任者の校内授業がありました。「図形の角を調べよう」ということで、二等辺三角形の角を分度器を用いて調べました。そして、内角の和が180度であることをま
とめました。
  
 
 分度器の操作や読み取りでは、もう少し精度を高めたいところです。教師の指示、
や説明、初問に研きをかけて、よりよい授業づくりを目指すようにします。

校内研修 1年 算数科

 1年生の算数科の校内授業研究を行いました。「ひきざん」の学習です。繰り下がりのないひきざんから進んで、繰り下がりのあるひきざんです。減々法と減加法を学ぶ大事なところです。具体物や半具体物、図などを用いながら、計算の意味を理解し筋道を立てて計算の仕方を説明できるようにさせたいところです。
 本時ではブロックを使い、既習事項と比較しながら計算の仕方を考えました。手を挙げて発表する学習習慣も身についてきているようでした。
  

5年総合 食の安全 ソーラーアグリパーク

 5年生の総合では、社会科の日本の農業の学習と関連させて、食の安全や相馬地方の環境に目を向けさせた活動をしています。18日には、南相馬ソーラーアグリパークの代表 半谷さんとスタッフ2名に学校へおいでいただき、ソーラーアグリパークの施設や活動していることについて説明をもらいました。子どもたちは、3年生の時見学に出かけており、その記憶も少し残しながら半谷さんの質問にも反応よく答え、来週訪問する学習への意欲を高めていました。

  

3年生 苗木スクールステイ

11月17日(火)総合の学習の時間で、福島県の事業で「学校で苗木を育てて、福島県の豊かな森林を未来へ引き継ぐ森林づくり」をするため、どんぐりの種まきをしました。平成30年春季に福島県で開催する【第69回全国植樹祭】に育てた苗木の一部を植樹することが計画されています。
森林組合の方から、森林の役割や説明、植え方などを教えてもらい、土の入れ方や種のまき方、水の上げ方などを丁寧に教えてもらいました。
現3年生が6年生まで、成長を観察していくことになるため、みんな真剣に話を聞き、協力して種まきをすることができました。芽が出るのは約半年後ということなので、今から楽しみです。