トップページ

おいしいみかんが届きました

 交流を続けている静岡の清水両河内中学校より、今年もみかんが届きました。今回のみかんも清水両河内中学校の学校茶園の指導をされており、かつ学校評議員を20年以上務められている片平様からの贈り物でした。大きなサイズであり、いただくととてもみずみずしく甘くておいしいみかんでした。全校生徒及び職員に配り、持ち帰ってもらいました。片平様、おいしいみかんをごちそうさまでした。

0

オンライン交流実施しました!

 昨日のお昼休み時間に、本校と交流をしている静岡市立清水両河内中学校の生徒会役員のみなさんと、本校生徒会役員とで2度目のオンライン交流をおこないました。いただいたお茶のお礼として本校からお送りした物が届いたという報告のやりとりや互いの生徒会活動内容についてのやりとりをおこなう等の交流を図りました。「これからもずっと交流をしていきましょう!」という会話のやりとりから絆の深まりを感じました。清水両河内中学校の皆さん。大変お世話になりました。これからもよろしくお願いいたします。

0

学習塾連携事業③

 今回の学習塾と連携した授業は数学を実施しました。福島県の高校入試の中でも出題頻度の高い連立方程式の内容についてのプリントをご準備いただき、明るいテンポのよい話し方で授業を進めていただきました。生徒は問題を解くのにつまずきながらも頑張って答えようとする姿が見られました。

0

現職教育互見授業

 本日、音楽科1年生の授業で現職教育互見授業を行いました。「自分の「サウンドロゴ」をつくろう」というめあてでタブレット端末や学習プリントを活用し、既習事項を生かしながら生徒は思い思いに自分のサウンドロゴづくりを進めていました。できあがりが楽しみです。

0

浮舟集会&文化総合部サプライズ

 11日(金)に浮舟集会(全校集会)があり、2学期に行われた文化行事を中心とした各種表彰伝達がおこなわれました。読書感想文コンクールをはじめとして、英語検定、市総合美術展覧会などの入賞者が呼名され、代表生徒が校長先生より表彰状を受け取りました。延べにして35人の多くの生徒が表彰を受けました。2学期は文化面での活躍がたくさん見られてたいへん素晴らしかったです。入賞者の皆さん、おめでとうございました。
 また、表彰伝達後にはサプライズで文化総合部の生徒と顧問の先生3名でハンドベルの演奏(喜びの歌、ジングルベル、きよしこの夜)3曲の発表がおこなわれました。なかなか聞くことのできない生演奏を耳にして、ホッとするひとときを過ごすことができました。文化総合部のみなさん、素晴らしい演奏をありがとうございました。

 

0

高等教育機関(新潟大学)連携事業

   昨年度実施した高等教育機関(新潟大学)連携事業を今年度は、新型コロナウイルス感染症対策の観点から対面式ではなく、オンライン形式で行いました。1年生を対象に授業名「科学の歴史~錬金術は可能か~」の内容について新潟大学研究推進機構共用設備基盤センター放射線同位元素部門助教 後藤淳先生より、2年生を対象に授業名「感染症の歴史」の内容について新潟大学名誉教授 兼 新潟医療センター病理部長 内藤眞先生よりそれぞれ授業していただきました。どちらの授業も生徒にとって分かりやすい資料を準備していただき、それを基に中学生にとって理解しやすく丁寧にお話しいただきました。事後アンケートからは・1年生女子「科学の歴史について知ることができて楽しかった。錬金術は可能かということについてすごく興味がひかれた。」・2年生女子「今も昔も感染病が途絶えることが無いことに衝撃がはしりました。人間は自分中心なので注意されたことをすぐにできませんが、すぐにやらないとこのような世界になってしまうという、少し悲しいようなモヤモヤする気持ちになりました。」等の感想が挙げられ、それぞれの生徒が大切なものを学んだことをアンケートの内容から知ることができました。
後藤先生、内藤先生、本日は貴重な授業をしていただき、誠にありがとうございました。

                  1年生授業の様子①                  1年生授業の様子②

        2年生授業の様子①                  2年生授業の様子②

0

三者面談が始まりました

 昨日から三者面談が始まりました。3年生にとっては卒業後の進路を決めていく上でとても大切な面談になります。後悔しない選択をすることができるように学級担任を始めとして学年担当者が精一杯サポートに当たりたいと思います。
 また、昨日は3年生実力テストがありました。今学期最後の大きな意味を持つテストになります。3年生は日頃の成果が出せたでしょうか。

0

「税についての作文」に関する表彰状の贈呈がありました

 本日のお昼休みに、令和2年度中学生の「税についての作文」に関する表彰状の贈呈がありました。3年生の佐久間さんが「仙台国税局長賞」、1年生の西さんが「福島県相双地方振興局長賞」という2人とも素晴らしい賞をいただきました。また、本校に対して「福島県相双地方振興局長感謝状」を校長が代表者として受け取りました。受賞した佐久間さん、西さん、たいへんおめでとうございます。今後の社会の授業や社会生活に対して税の知識を活かしていってほしいと思います。なお、今回の表彰については近日中に新聞に掲載される予定です。

0

東日本大震災・原子力災害伝承館見学

 昨日、県からの補助金を利用して東日本大震災・原子力災害伝承館見学を2年生がおこないました。双葉町にあることから本校からバスで約30分間程度で到着できました。一般客や学生など、予想していたより館内は混雑していましたが、生徒たちは震災当時を思いおこさせる展示物や動画・ナレーション等に興味深く,熱心に見学を進めていました。

 

0

高齢者疑似体験活動をおこないました

 今日は3年生の総合的な学習の時間に、体育館において高齢者疑似体験活動を実施しました。生徒は男女別に2人または3人で1組のグループに分かれ、それぞれが疑似体験用の装具を着用してステージの昇り降りをしたり、新聞を読んだりしました。思うように体を動かすことができないことに気付き、高齢者の方の大変さを理解できたようです。また、車いすに乗る体験を持つことができ、相手の立場に立つことの大切さや助け合いの大切さについて今日の体験活動を通して学ぶことができました。

0

学習塾連携事業

 昨日、市教育委員会の企画で本市中学校2年生の学力向上を図るため、学習塾と連携した学習を実施しました。11月~2月までの間に、国語・数学・英語の3教科について、それぞれ2時間ずつ実施する計画で今回は英語の授業でした。事前に宿題として渡されたプリントの解説が中心の内容でしたが、2学期期末テストの範囲が含まれていたこともあり、テスト対策も併せて行っていただきました。今回の授業で一つでも得たものがあればと感じました。

0

小高区小中学校連携地域奉仕作業をおこないました

 今日は晴天の中、小高区小中学校連携地域奉仕作業を行いました。各学年が3方面に分かれて地域のゴミ拾いをしましたが、小高区4小学校6年生と本校3年生が合同で小高駅方面に向かって実施しました。最初は予想していたよりゴミが少ない状況でしたが、終わってみると各方面とも燃えるゴミや空き缶などがたくさん集まりました。今後も小学校と一緒に様々な行事を連携して進めていけるといいなと感じたよい一日になりました。

0

高校説明会及び進路事務説明会

 高校説明会及び進路事務説明会を実施しました。高校説明会は、新型コロナウイルス感染症の影響のため、例年より開催するのがかなり遅れてしまいましたが、各高校の先生方にお越しいただき、自校について丁寧に分かりやすくご説明いただきました。終了後に引き続き進路事務説明会を行い、保護者、生徒一緒に事務手続きについて確認を進めました。12月に入ると三者面談を行い、受験校の選択をすることになります。生徒たちの進路実現に向けて教職員全員が全力でサポートに当たりたいと思います。

0

群青祭開祭!!

 いよいよ群青祭当日を迎えました。新型コロナウイルス感染症の影響により例年とは違い、午前中のみの開祭となりました。それぞれの学年での総合学習発表、有志発表、全校合唱と短時間ではありましたが、中身の濃い、見ごたえのある素晴らしい文化祭となりました。これまで中心となって準備を進めてきた実行委員のみなさん、3年生のみなさん、たいへんお疲れ様でした。そして、楽しく素晴らしい群青祭をありがとうございました。

        実行委員長あいさつ                     ビックアート披露

           開祭式①                         開祭式②

           2学年発表①                      2学年発表②

           1学年発表①                      1学年発表②

           3学年発表①                      3学年発表②

           3学年発表③                       3学年発表④

            全体合唱                         閉祭式

0

群青祭(文化祭)前日

 今日は群青祭(文化祭)の準備に追われる一日となりました。午前中にはそれぞれの学年の発表・有志発表のリハーサルを行い、午後には全体合唱練習、会場準備等を進めました。最後に実行委員の生徒たちが繰り返し開祭式・閉祭式のリハーサルを行い、明日に備えました。明日は全校生徒が元気に登校することを願っています。

0