2021年2月の記事一覧

今年度最後の生徒会専門委員会

 後期第2回目の生徒会専門委員会をおこないました。今年度最後の委員会であり、後期の活動の反省や次年度に引き継ぎたいことについて、3月の活動内容について等話し合われました。今年度は、コロナ禍の影響もあり、十分な活動ができない部分もありましたが、各委員会で工夫しながら活動を進めることができました。たいへんお疲れ様でした。

0

最優秀賞!

2年生の梅田君が南相馬市交通安全スローガンコンクールにおいて最優秀賞を受賞しました。

スローガン「車でも 密をさけよう 車間距離」

後日、全校集会で表彰伝達を行います。梅田君、おめでとうございます。

0

浮舟集会

 浮舟集会(全校集会)があり、過日行われた第74回福島県下小・中学校音楽祭(第3部創作)で奨励賞を受賞した3年生荒井君への表彰伝達が行われました。その後、生徒会役員から身だしなみについて意識を高める啓発がありました。最近、頭髪や服装の乱れが見受けられたところでしたので、生徒同士で改善を促す取り組みは効果的であると思います。今日はさらに3年生がギター、キーボード演奏をバックに数名の生徒がヴォーカルを演じるミニコンサートがあり、ビートルズの「レット・イット・ビー」をしっとりと演じてくれました。素敵な演奏をありがとうございました。間もなく迎える前期選抜入試試験に向けてラストスパートを頑張ってほしいと思います。

0

授業参観を実施しました

 今年度はコロナ禍の影響により、第1回目の授業参観は中止となり、本日今年度最初で最後の授業参観を実施しました。今回、ソーシャルディスタンスを始めとした新型コロナウイルス感染症予防対策のため、保護者の皆様には教室廊下からご参観いただきました。各学年の学級担任が授業を行い、どの学年の生徒も積極的に授業に取り組む姿が見られました。本日はご多用の中、来校いただいた保護者の皆様にはたいへんお世話になりました。

0

出水の学校まごころ便「ツルの里からのお年玉」

 昨日、日本赤十字社福島県支部担当者の方を通じて、鹿児島県出水市の小中高生の皆様より支援物資(図書カード、さつまいも)をいただきました。これは、出水の学校まごころ便「ツルの里からのお年玉」と呼ばれる事業の一環であり、今回で10回目となります。震災以降毎年続けて温かい思いやりを感じる心のこもった品物を届けていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。今年で震災から10年という節目の年をむかえているわけですが、福島県南相馬市(小高区)は復興に向けてまだ道半ばです。これからも今回のような温かい思いやりの気持ちを励みにしながら福島県民として頑張っていければと感じました。このたびは、出水の各学校の皆様、日本赤十字社福島県支部の皆様、本当にありがとうございました。

0