ようこそ 小高中学校ホームページへ

小高中学校ホームページへようこそ

昭和47年(1972年)
 小高・福浦・金房の中学校を統合し、小高町立小高中学校となる
平成18年(2005年) 合併により南相馬市立小高中学校となる

平成23年3月11日  東日本大震災・原発事故~避難
平成23年4月     南相馬市鹿島区に仮設校舎開設
平成28年7月12日  小高区の大部分が避難指示解除となる
平成29年4月 1日  小高中学校は元の校舎にて教育活動を再開
      

 
 
  
〒  979-2157    福島県南相馬市小高区吉名字中坪1
Tel 0244-44-2023  
      Fax  0244-66-2121
                               
E-mail  :  odaka-j@fcs.ed.jp

トップページ

『2021体験学習レポート』~2学年、職場体験学習③~

2年生 職場体験学習

職場体験学習2日目の活動レポートです。

カウンター越しの仕事ぶりも様になってきましたね。

 

真剣な表情でアクセサリーを作成しているようです。

カメラに気付かないくらい集中していますね。

 

職人さんの見事な仕事ぶりに感動してます。

 

小高ストアの飲み物コーなで、ジュースの本数を数えています。

 

実際にお客様の顔のお手入れをさせていただきました。貴重な体験です。

あれっ? お客様はなんと・・・学年主任の先生ではありませんか!

 

このようにあっという間の2日間でしたが、どの事業所でも一生懸命に働く姿を見ることができました。

とても貴重な経験ができた2日間でした。

0

『2021体験学習レポート』~1学年、地域体験学習③~

1学年 地域体験学習

1学年は、本日は午前中に原町区のロボットテストフィールド見学に出かけました。

以下のようなスケジュールで学習してきました。

まずはタブレットを使ったプログラミング学習です。

皆さん真剣に学習していました。

 

テストフィールドの広さを実感!!

最後は笑顔で記念写真です。

天気もよく、充実した学習ができました。

午後からは学校にもどり、学習した内容をタブレットにまとめる作業に入ります。

 

0

『2021体験学習レポート』~2学年、職場体験学習②~

2年生 職場体験学習

2年生の職場体験学習の2日目の様子です。

仕事にも慣れてきたのでしょうか? 商品の陳列の仕方も細かな点まで気づくようになりました。(カメラを向けると、笑顔を返してくれました。)

ほっと悠では、チューリップの球根にピンクのシールを貼っているようです。

他の事業所での活動の様子は『2021体験学習レポート~2学年職場体験学習③~』でお伝えします。

0

『2021体験学習レポート』~2学年、職場体験学習①~

2学年の生徒の皆さんは、小高区の事業所にお世話になり、2日間の職場体験学習を実施しています。活動の様子をレポートします。

<お世話になる事業所>

①NPO法人ほっと悠

②Odaka Micro Stand Bar オムスビ

③小高ストア

④鎌田時計店

⑤理容カトウ

⑥小高ワーカーズベース

⑦ダイユーエイト小高店

※各事業所の皆様には、体験活動場所を提供いただきましてありがとうございました。

<1日目の活動の様子>

①ほっと悠

(商品にラベルを貼る作業を一生懸命に行っています。)

 

②オムスビ

(説明をしっかり聞いてから、店内のお掃除を始めました。)

 

③小高ストア

(商品の並べ方も教えていただきました。)

 

④鎌田時計店

(検査の仕方も体験させていただきました。)

 

⑤理容カトウ

(おしぼりの準備の仕方も教わりました。お客様の気持ちになって・・・)

 

⑥小高ワーカーズベース

(毛布のたたみ方も教わりました。お客様視線で仕事をすることが大切ですね。)

 

⑦ダイユーエイト小高店

(商品の陳列後の段ボールの処理もしっかり行っています。)

 

2年生の皆さんは、各事業所で貴重な体験をしてます。

2日目もさらに充実した活動になると期待しています。

 

 

 

 

 

 

 

0

『2021体験学習レポート』~3学年、福祉体験学習①~

2日間の体験学習で3学年は、「おだか認定こども園」で福祉体験学習を行っています。

体験活動はじめは、少し緊張気味でしょうか…? 園児との微妙な距離が・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次第に距離も縮まってきたようですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

運動会の準備やお手伝いも一生懸命に行っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体験活動は明日(9月16日)まで実施されます。

明日もまた充実した活動をしてきてほしいと思います。

 

0

『2021体験学習レポート』~1学年、地域体験学習②~

本日から2日間にかけて実施している体験学習のレポートです。

(1学年 地域体験学習②)

午後から小高小学校の6年生と合同で、地域体験学習を行いました。

☆太極拳体験(小高中)

・まずはダンスでウォーミングアップ…太極拳を始める前にすでにクタクタ…(-_-;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・講師の先生の動きを真似して、まずはやってみよう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆民話教室(小高小学校)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆農業体験

 

 

 

 

大型コンバインに乗せていただき、興奮気味の

メンバーでした。

 

 

 

 

 

 

☆座禅体験

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〇今日は天気も良く、どの会場でも充実した活動ができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

0

『2021体験学習レポート』~1学年、地域体験学習~

本日から2日間、各学年で体験学習が行われます。

1学年:地域体験学習(①報徳仕法の出前講座、②地域社会に学ぶ体験学習、③ロボットテストフィールド見学)

2学年:職場体験学習(小高区内)

3学年:福祉体験学習(おだか認定こども園)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各学年の様子は、順次レポートとしてお伝えします。

 

まずは、1学年の「報徳仕法の出前講座」の様子です。

・南相馬市の博物館学芸員の方が講師となり、『二宮尊徳・富田高慶の教え』について講演をいただきました。

・午後からは地域体験学習に出発です。

0

教育委員会主催『オンライン授業研修会』実施

9月14日(火)の13:00より、本校を会場に「南相馬市立小中学校 オンライン授業モデル公開授業研修会」を実施しました。

当日は市内小中学校より14名の先生方、南相馬市教育委員会より指導主事の皆様方をお迎えし、研修会を実施しました。

まず多目的教室で、本校教頭より小高中の取組について説明があり、その後3年生がオンラン授業の試行を行っている様子を参観していただきました。

<3年生の様子> ①職員室と想定した図書室より、担任が3年生のタブレットにメッセージを送ります。

②メッセージを受けた3年生は、指示通り学習を進めます。

 

③学習を進めていくうちに、質問が出てきた場合は、生徒から先生に質問をします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④質問を受けとった先生も返信をします。

(参観された先生方も、担任の先生に質問をしていました。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑤さらに3年生は、先生の指示通り学習した内容を写真でパチリ! 即、先生に送ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3年生の皆さんは、多くの先生方に囲まれ少し緊張気味でしたが、真剣に30分のオンライン学習の練習に取り組みました。

その後の研修会の質疑応答では、参観された先生方から小高中の取組が大変参考になったとお話いただきました。

中学校ではリーフレットを作成し、全職員で共有しながら、緊急時(休校や学年閉鎖、コロナによる欠席等)に対応できるように準備を進めています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0

先生たちも勉強中!~第2回校内ICT研修会実施~

9月10日(金)の放課後の時間を活用して、第2回の校内ICT研修会が実施されました。

今回はAI型タブレット教材「Qubena(キュビナ)」の活用について研修しました。

情報教育担当の先生が中心となってログインの方法から、ワークブックの作成まで丁寧に説明していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生徒になったつもりで実際に問題を解き始めると、ついつい時間を忘れて没頭する先生もおりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後、学校内での学習活動や休校等での家庭学習等に活用できるように、準備を進めていきます。

0

『群青祭』に向けて・・・各係打ち合わせ

9月10日(金)の5校時目は、「群青祭」(文化祭)に向けて、各係の打ち合わせが行われました。

各学年のメンバーが集まり、群青祭までの作業内容の確認や工程表の作成がスタートしました。

どの係でも、3年生が話し合いの中心になっていたようです。

全校生徒48名と先生方で、思い出に残る群青祭にしていきましょう!!

 

 

ふと、空を見上げると、素敵な秋空が広がっていました・・・

 

0

「ふくしま学力調査」結果を配付しました。

先週9月3日(金)に、今年4月に行った「ふくしま学力調査」の個人結果表を配付しました。

この「ふくしま学力調査」は生徒たちがどれだけ自分が伸びたかを実感して、自信を深め、意欲を高める、さらに学力を伸ばしていくことを目的として、県内の小学4年生から中学2年生を対象として行っている調査です。

 

この調査は、複数年にわたり一人一人の結果を分析していくため、過去の自分と比較してどのくらい学力が伸びたかを見ることができます。

(※令和2年度は中止であったため、今年度は平成31年度からの「学力の伸び」を見ることができます。)

個人結果表には、お子様の学力を確実に伸ばすためのメッセージも記載されていますので、個人票をもとに、進路や学習・生活環境の改善等について話し合いをもつきっかけににしていただきたいと思います。

(保護者用リーフレットの一部)

 

R3ふくしま学力調査保護者用リーフレット.pdf

0

第2回チャレンジテスト実施!

9月3日(金)は全学年で第2回のチャレンジテストが実施されました。

(本校では、年に3回、基礎学力の向上を目指して,国語(漢字)、数学(計算)、英語(単語等)のテストを行っています。)

今年度のスケジュールです。

9月3日のテスト実施の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「実りの秋」9月に入りました。

学習の成果(実り)が現れてくるといいですね。

※学校内に美味しそうなブドウが実りました。(笑)

 さぁ、校内のどこにブドウが実ったのでしょうか。 生徒の皆さん、見つけてみませんか?

 

0

『群青祭』に向けて・・・各係決め実施

テーマ「百花繚乱~君が主役だ 輝こう~』の令和3年度の群青祭に向けて、各クラスが動き出しました。

 

9月3日(金)5校時目に、各学級で「群青祭」の係決めが行われました。

本校小高中では、全校生徒が以下の4つの係のいずれかに所属し、文化祭に向けて準備を進めていきます。

 ①開閉会係

 ②ステージ発表係

 ③装飾・展示係

 ④ビックアート係

・・・1年生の係決めの様子・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

担任の先生が準備した前年度の群青祭の映像で、係活動の内容を確認しながら話し合って決めていたようです。

 

上級生たちは、さっそく各係でどのような取組をするかイメージしながら決めていたようです。

3年生の学級からは、楽しそうな笑い声も聞こえてきました。

 

これから徐々に、モードが群青祭へと切り替わっていきそうです。

さぁ今年はどんな群青祭になるのでしょう。

今年は今年の彩りで群青祭を盛り上げていきたいですね。

0

相双地区駅伝大結果

9月1日(水)、あいにくいの雨模様の中、楢葉町総合グランドにいて「相双地区駅伝大会」が実施されました。

 女子

・今回は4区までのオープン参加となりましたが、どの区間においても選手は全力で走りきりタスキをつないでくれました。女子の皆さん、お疲れ様でした。

 

男子

・激しい雨の降る中行われた男子は、総合11位でしたが、選手の皆さんは小高中のタスキを1秒でも速く、少しでもいい順位で仲間に渡そうと一生懸命に走りきりました。男子の皆さん、本当にお疲れ様でした。

 

 

 

0

先生たちも『学び合い』(互見授業・・・社会科)

8月31日(火)の4校時目には、3年生の社会科において「互見授業」が実施されました。

 

・・・・・・授業の内容・・・・・

災害が起き、避難所への避難の指示が行政から発出されました。

そこで・・・

[学習課題]100人収容できる避難所(体育館)に、市の対策本本部から水とパンが70人分届きました。どのように配ればよいでしょうか?ルールを決めましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(興味・関心が高まった生徒たちは、グループで話し合いを始めました。)

 

(さらに追加情報が授業者(伊賀教諭)から出され、生徒たちはさらに思考ツール(くらげチャート)を活用して理由を考え始めました。・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『協働的な学びを通して、考えを深めることができる授業』をテーマにした本時では、避難を題材にしながら「参加」「協働」「成就」を授業の中に組み込み、様々な表現活動を通して、自分の考えを比較・吟味・修正してよりよい考えを築き上げていく様子を見ることができました。

授業には多くの先生方が参観し、互見授業から感じたことや疑問に思ったことなど積極的に意見交換を行っていました。

 

「学習の秋」・・・先生たちも学び合っています。

職員室も「先生たちの『学びの部屋』」の掲示板も、内容が更新され、ちょっとした先生たちの学びの場所になっています。

 

 

 

 

 

0

秋の楢葉路を駆け抜けろ!(駅伝最終調整)

秋の到来を感じさせる「うろこ雲」が空を埋め尽くす中、明日楢葉総合グランドで行われる相双地区駅伝大会に向けて、特設駅伝部の皆さんが、ロード練習で最終調整を行っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駅伝部の選手の皆さん、これまでの練習の成果を発揮して秋の楢葉路を思い切り駆け抜けてきてください!!

 

0

『群青祭』に向けて・・・1年生が始動!!

10月23日(土)の群青祭に向けて、生徒会に続き、1年生も始動しました。

群青祭では、1年生は毎年「相馬流山踊」を披露しています。

今年も、8月26日(木)から、相馬流山保存会の柳原さん他2名の講師をお迎えし、踊りの練習がスタートしました。

まずは、説明を受けました。

その後、扇子の開き方からご指導を受けました。

上手に開けるようになりましたね。

第1回目では、最初の部分だけ練習をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁ10月17日の本番ではどのような踊りを披露してくれるのか楽しみです。

頑張れ! 1年生!

0

高齢者疑似体験(3年生)

8月26日(木)に、3年生が体育館で総合的な学習の時間(テーマ「福祉」)の一環として「高齢者疑似体験」を行いました。

南相馬市の社会福祉協議会の方に講師を担当していただきました。

 

体験活動では、2人一組になり「体験する人」「介助(支える)人」の役割分担をして様々な体験を行います。

(イメージ)

 

 

 

3年生は様々な疑似体験を通して初めて分かったこと、感じたことが多かったようです。

この活動を通して高齢者の心と体を理解するきっかけとなっただけでなく、「福祉」に対する考えが深まりました。

0