ようこそ 小高中学校ホームページへ

小高中学校ホームページへようこそ

昭和47年(1972年)
 小高・福浦・金房の中学校を統合し、小高町立小高中学校となる
平成18年(2005年) 合併により南相馬市立小高中学校となる

平成23年3月11日  東日本大震災・原発事故~避難
平成23年4月     南相馬市鹿島区に仮設校舎開設
平成28年7月12日  小高区の大部分が避難指示解除となる
平成29年4月 1日  小高中学校は元の校舎にて教育活動を再開
      

 
 
  
〒  979-2157    福島県南相馬市小高区吉名字中坪1
Tel 0244-44-2023  
      Fax  0244-66-2121
                               
E-mail  :  odaka-j@fcs.ed.jp

トップページ

防犯教室

防犯教室を行いました。小高駐在所の植田様とスクールサポーターの鈴木様のお二人を迎えて、管内等の犯罪発生状況について、安心安全なインターネットの活用術について、不審者に遭遇した時の対応について、講話の聴講やDVDの視聴、実演を交えながらの内容でした。その中で不審者に遭遇した時には、「大声を出す」「周囲に伝える」「逃げる」等して対処するようにお話しいただきました。また、安心安全なインターネットの活用術では、「STOP TO THINK」(行動する前に一度立ち止まって考えよう)という対応の仕方を学びました。最後に不審者に遭遇して腕や手をつかまれた時の対処方法について実演を交えながら分かりやすく教えていただきました。参加していた生徒は、実際に起こりうる身近な事として捉え真剣に取り組んでいました。今回の教室で学んだことを実生活でも生かせるといいですね。

       小高駐在所の植田様

    不審者に遭遇した時の対応場面①          不審者に遭遇した時の対応場面②

0

スポーツ心のプロジェクト

5月23日に夢先生「北原亘さん」を学校にお迎えし、2019年スポーツ心のプロジェクトを実施しました。前半は体育館でチームワークゲームを中心に行い、後半は教室で夢先生の夢トークを聞いたり、みんなの夢を発表したりする活動をしました。夢先生からのトークでは、「自分の人生は自分で決めることが大事。そうすれば、もし失敗したとしても後悔しない。」などの心に響くお話をしていただきました。みんなの夢の発表では、「将来、厩務員になりたいです。」と理由を含め、自分の将来就きたい職業についてしっかり発表している生徒がいました。今回考えたみんなの夢がぜひ叶うといいですね。

                                チームワークゲームの一場面

       作戦タイムの一場面①                作戦タイムの一場面②

        夢先生の夢トーク               最後にみんなではいポーズ!

0

福島県中学校陸上競技大会相双地区予選大会

過日、5月16日に県中学校陸上競技大会相双地区予選大会が行われましたので結果をお知らせいたします。

<男子>

3年100m     第6位 大樂 君
共通400m     第2位 宮西 君
2・3年1500m    第5位 佐藤 君
1・2年4×100mR 第7位

<女子>

1年100m     第6位 大内 さん
共通800m     第1位 若月 さん
共通4×100mR    第2位

         女子共通4×100mRの様子

 

 当日のご声援及び、これまでのご協力たいへん有り難うございました。

0

相双地区陸上競技大会壮行会

前期生徒会総会後、引き続き、今月16日に実施される相双地区陸上競技大会の壮行会を行いました。

大会に本校からは男子9名、女子7名、計16名の生徒が出場予定となっています。

これまで限られた時間の中で頑張って積み重ねてきた力を当日には発揮し、自己新記録や県大会出場をつかみ

取ってほしいと思います。応援しています。ファイト!!

選手全員がひとりずつ、大会当日に向けて決意表明をしました。

女子選手の数名は、ガッツポーズの決めポーズをしてくれました。

 

 

 

0

令和元年度 前期生徒会総会を行いました

 新年度がスタートして1ヶ月が経過しました。本日は、令和になって初めての前期生徒会総会を

行いました。生徒会本部、図書委員会、放送委員会、保健委員会、給食委員会、美化委員会、それぞれの代表生徒から活動計画が述べられ、意見や質問が活発に行われました。

 令和元年度の生徒会スローガンは「点滴穿石(てんてきせんせき)」

          ~みんなで乗りこえていこう~

 意味は、わずかな力でも根気強く続けることが目標達成につながるという意味だそうです。

 生徒会役員の生徒が、生徒一人ひとりが協力し合い、少ない人数でも大小様々な行事や困難を乗り越えていこうという思いから考案しました。全校生徒がその思いを共有し、共通実践しながらこれからの学校活動に取り組んでほしいと思います。

發田生徒会会長のあいさつ

質問や意見に答弁している様子

 

 

 

0

救急救命講習

  本日、2学年の生徒を対象に救急救命講習会が開かれ、生徒達は万一に備え対処法を学びました。

 救急ボランティア団体の方の協力を得て、南相馬消防署小高分署の方々から指導をいただきました。

 生徒達は、真剣な態度で心肺蘇生法やAEDの使用法を学びました。今後の生活で救命を求められる

 場面に遭遇した際には、今回の経験をぜひ生かしてほしいと思います。

0

修学旅行2日目

修学旅行2日目を迎えました。

朝食の様子です。普段とは違う環境の中でクラスの仲間達と食べる朝食の味はいかがですか?

今日は国会議事堂、都内班別自主研修、浅草寺、東京スカイツリー見学等を予定しています。

天候がどうか回復しますように・・・。

0

授業参観を実施しました

今日は週末土曜日でありながら、たくさんの保護者の方にお越しいただき、お子さんの授業を参観

していただきました。どの学年の生徒も目を光らせて、授業に真剣に取り組む姿が見られました。

1学年の授業(国語)の様子①

1学年の授業(国語)の様子②

2学年の授業(数学)の様子①

2学年の授業(数学)の様子②

3学年の授業(理科)の様子①

3学年の授業(理科)の様子②

0

第1回避難訓練をしました

5校時目に第1回避難訓練を行いました。今回は調理室から火災が発生し、延焼の危険があるために校庭に避難をするという想定で訓練を行いました。避難を促す放送の後、生徒たちは、「押さない」「走らない」「しゃべらない」の約束事をしっかりと守り、迅速に校庭に避難していました。今回は学校内での避難訓練を行いましたが、家庭内で起きた火災からの避難の仕方についても折を見てご家族で話題にしてみるのも良いかもしれませんね。

         消防署員の方からの講話

「火事だぁ~!!」大きな声で周囲に知らせています。

上手に水消火器を扱っています。

見事に消火しました。

最後に生徒会長の發田さんが、消防署員の方に今後に向けての生徒代表誓いのことばを述べました。

 

 

0

平成最後の入学式が行われました。

平成最後を記念すべく小高中学校入学式が行われました。

午前中は少し肌寒いくらいの天候でしたが、入学式が始まる13時

頃には大分暖かくなり、過ごしやすい良い環境の中で式が始まりました。

新入生16名が全員休まず出席し、担任からの呼名に元気よく返事をする

姿が見られました。

いよいよ中学校生活が始まります。16名のみなさんには、自分の好きなこと、

得意なことを見付け、それをどんどん伸ばしていってほしいと思います。

 

0

修了式

    今日は修了式ということで、各学年の代表に修了証書が校長から手渡されました。

     

     

          【学年代表による1年間を振り返った意見発表】

 

0

ガーベラの贈り物

    JR東労組様から「地震。津波、原発事故で被災した南相馬の子どもたちが一時

    でも心が癒やされ、明るく元気に希望をもって巣立ってほしい」という思いが

    込められたガーベラを卒業生にいただきました。

    

0

温かなメッセージ

    横浜市立中山中学校3年2組の生徒のみなさんから、メッセージカード、千羽

    鶴、DVDが贈られてきました。

    本校の卒業生がつくった「群青」を合唱コンクールで歌っていただいたつなが

    りですが、本校にありがとうございます。

    

0