2019年12月の記事一覧

第2学期終業式

 82日間の長い2学期を締めくくる第2学期終業式が行われました。終業式は校長式辞、校歌、生徒代表意見発表、生徒指導担当の話、表彰伝達の順番で進められました。明日から15日間の短い冬休みが始まります。生徒の皆さんは事故やケガ、病気に十分に気を付けながら家庭の行事やお手伝い、宿題などに励んでほしいと思います。
 生徒の皆さん、保護者の皆様、2020年、良い新年をお迎えください。

0

おだか認定こども園施設内覧会

 令和2年4月に開園する南相馬市立おだか認定こども園の施設内覧会に行って参りました。施設の中は明るめの色のフローリングや壁になっており、とても素敵な空間に感じました。明日(21日)も施設内覧会を実施しますので、小高区の方だけでなくお近くの方は、ぜひ足をお運びください。

0

みかんをいただきました!

 本校と親交を深めている静岡県の清水両河内中学校で学校茶園を管理されている片平様より本校生徒へたくさんのみかんをお送りいただきました。さっそく生徒に配付いたしました。片平様、ごちそうさまです。有り難うございました。

0

高等教育機関(新潟大学)との連携事業

 高等教育機関(新潟大学)との連携事業で新潟大学工学部自然科学系准教授の高橋剛先生を講師としてお招きして、2年生は「オイラーの多面体定理」について、3年生は「確率」についての授業をしていただきました。2年生の授業では、最初に「オイラー」を知っていますか?という質問を受けて、生徒の誰からも反応が無く、先行きが心配されましたが、一人一人が多面体の模型を使用しながら説明を受け、数学の得意な生徒にとってはハイレベルの授業を受けることができて、大変貴重な経験になったようでした。3年生はサイコロを実際にふりながら確率を求めていく実際的な授業をしていただき、積極的に参加する姿が多く見られました。授業後には3年生と一緒に記念撮影をおこない、2年生と一緒に給食を食べていただいた後にお帰りになりました。高橋先生には遠路はるばる新潟からお越しいただき、たいへん有り難うございました。

 

0

募金引渡式

 本日、台風19号で被害に遭われた方へと本校で集めた募金、合計金額46,283円を引き渡すために、生徒会役員5名と生徒会顧問で小高交流センターに行ってきました。生徒会長の發田さんから小高区役所長様に募金を手渡しました。被害に遭われた方に少しでも役立てていただきたい気持ちで集めました。ご協力いただいた保護者の皆様、たいへん有り難うございました。

 

0

SSS(スーパーサイエンススクール)②

 今日はスーパーサイエンススクール事業2日目で3年生を対象に株式会社菊池製作所から森岡様と山崎様のお二人をお招きして、菊池製作所で手掛けているマッスルスーツ等の最先端技術についてお話をいただきました。森岡様からは、菊池製作所で製造している一眼レフデジタルカメラの部品やマッスルスーツ、英語で歌うロボット、ドローンなど様々な実物を提示しながら、分かりやすく丁寧に最先端技術についてお話しいただきました。お話の中で、「応用がきかなくなるため、今学んでいる基礎が大切である。今していることをしっかりと身に付けて頑張ってほしい。」等の説得力あるお話がありました。また、マッスルスーツを着用し、重たいものを持ち上げる体験もさせてもらいました。本日は、森岡様、山崎様、貴重なお話や体験をさせていただき有り難うございました。

 

0

SSS(スーパーサイエンススクール)

 今日はスーパーサイエンススクール事業で日大工学部の遠藤央博士をお招きして「ロボットのしくみについて」の内容で授業を行っていただきました。電球やテレビゲームの歴史の内容から始まり、ミニドローンやリモコンで制御する車の形をした装置、動画など様々なコンテンツを用いて、おもしろおかしく生徒と言葉のキャッチボールをしながらとても興味深い授業を進めてくださいました。とても為になる授業を行っていただき、遠藤先生有り難うございました。

0

清水両河内中学校への訪問

7日(土)に生徒会副会長の佐藤君・井戸川君(2学年)と校長が震災後から交流を続けていただいている静岡県の清水両河内中学校へ交流訪問に行ってきました。

 土曜日でお休みのところ、校長先生をはじめ教職員の皆様、そして生徒会の2年生が出迎えてくれました。
 交流会では、プレゼンテーションソフトを使いながら学校の状況や生徒会活動についてお互いに説明しました。また、パラスポーツの体験ということで「ボッチャ」を体験させてもらいました。その後の合同GTT(グリーン・ティー・タイム)では、生徒たちの手作りの和菓子と両河内地区の高級なお茶をいただきました。
 2時間半という短い時間でしたが、清水両河内中学校の皆さんの温かいおもてなし、本当にありがとうございました。

      Welcome board             清水両河内中学校の紹介

         本校紹介                GTT(高級なお茶をいただきました)

        小高中のボード                 ボッチャ体験

      学校茶園を背景に記念撮影            両河内中学校生徒会の皆さんと               

0

トップアスリート招へい事業

 12月7日(土)、福島県バスケットボール協会常務理事の室井富仁先生を本校にお招きし、ご指導いただきました。限られた時間の中でしたが、基本から実践形式にいたるまで、ポイントを押さえた素晴らしいご指導でした。「自分の技術が二流、三流でも、一流をまねろ!」と現在NBA選手が行っているプレースタイルも教えていただき、生徒たちは意欲的に取り組むことができました。

室井先生の熱心なご指導にバスケットボール部一同心より感謝申し上げます。

0

第41回少年の主張全国大会

 本校と震災後から交流を続けています静岡県静岡市立清水両河内中学校の生徒会長さんが、昨日、東京で行われた第41回少年の主張全国大会において、審査委員会委員長賞を受賞しました。

 「地域とともにある生徒会」~今、私たちにできること、すべきこと」をテーマに素晴らしい発表をされました。

 全国から選考された12名しか参加できない中での審査委員会委員長賞の受賞、本当におめでとうございます。

 生徒会長さんには今年の夏休みに本校を訪問していただきました。youtubeに全国大会がアップされていますので、お時間のある時にぜひご覧ください。

 

0

県知事賞受賞!!

 過日行われた「令和元年度中学生の税についての作文」の審査の結果、3年生渡部明歩さんが見事「県知事賞」を受賞し、本日その授賞式を校長室にて行いました。とても輝いた素敵な表情で賞状を受け取っていたのが印象的でした。明歩さん、受賞おめでとうございます!!

           

                  受賞おめでとうございます!!

0

最優秀賞受賞!!

11月30日(土)、原町区生涯学習センターで行われた令和元年度スクールチャレンジ 南相馬市大会において、本校代表として参加した井戸川くん、郡くん、佐藤さん、山田さんが見事最優秀賞を受賞しました。
テーマは「防災対策を考える」という内容で、震災時にPepperを活用し、安心、安全 かつ速やかに避難するプログラミングを考案し、大勢の聴衆の前で素晴らしい発表をし ました。今後、ビデオ審査を経て全国大会への出場が決まります。おめでとうございま した。今後も活躍を期待しています。

                最優秀賞、おめでとうございます!!

0

性教育をおこないました

 本日、国際ソロプチミスト原町の皆様のご支援の下、福島市の西口クリニック婦人科野口先生におこしいただき、1年生を対象に性教育授業を行いました。
 国際ソロプチミスト原町から3名の方々におこしいただきご挨拶の後、野口先生から、「思春期のこころと体 -きちんと知ってほしい性の話-」というタイトルで「性について」、「思春期について」など、私たち「人間」が大切にしなければならない「生き方」のお話をしていただきました。

0