2020年5月の記事一覧

第1回避難訓練

 年度当初では4月半ばに計画をしていた避難訓練を本日ようやく実施することができました。講師として小高分署から2名の方にご参加いただき、講話をいただきました。短時間の形で実施し、消火訓練などは行いませんでしたが、生徒は真剣な表情、態度で訓練に参加できていて素晴らしいと感じました。小高分署の署員の皆様、たいへんお世話になりました。

 

0

授業の様子(3年生保健体育)

6校時目の3年生保健体育では、校庭で陸上競技の授業が行われていました。ハードル走や走り幅跳び、短距離走がそれぞれの場所で行われており、授業後半には200m走のタイム測定がありました。「腕を振って!!」「前傾で!!」「ガンバ!!」等のかけ声が生徒からあがり、それぞれの生徒が熱心に躍動する姿が見られました。

0

授業の様子(2年生道徳)

 水曜日の6校時目は各学年で道徳の授業を行っています。今日は2年生教室を訪問しました。「いじめのない世界へ」という題目でノートPCやワークシートを活用しながら進められていました。まとめの自分の意見を他者と共有する場面では、他の生徒とは距離を取りながら自席で行っていました。このように話し合い等を持つ場面では工夫しながら日々の授業を進めています。

0

授業の様子

 午前中の日差しのあるポカポカ陽気の中、校舎中庭で理科の授業に使用する松の花をタブレット端末で撮影する1年生の姿が見られました。元の学校生活の場が少しずつ戻ってきたと感じられる一風景でした。

 

0

学校が再開しました

 先週より全員登校日となっていましたが、本日から学校が再開しました。臨時休業期間にはなかなかできなかった一斉清掃も久しぶりにおこなうことができました。毎日一歩ずつ今すべきことを進めていけるとよいのではないかと感じています。

0

前期第1回生徒会専門委員会

 臨時休業のために延期となっていた前期第1回生徒会専門委員会を行いました。6つの委員会(生徒会役員会、図書委員会、放送委員会、保健委員会、給食委員会、美化委員会)にそれぞれ分かれて、委員長、副委員長、書記の役職選出から始まり、名簿作成や前期の活動計画作成などを行いました。どの委員会も3年生が中心となり、活動内容について意欲的に話を進めていて頼もしく感じました。今年度は新型コロナウイルスの影響によって行事削減のため生徒会総会が実施できません。今後、全校生徒のためにそれぞれの委員会で工夫した取り組みがおこなわれることを期待したいと思います。

         生徒会役員会                      図書委員会

           放送委員会                      保健委員会

 

          給食委員会                       美化委員会

 

0

今日の給食

 今日の給食メニューはキーマカレー、フルーツポンチ、牛乳でした。
ところで、フルーツポンチの名前の由来について知っていますか。正確にはフルーツパンチと発音すべきところが、「パンチ」がなまって「ポンチ」になったといわれています。では、「パンチ」とは何を意味するのか。「パンチ」はヒンディー語の「パーンチ」からきており、「5」「5つの」という意味があるそうです。パンチは本来、水・砂糖・酒・ライム果汁・スパイスの5種類の材料で作られたカクテル(お酒)のことで、それに果物を加えたのがフルーツパンチだそうです。これが時とともに変化していき、アルコールが入っていない、フルーツとシロップの組み合わせのものでもフルーツパンチと呼ばれるようになったそうです。多くの人が好きなカレーとフルーツパンチ。おいしくいただけたでしょうか。

 

0

給食の様子

 新型コロナウイルス感染症の予防対策の一つとして、給食は教室の自席で各自前を向いていただいています。会食できずに残念ですが、今は我慢ですね。

   1年生(手を合わせて「いただきます!」)①            1年生 ②

          2年生                         3年生

 

       

0

全員登校日

 本日から全員登校日となり、先日の分散登校日以上に校舎ににぎわいが戻ってきました。体調不良で欠席する生徒がみられましたが、短縮6校時で久しぶりに通常授業を行いました。今週いっぱいは引き続き全員登校日であり、学校再開は来週からとなります。清掃も通常通りおこなえたことから、元の学校生活に一歩近づいたことを実感することができました。生徒の皆さん、明日も元気な姿を見せてほしいと思います。

       1年生国語の授業①                  1年生国語の授業②

        2年生英語の授業①                  2年生英語の授業②

        3年生保体の授業①                  3年生保体の授業②

0

オンライン授業準備中②

 本日、3年生を対象にした国語のオンライン動作確認授業をZoomを使用して行いました。3学年生徒21名のところ、16名が参加しての授業となりました。ロイロノートと呼ばれるアプリを活用し事前に宿題を出してその内容について確認をしたり、デジタル教科書の画面内容にそれぞれの生徒が線を引き、参加者全員でその画面を共有しながら確認をしたりとICT機能を多々活用した授業内容でした。明日から全員登校となる予定ですが、いつまた臨時休業となるかもしれませんので今後に向けて積極的に準備を進めていきたいと考えています。

                              登校した3年生も校内で参加しました

      デジタル教科書の画面            生徒が画面上で引いた線の箇所を全員で共有

    生徒が提出した課題の画面を全員で共有         授業者が準備をした資料の画面

0

分散登校(1学年)

 今日は1学年が登校しました。登校時には硬かった表情も下校時には和らいだ表情がだいぶ見受けられました。帰りの短学活で学級担任から今日登校しての感想を問われると「疲れた~。」の一言が。来週も分散登校が続く可能性がある中で、一日でも早く元の学校での生活習慣のリズムについていけるようになることが大切だと感じました。

 

0

分散登校(2学年)

本日は2学年生徒が分散登校しました。昨日の3学年同様に午前中に5教科の授業を行い、午後は技能教科の授業を行いました。写真は保健体育の授業の様子です。体育館でお互いに間隔を広くあけて行いました。

久しぶりに開放的な広い空間でのびのびと身体を動かす姿が見られました。

0

分散登校が始まりました

 分散登校が始まり、今日は3年生21名全員が登校して元気な姿を見せてくれました。明日は2年生、明後日は1年生の登校日になります。週に1度の登校日ですが、少しずつでも学校の生活リズムに戻していければと考えています。授業は、午前中40分授業で5教科を行い、午後は30分授業で技能教科を行いました。教室はいつもの教室より広い多目的ホールを使用し机の間隔を1m以上空けて配置しました。今後も可能な限り3密にならない環境の下で授業を進められるように工夫していきたいと思います。

0

臨時休校中の市内・中学校の再開に向けた対応について(お知らせ)

                               令和2年5月11日
保護者様

                      南相馬市教育委員会教育長 大和田博行

    臨時休校中の市内小・中学校の再開に向けた対応について(お知らせ)

市内各校におきましては、県の要請を受けて一斉臨時休校を行ってきました。市内での最
後の感染者確認から2週間、新たな感染者がいない状況が継続しています。
さて、現在は県知事の要請を受けて当面の間臨時休校を延長しておりますが、児童生徒の
学習や心身の健康の観点から、感染予防に最大限配慮した上で教育活動を段階的に実施し、
学校再開に備えていきます。
つきましては、下記のように進めていきますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願いい
たします。
                     記
1 分散登校の実施
○感染リスクを低減するために、一斉登校ではなく、分散する形での登校から始めます。
・5月12日~15日までは、週1回登校するように計画します。詳細は学校からの連
絡のとおりです。給食を提供します。
・5月18日からは、進路指導が必要で最終学年である小学校第6学年、中学校第3学
年と、教師による対面での学習支援が特に求められる小学校第1学年は週2回、その
他の学年は週1回登校とします。詳細は学校から連絡します。給食を提供します。
・登校日以外でも、保護者が休めない場合等で家庭で過ごせないお子さんの受け入れも
継続して行います。12日以降給食も提供します。

2 各家庭へのお願い
・ご家庭において、お子さんの毎朝の検温と風邪症状の確認をお願いします。また、同
居のご家族様の風邪症状等も確認をお願いします。
・発熱等の風邪症状がある場合には登校を控えさせてください。

3 その他
・この計画は5月11日時点のものです。県知事から休校要請解除があれば、1週間以
内を目安として学校再開とする予定です。
            事務担当 南相馬市教育委員会学校教育課 24-5283

0

オンライン授業準備中

 本校では現在、臨時休業期間の長期化に伴い、生徒の学習の遅れに少しでも対応していくために、オンライン授業の準備を進めています。各家庭でタブレット端末やスマートフォンを用いてネットに接続しZoomと呼ばれるミーティングアプリを活用しながら進める計画です。今は使用環境が整っている生徒が参加して、健康観察や家庭での過ごし方について学級担任とやりとりを進めている段階です。今後、使用環境が整い次第、オンライン授業を行っていく予定です。

0