こんなことがありました。

2018年1月の記事一覧

かるた大会

厳しい冬の寒さに負けることなく,各学年ブロックに分かれてかるた大会が行われました。
高学年は,上の句のたった2文字で取る子どもがいるほど,ハイレベルな戦いになりました。中学年は,上の句で取るのは難しかったようですが,粘り強く最後まで取り組む姿が見られました。さすがに低学年にとっては,百人一首自体がとても難しかったようですが,着実に練習を重ねたことで,日に日に早くたくさん取れる子どもが増えました。確かに,百人一首は句を暗記することが大変です。しかし,暗記する努力を重ねることで,暗記力が高まったり,伝統文化に慣れ親しんだりすることに価値があるのだと思います。
自分の目標を掲げて,大人にとっても難しい百人一首に挑戦した子どもたちを大いに褒めたいですね。

第3学期始業式

冬の寒さに負けないくらい元気に登校する姿が見られました。始業式では,1年 佐藤凉くん,2年 百田修真くん,3年 鈴木奎寿くん,4年 蒔田尚也くん,5年 大井隆太郎くん,6年 伹野愛莉さんの6名が学年の代表として発表しました。冬休みの思い出や3学期の目標について,大きな声ではっきりと発表することができました。6人をはじめとして,子どもたち一人ひとりが今年度の成長を実感し,学習のまとめをしっかりと行うことができるように支援していきたいと思います。
保護者の皆様,改めまして本年も変わらぬご協力とご理解を賜りますよう,よろしくお願いいたします。