こんなことがありました!

出来事

真野川に鮭の稚魚を放流したよ

3月14日(木)。1・2年生が真野川に鮭の稚魚を放流しました。

はじめにふ化場で説明を聞きました。

大きさが5cmくらいの稚魚が、4年か5年くらいで大きくなって川に戻ってくるそうです。

小さな命を大切に大切に扱い、真野川の下流で放流しました。

下級生に残したい一文字

今、階段の踊場には、6年生の「下級生に残したい一文字」の書写が掲示してあります。これは、書写の時間に6年生が書いたものです。6年生の何人かに紹介してもらいました。どの作品も字から下級生への思いが伝わってきます。

 

司書ってどんなお仕事かな?

今日は6年生が図書の先生からの特別授業です。

内容は「司書」という仕事についてです。司書の仕事の内容だけでなく、どうやってなるのか、どんな人が向いているのか、など様々な内容です。授業後に、個人的に質問に行く子どももいたようです。

全校集会

3月11日。「東日本大震災」から8年が経ちます。この日は全校集会で校長先生より「東日本大震災」に関わるお話がありました。

一つ目は、「命を大切にしましょう」です。

「行ってきます!」と家を出て「ただいま!」と帰ることが、当たり前かもしれませんが、家族にとって実はとても幸せなことというお話でした。

二つ目は、「防災意識を高めましょう」です。

今、大きな地震が起きたら、どのように自分の命を守るか。日頃から身の周りをよく見て、予測しておくことが大切であるというお話でした。

三つ目は、「困っている人を助けよう」です。

福島県は、着実に復興しています。今度は私たちの番です。学級や学校、地域、世界には、今も災害や貧困で困っている方がたくさんいます。私たちに何ができるか、気づいて、伝え合い、ともに行動することも「心の復興」の一つですというお話でした。 

 

PTA奉仕作業

 今日は、6方部の保護者の方にご協力いただき、窓の清掃を行いました。日頃、子ども達の清掃では手が行き届かないところなどを清掃していただきました。おうちの方と一緒に子ども達もたくさん参加していました。

 ご協力いただきた保護者の皆様、ありがとうございました。

実は、この奉仕作業で使用したワイパーは、金曜日の昼休みに4年生の子ども達が、自主的に準備を手伝ってくれたものです。