こんなことがありました!

2018年8月の記事一覧

自主的な子どもたち「素敵です」

8月28日(火)。

夏休み中に一面雑草で覆われた校庭。

昼休みに全校生で草むしりをしようと計画しましたが、直前にあいにくの雨のため中止となりました。

しかし、その後、雨がやみ……

数名の6年生が自主的に草むしりを始めました。

それに気づいた他の6年生が合流します。

ブランコで遊んでいた下級生もいつの間にか草を抜きはじめます。

そうこうしているうちに2階や3階から見ていた子どもたちが校庭に出てきました。

気づけば校庭はたくさんの子どもたちであふれていました。先生方も子どもたちと一緒に草をむしります。

きっかけは数名の6年生の「気づき」と「行動」です。

それを見て自主的に動いた子どもたちの意識に感心させられます。

こういう場面に子どものまっすぐで純粋な心を感じます。

2学期 スタート!

 37日間の夏休みも終わり、いよいよ2学期がスタートです。始業式の様子です。

 夏休みは、旅行や楽しかった思い出だけでなく、おうちのお手伝い、合奏・器楽部の練習や習い事などを頑張った子ども達もたくさんいたようです。2学期は行事がたくさんあります。子ども達にとって、いろいろな面で充実した2学期になればと思います。

 

廃品回収のご協力ありがとうございました

 今日はPTA行事で廃品回収を行いました。各方部からたくさんの回収があり、用意していたコンテナに入りきらないほどでした。中には「上真野地区の子ども達のために」と、たくさん保管してくださっていたご家庭もあったようです。上真野地区の皆様、ご協力ありがとうございました。

 朝早くから、お手伝いに来た子ども達も汗を流しながらがんばっていました。

咲きました

 5年生は総合学習でバケツで稲の栽培をしています。1学期に苗を植え、毎日水の量を調節して熱心に世話をしてきました。夏休みに入り、さらに葉の背丈も高くなり成長を続けています。

 そしてついに、ここ数日で穂が出はじめました。まだ、わずかではありますが、小さな白い花も咲かせています。これからの成長がますます楽しみですね。