キラリと光る学校を もっと自分たちの手で

2018年2月の記事一覧

6年生とのお楽しみ給食会 ①

 もうすぐ3月。卒業の日が近づく6年生と一緒に給食を食べて楽しい思い出を作ろうと、「6年生とのお楽しみ給食会」を行いました。22日に1年生、26日に2年生と会食をしました。

 なかなか普段の給食では2つの学年で一緒に食べることはないので、いろいろな会話ができ楽しく給食を食べることができました。また、異学年で一緒に食べることで、苦手な食べ物に挑戦している子や、普段は残すことが多いが完食できた子など、楽しく食べること以外にもよいことがありました。

1年生と6年生

 

2年生と6年生

 

一緒に 食べたことが楽しかった1年生は、その後の昼休みも6年生にべったりでした。

 

PTA奉仕作業

25日にPTA奉仕作業を行いました。今回は5つの方部で、窓ガラスの清掃を行いました。

おうちの人と一緒に掃除している子どももたくさんいました。

1時間ほどで、学校中の窓ガラスはとてもきれいになりました。

朝早い時間からご協力いただき、ありがとうございました。

サラダで元気!

 今日の給食のサラダは「元気サラダ」です。元気サラダは、「サラダで元気」という本に登場するサラダです。「サラダで元気」ってもしかして・・・と思われますが、今年度の学習発表会で1年生が演じた物語です。

 1年生教室では、みんなでサラダの作り方や材料の確認です。「はじめはキャベツを、トン、トン、トン!」、「コーンも入れるよ!」、「かつおぶしも!」、「ドレッシングには、砂糖が入っているんだよね!」など、みんな教えてくれました。自分達で演じた物語に登場するサラダということもあって、今日のサラダはおかわりする子どもがたくさんで、みんな完食することができました。

今月の献立表に作り方がのっていますので、ご家庭でぜひ作ってみてください。

6年生のレクの様子

卒業までカウントダウンが始まっている6年生。

  

1日1日を大切に過ごしています。こうして体育館で楽しくレクをしているこの時間がかけがえのない時間だったことを思い出す日が来ることでしょう。

 

6年生のその笑顔は、私たち先生方と学校の自慢ですよ!

6年生のレクの様子

卒業までカウントダウンが始まっている6年生。

1日1日を大切に過ごしています。こうして体育館で楽しくレクをしているこの時間がかけがえのない時間だったことを思い出す日が来ることでしょう。

6年生のその笑顔は、私たち先生方と学校の自慢ですよ!

 

 

薬物乱用防止教室(6年)

6年生を対象に薬物乱用防止の学習を行いました。講師は福島県相双保健福祉事務所の薬剤技師の方です。


身近に危険な薬物が氾濫している世の中です。正しい知識で自分の心と体を守ることの大切さを実感できた子どもたちでした。

1日入学

 今日は来年度入学する1年生の1日入学がありました。おうちの方がお話を聞いている間、新1年生は1・2年生の授業を見学です。
 2年生教室では、2年生のみんなが大型絵本の読み聞かせです。
さすが2年生。とても上手な読み聞かせでした。
 
 2年生教室から1年生教室までは、仲良く1年生と新1年生で手をつないで移動しました。1年生教室では、一緒に音楽です。まず、入学して1番最初に覚える歌「校歌」の紹介をしました。その後は一緒に楽しくダンスをしました。最後に歌った歌は、1年生の真剣な表情いに、聞いている新1年生も聞き入っていました。
 
教室を出る頃には、すっかり仲良しで「〇〇さん、またね!」と声をかけ合っていました。

なわとび記録会

3~6年生のなわとび大会を実施しました。
休み時間や体育の時間に練習してきた成果を発揮しようと、はりきって体育館に集まってきました。
 
持久跳びの合格基準は
3年生2分
4年生3分
5年生4分
6年生5分

さらに二重跳びにも挑戦します。

合格した子は「よっしゃあ!」と喜び、つまづいてしまった子は崩れ落ちて悔しがります。こんなふうに達成感や悔しさを表現できることはとても大事なことです。記録会への向き合い方が子どもたちの姿に表れています。そして、悔しさには次につながるエネルギーがあります。

 
応援に来てくださったご家族の方々、寒い中、足もとが悪い中、ほんとうにありがとうございました。(1・2年生はインフルエンザのため延期しています。日程が決まりましたらお知らせいたします)

生活科フェスティバル大盛況

インフルエンザも落ち着きを見せ始め、元気に登校できるようになった子が増えてきました。

ご家庭でのうがい、手洗い、そして基本的な生活習慣による健康管理ありがとうございます。

さて、今日は2階の2年教室と生活科室から楽しそうな声が職員室まで響いています。


2年生が生活科の勉強で1年生を招待して「フェスティバル」を開いています。
グループごとにお店を考え、身の周りの材料を使って工夫して商品を作りました。一つ一つの商品には作ってくれた2年生の気持ちがすごくこもっています。商品を受け取って、1年生が笑顔になると、2年生も安心したようにパッと表情が明るくなるんですね。こういう子どもたちの純粋さからは、大人のほうが教えられることがあります。
 

 

私もちゃっかり混ぜてもらい、買い物をしたりゲームを楽しんだりしました。
校長室には、子どもたちの気持ちがたくさん詰まった大切な大切な品物を並べてあります。


「2年生のみんなありがとう!今日もすてきでしたよ!」