キラリと光る学校を もっと自分たちの手で

2020年1月の記事一覧

木製ベンチを製作してオリンピック会場へ!

1月29日(水)

6年生が「ふくしま県産材で2020大会サポート事業」における木製ベンチを作りました。子ども達は最後の仕上げとして、木ネジで丁寧に固定し、本事業に関わることができました。この木製ベンチはオリンピック・パラリンピック関連施設で使用し、大会開催後は、学校に戻ってくる予定です。来夏は、国内外の多くの方々が、ほっと一休みできるベンチになってくれることでしょう。

ラジオ福島「お母さん教室~話の広場~」

ラジオ福島の番組で、昨年子ども達が取り組んだ「ベトナム貧困地区にある学校支援活動」の様子が放送されます。本校で講演していただいたNPO法人シーエスアールスクエア理事長の宍戸仙助先生が上真野小学校の取り組みを紹介します。6年生の作文も紹介されます。2月18日(火)午前9時40分から9時55分となりますので、ぜひ、お聴きください。

1年昔遊び

子ども達のお母さんや祖父母が来校し、昔遊びを楽しみました。室内では、おはじきやだるま落とし、コマ回しを行い、外では、竹馬や羽根つきを楽しみました。笑顔いっぱいで楽しい時間を過ごすことができました。

明六の松剪定

本校のシンボルツリーの「明六の松」の剪定作業が終了しました。今年度で創立146年を迎えました。今年は、松の下で読み聞かせも行いました。多くの子ども達を守り続けてきた松を、今後も大切に守り続けていきます。

 【before】

【After】

                        

ドッチビー大会

体育委員会が企画・運営し全校生でドッチビーを行いました。くじで決めたチームに分かれゲームを2回行いました。1回戦はディスクを2個、2回戦は3個と増やし、飛んでくるディスクをかわしたりキャッチしたりと大盛り上がりでした。高学年がキャッチしたディスクを低学年に渡すなど、心温まるシーンがたくさん見られました。

 

豆腐作り3年

3年生の国語の「すがたをかえる大豆」とういう授業で、実際に豆腐作りを体験しました。ミキサーでつぶした大豆が沸騰し、ふくれあがった様子を見て、子どもたちは喜んでいました。できあがった豆腐は、みんなでおいしくいただきました。

 

 

 

読書のすすめ(図書委員会)

全校集会で図書委員会が劇で読書のすすめを行いましました。桃太郎アレンジ「本太郎」が図書室でゲームばかり行っている悪い鬼を退治するものです。犬、猿、雉子はそれぞれおすすめの本を紹介し、読書は心にも身体にとてもよいことを伝え、本太郎のお供になって鬼退治をしました。最後に図書室の使い方についての紹介がありました。

全校鬼ごっこ

 健康な身体をつくるため、全校生で運動しようと保健委員会が呼びかけました。校庭環境が悪いため体育館で昼休みに実施しました。保健委員が鬼になり「ふやしおに」を行いました。鬼がどんどん増えていくため、子ども達も全力で逃げ回りました。来週は、「こおりおに」の予定です。

短なわとび練習中

 14日より2時間目の休み時間になわとびの練習をスタート。昨日は1・3・5年です。前跳びのタイムを図ったり二重跳びの練習をしたりしました。1年生も先輩の跳び方を見ながら練習できました。本日は2・4・6年生でしたが、市の学力テストのためお休みしました。

 

米粉団子作り1年

 JAさんを講師にお招きし1年生が米粉団子作りを行いました。最初にみんなで協力して米粉を練りあげました。力のいる作業で大変でした。次に、一つ一つ上手にまるめゆであげました。最後に、あんこやきなこ、みたらしのおいしい団子の完成です。みんなで協力し苦労して出来上がった団子は格別でした。