キラリと光る学校を もっと自分たちの手で

2020年2月の記事一覧

6年生へメッセージ

 5年生が6年生一人一人に昼の放送でメッセージを伝えました。事前にアンケートした「得意なこと」「好きな教科」「小さい時なりたかったもの」を読み上げました。最後に、委員会や縦割り班などで活躍している様子やお世話になったことを発表しました。心温まる素敵な時間でした。

 

保育園授業参観1年

 昨日、来年度入学予定の保育園児(他校予定の園児も)が、手作りのかわいいランドセルを背負い笑顔いっぱいで来校し、1年生の授業を参観しました。1年生は読み聞かせをしたり楽器を一緒に演奏したりしました。保育園児のために、一生懸命に頑張る姿はとても頼もしかったです。

 

ブックトーク6年

 学校司書の先生が6年生にブックトークを行いました。「こども六法」や「マララさんこんにちは。世界で一番勇敢な少女へ」など4冊の本が紹介され、「○○を変える人になろう」をテーマに子どもたちが意見交換をしました。

 

感染症対策

 20日付配布の「新型コロナウィルスを含む感染症対策について」のとおり、学校におきましても児童への指導及び感染拡大防止の対策を進めております。各ご家庭におかれましても、感染予防にご協力くださいますようお願いいたします。

児童会全体会

 10月からの委員会活動について、各委員会の委員長から、反省や来年度に向けての要望を発表しました。来年度より委員会に入る3年生も参加しました。質疑、感想発表では、来年度取り組んでほしい活動についての提案がたくさん出されました。さらに、各委員会のすばらしい取り組みについて感謝の言葉もたくさん出され充実した会となりました。

読み聞かせ(図書委員会)

 図書委員会が生活科室にたたみを敷いて、昼休みに本の読み聞かせを行いました。みんながよく見えるように大きな本(3冊)を使いました。夏には、シンボルツリーの松の木の下でも行いました。みんなたたみの心地よさを味わいながら聞いていました。

薬物乱用防止教室6年

相双保健福祉事務所の方に来ていただき、6年生を対象に薬物乱用防止教室を実施しました。薬物を使うと、やめられなくなり、大切な脳が壊れてしまうことを学びました。薬物のサンプルを見た子どもたちは、「見た目だけでは、薬物だとわからないから怖い」と驚いていました。

全校集会(表彰)

 全校集会で書きぞめ展とスポーツ少年団の表彰を行いました。1年生硬筆の部の書きぞめ奨励賞をはじめ、書写の部で特選11名、金賞24名と多くの子供たちが入賞しました。さらに学校賞もいただきました。スポーツ少年団では、地区大会優勝とすばらしい結果でした。

最後のクラブ活動

 今年度最後のクラブ活動が行われた。おにごっこや調理、将棋やドミノなどの室内遊び、シャボン玉など、それぞれのクラブ活動で4年生から6年生が協力しながら楽しく活動していました。来年は、どんなクラブ活動があるのか楽しみなようです。

 

再生可能エネルギー出前講座6年

 

 一般社団法人あすびと福島の方が来校し、再生可能エネルギー教室を実施しました。風力・水力・火力・地熱・太陽光のそれぞれの発電について、実験を通してわかりやすく学ぶことができました。さらに、グループごとにこれからの発電について話し合い、それぞれの発電のよさについて考えを深めることができました。