キラリと光る学校を もっと自分たちの手で

2018年6月の記事一覧

歯みがき じょうずかな?

 6月26日に南相馬市の歯科衛生士の方を講師に歯みがき教室を行いました。低・中・高学年に分かれて、歯垢の染め出しを行い、歯と口を健康に保つ方法を教えていただきました。染め出しをしてみると、自分ではしっかりみがいていたつもりだったのに、歯垢がたくさん・・・と驚いていました。ご家庭でも、歯みがきの様子を見ていただけたらと思います。

1・2年生 「6才臼歯のむし歯予防」

 

3・4年生 「歯のはたらきとむし歯予防」

5・6年生 「歯肉炎の予防」

 

新体力テスト!

 今日は新体力テストを行いました。それぞれの種目で自己ベストを出すことができたのでしょうか?

1年生は6年生とペアになり、やり方を教わりながら取り組みました。1年生も6年生の言葉に自信をもって取り組めたようでした。

他の学年でも、友達や他の学年を応援したり、励ましたりする様子がありました。

 

スポーツ笑顔の教室開催!

6月26日(火)。5年生を対象に「スポーツ笑顔の教室」を開催しました。

来校してくださったのは、女子サッカーの筏井(いかだい)りさ選手です。高校時代には全国3位の実績を残し、ユニバーシアード大会でも活躍、ジェフユナイテッドと浦和レッズに所属したすばらしい選手です。

 

前半は体育館で子どもたちとゲームを通して、体を動かすことの楽しさを教えていただきました。もちろんプロの華麗なテクニックも!

 

後半は教室で、筏井選手のこれまでの選手生活から努力することの大切さを学びました。

特に夢を持って努力を続けた筏井選手の言葉には説得力があり、子どもたちも引き込まれていました。

「あきらめたらそこでおわり」「次のチャンスを逃すな」「周りの人に感謝せよ」「努力は強い心をつくる」

 

最後は,子どもたちが今持っている夢を発表して授業を閉じました。

素敵な出会いと貴重な体験を子どもたちに贈ってくれた筏井選手、ありがとうございました。

全校集会・プール開き

 25日の全校集会では、表彰とプール開きを行いました。

表彰では、1年生の絵画コンクールです。

プール開きは、体育委員会が中心になって行いました。

それぞれの学年の代表の子ども達が、目標の発表を行いました。

体育委員会では、劇でプールでの約束を教えてくれました。1年生でも、わかるようにと工夫をこらした劇で、みんな楽しく約束を確認できました。

 

高見公園に行ってきました

 今日は、1年生が生活科の学習で高見公園に行ってきました。公園で遊ぶ時のルールやマナーを確認することや遊具を安全に正しく使うこと、交通ルールを守ることなどを学習してきました。公園には、小さい子どもやペットを連れた地域の方などたくさんの人がおり、楽しく過ごすことができたようです。

朝ごはんでスイッチ

 今日は2年生が食に関する学習をしました。南相馬市内の小学校の栄養職員の先生をお招きし、「早寝、早起き、朝ごはん」について学習しました。赤・黄・緑の食品のそれぞれのはたらき、朝ごはんを食べると体に3つのスイッチが入ることを学習しました。

おはし、上手に持てるかな

 今日は、原町第一中学校の栄養教諭の先生をお招きし、1年生が食に関する学習を行いました。1年生は「給食をおいしく食べるためには、どうしたらよいか」をめあてに、給食の準備・片付けを協力して行うこと、お椀とはしを上手に持って食べることを学習しました。実際に給食で使っている食器とおはしで正しい持ち方を確認しました。おはしの持ち方は鉛筆の持ち方とつながっていることもよくわかったようです。大きくなった時に、困らないようにと真剣に取り組んでいました。

給食の時間も意識してがんばっていました。

プロにご指導いただきました

 今日は京都フィルハーモニー室内合奏団の方とのワークショップでした。7月に行われる演奏会で一緒に演奏する曲を、パートごとにプロの方にご指導いただきました。子ども達は、7月の演奏会で、モーツァルトの曲をオーケストラと一緒に演奏をします。

プロの方々にご指導をいただいき、本番がますます楽しみになりました。

おいしいさくらんぼ ありがとうございます

 今日の給食のさくらんぼは、昭和観光バスの岡本社長さんよりいただきました。震災直後から送ってくださっており、今年も南相馬市の子ども達に旬のおいしい地元の食べ物を食べてほしいという思いで、福島市産の真っ赤なおいしいさくらんぼをいただきました。おいしいさくらんぼをごちそうになり、子ども達からは「おいしい!」「1番好きな果物はさくらんぼ!」などの声がありました。感謝の気持ちを大切に、おいしくいただきました。

全国植樹祭

6月10日(日)。

南相馬市で第69回全国植樹祭が開催されました。

本校からは代表として6年生児童1名と校長が参加しました。

まず、記念植樹を行い、霊山太鼓や山木屋太鼓、フラダンスなどのアトラクションなども楽しみました。

午後からの式典では天皇陛下のお手植えがありました。

何よりも感動したのは、たくさんのボランティアスタッフの方々が、

肌寒い中、最後まで手を振り「ありがとうございました」と見送っていたことです。

たくさんの方の思いがあり、心のこもった大会でした。