キラリと光る学校を もっと自分たちの手で

2020年11月の記事一覧

木工教室5年生

 木工教室で「コレクション台」を作成しました。鉛筆で付けた目印からづれないように板を合わせるところが大変でしたが、友達と協力して、釘を1本ずつていねいに打ち完成させることができました。

校内持久走記録会

 今年は校庭の工事に伴い走りずらいところもありましたが、4年生に新記録が出たり自分の目標を達成したりするなど、とてもすばらしい記録会になりました。また、6年生は遅れている友達のために、先にゴールした友達がコースにどんどん戻っていき、遅れている友達を励ましながらゴールまでいっしょに走りました。6年生全員でゴールに向かう姿は、とても感動的なシーンでした。

持久走記録会のコースに素敵な応援を見つけました

明日の持久走記録会に向けて、各学年がコース試走を行っています。

学校近くのコースに素敵な応援看板を見つけました。

「ガンバレ 上真野健児!」と、少し古風ですが心のこもった手作り看板。

絵も素敵で、どこかで見たことがあるような親しみの持てる、かわいらしいデザインです。

下のサインを見てみると「YUZO」とありました。あの朝倉悠三先生ではありませんか!

鹿島区生まれの朝倉悠三先生は、相馬地方のみならず、福島県を代表する画家です。(高校の美術の先生でした)

福島民報新聞には「震災絵日記」という題で、毎日連載されていました。

残念ながら昨年の9月にお亡くなりになられました。

その朝倉悠三先生の挿絵が、本校児童を励ましてくれています。嬉しくなりました。

明日は、全員が自己ベストを出せるよう、体調を整えて頑張ってほしいです。

 

「いじめ」って!

 全校集会で青少年健全育成標語で優秀賞を受賞した1年生2名を表彰しました。「しらんぷり しているキミも いじめっこ」「どうしたの?あなたの一言 笑顔のもと」の作品をもとに、6年生が劇で「いじめ」について、わかりやすく演じてくれました。最後に校長先生から「いじめ」についてのお話がありました。

 

花いっぱい運動

 南相馬市よりいただいたパンジーやビオラを全校生で植えました。上学年が下学年に植え方をていねいに教えながら取り組みました。「はやく大きくなってね。」「いっぱいお水をあげるね。」などやさしい言葉をかけていました。

学習発表会

 14日(土)学習発表会を行いました。コロナウィルス感染症対策のため、フェイスマスクを使用したり保護者の方の参観人数を制限したりしながらの発表会となりました。また、歌などは、事前に録音するなどの工夫をしました。

保育園児来校

 1・2年生の学習発表会の練習を保育園児が参観しました。最初に1年生の劇「おしゃべりなたまごやき」、次に2年生の「スイミー」を見ました。1・2年生は、緊張しながらも一生懸命に演技しました。最後に、園児から「楽しかった。」「スイミーがかわいかった。」などの感想をいただきました。