キラリと光る学校を もっと自分たちの手で

2019年11月の記事一覧

避難訓練

予告なしの実施でしたが、すばやく安全に避難できました。先生方の消火器訓練の後、煙体験を行いました。目の前がぜんぜん見えず大変でしたが、無事、出口にたどり着くことができませんでした。

 

花いっぱい活動

本校自慢の花壇に4種類(ビオラ、パンジー、ノースポール、デージー)約500苗を植えました。5・6年は、1・2年生にていねいに植え方を教えました。子どもたちは、とても上手に短時間で植えることができました。

 

ミニ運動会

代表委員会が企画したミニ運動会を行いました。縦割りの4チームに別れ、ボール運び、長なわ、玉入れのゲームを行いました。各チームとも全学年で協力し、ワンチームで心を一つにして、とても楽しくゲームができました。ゲームの工夫や会場の飾り付けなど、準備も完璧でした。

4年授業(学級活動)

「オリジナルルールでドッジボール大会を楽しもう」の議題で、活発な話し合いが行われました。苦手な人も活躍できるルールを決めようという内容でした。たくさんの意見が出ました。今度のドッジボール大会が楽しみです。

能楽鑑賞教室2

 

9月に引き続き、第2回の鑑賞教室を行いました。1回目はお囃子や楽器体験でしたが、2回目は、すり足や能面体験、演目「ぬえ」の鑑賞を行いました。子どもたちは、能面の表情や衣装、演技に感動していました。

理科出前授業6年

10月30日内田洋行の方が来校し、6年生を対象に理科出前授業を行いました。「土砂はどのようにたい積するのか」のたい積実験を行いました。その後、地層や活断層についても学びました。

PTA教育講演会

8日に教育講演会を行いました。講師の先生は、校長先生とNPO法人シーエスアールスクエアの宍戸仙助先生です。校長先生は、今夏のベトナム訪問報告について、宍戸先生は、「子育てに悩むとき 見たい 聞きたい話」~東南アジアの山奥の子どもたちの姿から~について講演いただきました。

陸上教室

4・5・6年を対象に陸上教室を行いました。講師の先生は、福島大学トラッククラブコーチの菊田先生です。ストレッチの仕方やリズムスキップ、じゃんけんゲーム、長なわとびなどの動きをたくさん行いました。いっぱい体を使って運動することの大切さを学びました。