こんなことがありました!

トピック

タブレット講座

  本日、全校一斉にタブレットの講習会を行いました。生徒たちは、それぞれに配られたタブレットでアカウントを作り、操作の仕方やオンラインミーティングの方法などを学びました。

生徒会総会でSDGs宣言!

 今年度の生徒会活動ではSDGsに取り組みます。17の目標の中から委員会ごとに数個の目標を選び、その実現に向けて行動計画を立て、活動を進めることにしました。各委員会の委員長が目標と活動内容を報告した後、各学級から様々な提案がありました。環境委員会に対しては「月ごとの電気や水の使用量を表にしてはどうか」、図書委員会に対しては「図書室にSDGs関連コーナーをつくってはどうか」、給食委員会には「ストローを紙にしてはどうか」など。1,2年も積極的に質問台に立ち、提案を行っていました。

 「未来」は「今」とつながっています。今日の私達の行動の結果が「未来」です。10年後、20年後の世界を今よりももっと住みよい社会にするために、今日の行動からスタートしましょう。

身ぶり手ぶりで正負の数

 (-3)+(+2)=-1 何で? 5時間目の教室を回っていると、言葉のみならず身振り手振りで一生懸命説明している1年生の姿がありました。果たして、中学数学最初の壁「正負の数」を乗り越えることができるでしょうか。がんばれ1年生!

部活動集会を行いました

 1年生の入部先が決定し、各部が一斉に部活動集会を行いました。目標を決めたり、自己紹介をしたり・・・。新入生を迎え、いよいよ今日から本格的な部活動が始まります!

授業参観を分散形式で行っています

 感染対策のため、3密を避け、分散形式で授業参観を行っています。昨日は各学年1組、今日は2組、来週は3組です。授業はホールで行っています。授業参観の後は学級懇談会です。保護者同士、保護者と教員の間でしっかりコミュニケーションをとり、信頼関係を築いていきたいと思います。

ビッグ対談!「和田智行×谷田部真敏」による基調講演

 総合的な学習の時間の基調講演として、「南相馬の魅力と課題」をテーマに、(株)小高ワーカーズベース代表取締役の和田智行さんと(株)やまさん代表取締役で前PTA会長の谷田部真敏さんによる対談を行いました。「100の課題から100のビジネスを創出する」「南相馬の魅力がわからないなら、自分が南相馬の魅力になる」など、刺激的な言葉をいっぱい浴び、生徒達の目からはうろこが落ちまくっていました。講演の後には生徒達が積極的に挙手して質問や感想を述べていました。今後は、「南相馬のいいもの、いいところ」「南相馬のいい人、いい仕事」をテーマに探究活動を進めていきます。

ふくしま学力調査

 「ふくしま学力調査」を実施しました。1,2年生が、国語と数学のテスト及び学習や生活に関するアンケートに取り組みました。一昨年から始まり、昨年はコロナのため中止、今回が2回目となります。過去の結果と比較することによって、学力や生活態度の変容をみることができます。成果と課題を確認しながら生活改善に役立てていきましょう。

「読書通帳」始めました。めざせ読書貯金10万円!

 読書を奨励するために、読書通帳をつくりました。生徒たちは人生初の通帳を手に取り、「本物の貯金通帳みたい!」とうれしそうでした。記帳する内容は、「書名」「著者名」「一言感想」、そして「本の値段」です。50冊まで記録できるようになっており、25冊読むと100円の利息が付きます。心に積んだ貯金は一生の財産になります。10万円めざして頑張りましょう!

PTA学校委員会を開催しました

 先週の金曜日にPTA学校委員会を開き、今年度の事業計画や予算について検討しました。多くの委員さんに集まっていただき、有意義な会となりました。決定した内容につきましては、今週22日(木)から分散形式で実施する授業参観の際に報告します。

SDGsの実現を目指して、生徒会奉仕委員会、本日、発進!

 「地球規模の問題解決のために、身近なところから行動を起こそう!」ということで、今年度はSDGsと生徒会活動をリンクさせることにしました。早速今日の活動では、17の目標の中から委員会ごとに1~3選び、その実現に向けて活動内容を検討しました。環境委員会やJRC委員会は円滑に進んでいましたが、新聞委員会は苦戦していたようです。

「愛してる 二人の時間 邪魔できず」

 クリムトの名画「接吻」を17文字で表現しました。3年生は美術の時間にアートカルタをつくっています。古今東西の名画を鑑賞し、それを17文字で表現すると、ステキなアートカルタが出来上がります。名画にふさわしい名句をつくろうと、皆、頭をひねっていました。

「愛してる 二人の時間 邪魔できず」

 「くらやみで 振り向いた先に 光あり」

福祉って何?

 「もし、あなたが、体が不自由で車椅子の生活をしているとします。車椅子で外に出かけるのは危ないから家の中にいなさい。あなたのためを思って言っているのよ。」と言われたら、どう感じますか? 

 3年生は総合学習で福祉について学びます。社会のみんなで支え合う、幸せづくりの活動を進めていきます。

 

SDGsって何?

 2年生はSDGsについて学習しました。17の目標が生まれた背景について真剣に考え、積極的に発表していました。今年度の生徒会活動の柱の一つでもあります。目標達成のためにどんな活動をしていくべきか、明日の奉仕委員会で話し合う予定です。

 

「南相馬×いいもの、いいところ」

 今年度の1年生の総合学習では、「南相馬×いいもの、いいところ」をテーマに、南相馬市の魅力を探ります。1回目の今日は、南相馬の良さをグループで話し合い、ホワイトボードに書き出しました。中には、疑問に思ったことや調べてみたいことなどを書いたグループもあり、早速探究学習が始まったようです。

部活で忙しい友達のために宿題をやってあげる!?

 2年2組では、道徳の時間に、「部活で忙しい友達のために宿題をやってあげる」ことの是非について考えました。円形のカードを使って自分の考えを伝えたり、友達と話し合ったりしているうちに、考えがどんどん深まっていく様子が見られました。今年度も、対話と議論を通して、「よりよい生き方を探究する道徳」を推進していきます。また、学級担任だけでなく全教員がローテーションで授業を行いますので、お楽しみに!

活字に浸る

 始業前の10分間は朝の読書の時間です。しかし、ほぼ全員が5分前には登校しているので、毎日、15~20分は読書をしています。昨年度、県教委が実施した読書に関する調査によると、1ヶ月の平均読書冊数は、小学生が12.0冊、中学生が2.8冊、高校生が1.6冊でした。また、「1ヶ月に1冊も本を読まない」と答えた中学生は、16.0%でした。今日のような雨の日には、是非、活字に親しんでほしいと思います。

お・か・し・も・す・き

 火災を想定した避難訓練を行いました。小学校の1年時から毎年2回ずつ避難訓練を行ったとすると、1年生は今回で13回目、2年生は15回目、3年生は17回目になります。その積み重ねもあり、「押さない・駆けない・しゃべらない・戻らない・素速く・聞く」を守り、迅速な避難行動をとることができました。火災はいつどこで起こるかわかりません。出火場所や時間、風向き、自分の居場所などの条件が変われば、避難経路も変わってきます。これからも、命を守ることを最優先に考え、訓練を積み重ねていきたいと思います。

今年の目標を漢字一文字で表すと?

 1年生は、国語の時間に今年の目標を漢字一文字で表しました。「真面目に勉強を頑張りたいから『真』」「小学校の時にはあまり発言しなかったけど、中学校ではたくさん意見を言いたいから『案』」など、一つ一つの漢字からは生徒達の意気込みが伝わってきます。振り返りの時間に、友達の作品を鑑賞し、お互いにたたえ合う姿も印象的でした。 

正しく自転車に乗る

 南相馬警察署から講師をお招きし、交通安全教室を実施しました。今日のテーマは、「自転車の安全な乗り方」です。全校生の約7割が自転車通学をしている本校にとって、これは重要なテーマです。今日学んだことをすぐに実行し、それを繰り返しながら、「正しく自転車に乗る」という習慣をつくっていきましょう。それはやがて「安全に自動車を運転する」につながっていくと思います。

授業からの解放感!?

 昼休みの校庭、「ウチの学校にこんなに生徒がいたっけ?」と、思わずつぶやいてしまうほど、校庭いっぱいに広がって生徒達が元気に駆け回っていました。1年生にとっては人生初の50分授業。しっかりリフレッシュして、午後の授業も頑張りましょう!

生徒会対面式

本日5・6校時目は生徒会対面式でした。

生徒会執行委員からの原二中紹介に始まり、各部活動からも表現の工夫を凝らした部活動紹介の披露がありました。

【1学年】中学校生活1日目

立派な姿で入学式に臨んだ新1年生。

今日の午前中は学年集会で中学生としての心構えや学習・生活のルールなどを聞きました。

全員真剣な態度で先生方の話に耳を傾け、積極的に手をあげ意見を述べる姿が見られました。

 

ご入学おめでとうございます!

 49名の新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。呼名されたときの返事や話を聞く態度など、とても立派でした。式の後の学級活動では、担任の先生の指示に従いテキパキと行動していましたね。教科書に記名をしたり、読み入ったりしている姿がとても新鮮でした。今日は、緊張感と教科書の重さで、かなり疲れたと思います。ゆっくり休んで、明日また元気に登校してください。

今年度の生徒会活動は?

 夕暮れ時の職員室の片隅で、生徒会担当の教師達が活動を活性化するための秘策を練っています。本校は11月に生徒会活動についての研究発表を行う予定です。「目的意識を持ち、自ら発案し行動する」生徒会にしていきたいと思います。

教職員離任式

 転・退職する教職員の離任式を教職員だけで行いました。式を取り仕切るのは初任者の二人。先輩教員の指導を受けながら座席を配置し、要項を並べ、動線の確認をしていました。

 式は、笑いあり涙あり、たくさんの思いにあふれたものとなりました。エール担当の教員がフェイスシールドを付けて登場したときは、皆で大爆笑! 短い時間ではありましたが、和やかで温かいお別れの式となりました。

 今日まで本校のために力を尽くしてくださった先生方、本当にありがとうございました。新天地でのご活躍を心よりお祈り申し上げます。

今年度最後の一日が終わりました

 感染防止のために放送による修了式を行いました。修了証書を授与した後、各学年の代表が意見発表を行いました。今年度を振り返った後、来年度への抱負を力強く語りました。

 明日からは春休み。生活のリズムを整え、健康的な毎日を過ごしてください。そして、与えられた宿題だけでなく、問題集などにもどんどんチャレンジして、「できた!」「わかった!」を増やしてほしいと思います。充実した春休みになることを願っています。

新型コロナウイルス感染防止対策にかかる4者合同メッセージ

 南相馬市内では連日新型コロナウイルスの陽性患者が確認されています。このことを受け、南相馬市長、相馬郡医師会南相馬支部長、相双保健所長、南相馬市立総合病院長の4者による合同メッセージが発出されました。本日、昼の放送や帰りの会などで、この内容について生徒に話をしました。ご家庭におかれましても、感染防止対策の徹底にご協力をいただきますようお願いします。

先輩の教室で

 ワックスがけにそなえて、1年生が3年教室の雑巾がけを行いました。丁寧に水拭きする姿に心が温まりました。

 一方、ホールでは一列に並んで「雑巾がけ大会」が行われていました。大いに盛り上がっていましたが、明日はきっと筋肉痛だと思います。

春休みの計画

 1年生は、学級活動の時間に春休みの計画を立てました。「6時半起床、3時間自学、11時就寝」をしっかり踏まえて作成したでしょうか?担任の先生が厳しいチェックを入れていました。

1年間の総仕上げ

 各教科で1年間の学習のまとめと振り返りをしています。社会科では、地理と歴史を交互に学習するため、数ヶ月前に学習した内容を思い出すのに苦労しているようです。パーティション越しに互いに聞き合っていました。

お祝い 卒業式③~笑顔で、またね!~

 最後の学活を終え、玄関前では、毎年恒例の記念撮影。あっちでパシャ、こっちでパシャ。名残は尽きません。思う存分別れを惜しんでください。そして月曜日、合格通知を手に、また会いましょう!

お祝い 卒業式②~1年生はリモートで参加~

 今年度の卒業式は、感染対策のために参加者の制限を行いました。1年生は、1階ホールに電子黒板を設置し、リモートで参加しました。まるで会場にいるかのようにきちんと整列し、立派な態度で式に臨んでいました。卒業生が証書を受け取る様子に2年後の自分たちの姿を重ねていたようです。

お祝い 卒業~76名の巣立ちに寄せて~

 本日、76名が学び舎を巣立ちました。コロナの影響により、思い描いた学校生活を送ることはできなかったかもしれませんが、苦境の中でも、可能性を模索し、新しい学校文化を築き上げた生徒達でした。放送をフルに活用し、校則について議論した生徒会総会は、忘れられない出来事の一つです。自分たちの手で新しいルールを作り、それを守る活動に発展させたことは素晴らしいことです。

 何かを始めるとき、その選択が正しいかどうかは誰にもわかりません。正しかったと言えるように全力を尽くすだけです。どんな困難に出会っても、結果が見える安全な道だけを歩くのではなく、新しいことや前例のないことに挑戦し、自分が選んだ道を「正解」にしていってほしいと思います。

 保護者の皆様、本日は誠におめでとうございます。様々な制約の中での卒業式となりましたが、ご理解とご協力をいただきましたことに心より感謝申し上げます。また、本校の教育活動を支えてくださった地域の皆様方にも、この場をお借りして御礼を申し上げます。これからも本校を温かく見守り、導いていただきますようお願い申し上げます。

一拭き一拭きに、3年生への思いを込めて

 明日の卒業式のために、1,2年生が心を込めて校舎の清掃を行っています。クレンザーでゴシゴシ磨いたあとは、冷たい水で雑巾を洗い、また汚れを探してはゴシゴシ磨く。教室で、廊下で、ホールで、玄関で、体育館で・・・一人一人が、一生懸命取り組んでいます。みんなで協力して素晴らしい卒業式にしましょう。

東日本大震災追悼

 東日本大震災から今日でちょうど10年。半旗を掲揚し、2時46分のサイレンに合わせて1分間の黙祷を捧げました。先日の追悼集会に続いて、本日は各教室で福島県知事からのメッセージを朗読し、思いを深くしました。

卒業式予行練習

 卒業式の予行練習を行いました。式歌「とびら」を歌う卒業生の姿を一心に見つめる後輩達の胸にはどんな思いが去来しているのでしょうか。

 

「忘れないために、知る」~東日本大震災追悼集会~

 今日は、全校生が一堂に会する最後の日です。「忘れないために、知る」をテーマに、東日本大震災の追悼集会を開きました。本校生の多くが震災後に避難した経験を持っています。また、本校には双葉郡から避難してきた生徒もいます。「あの日を生き抜き、生かされた私達だからこそできること」について考え、行動していくことが大切だと思います。

石との対話~てん刻~

 3年生最後の美術作品「てん刻」が完成しました。石と向き合い、自分と向き合いながら、一刀、一刀に心を込めて彫り続けました。大胆なもの、ユニークなもの、繊細なもの・・・個性豊かな作品がそろっています。

 

鬼気迫る、入試直前対策!

 いよいよ入試を明日に控え、3年生の目は6校時も爛々と輝いていました。数学の授業では、まず、持ち物チェック。鉛筆、消しゴム、コンパス、定規。「シャープペンには必ず芯を数本入れておくこと。試験中に芯を入れている時間はありません。問題が配付されても、開いてはいけません。呼吸を整えて開始の合図を待ちましょう。試験監督の合図で始めます。まずは受験番号の記入から・・・」本番さながらの緊張感が教室に張り詰めていました。

 3年生の皆さん、山田先生の悲痛な叫び「大問1は丁寧に!ケアレスミスをしないこと!」を肝に銘じ、明日は頑張ってください!

入試の事前指導を行いました

 入試を2日後に控え、3年生全体に対して事前指導を行いました。当日までの過ごし方や当日の諸注意など、進路指導主事から丁寧な説明がありました。心身のコントロールをしっかり行い、ベストコンディションで試験に臨んでください。

卒業式の練習を行いました

 今日は全校生で練習を行いました。全校生が集まるのは、①室屋さんのスマイルプロジェクト、②1学期終業式、③塔下祭、以来久々です。そのせいか生徒達は少し興奮気味でした。

 今日の主な内容は、卒業式の目的と日程、礼法、入退場です。在校生の大きな拍手に見送られながら、ピアノの演奏に合わせて退場する卒業生の後ろ姿に、思わず目頭が熱くなってしまいました。

 練習が終わると、2年生がテキパキと後片付けをしました。卒業生のために準備をしたり、片付けをしたりしながら、原町二中の伝統と文化を受け継いでいきます。

授業参観へのご協力、ありがとうございました

 今週、授業参観を分散開催しています。最終日の今日は、各学年3組です。1年生は学級活動でした。職業を選ぶときに何を優先するか。収入か?楽しさか?成長か? グループで積極的に意見を交換していました。3年生は、SDGsについての学習です。双六をしながら楽しく学んでいました。保護者の皆さんも一緒にサイコロを振りたいようでした。

 さて、今回の授業参観は、保護者の皆さんにとって学級内での初めての顔合わせとなりました。コロナ禍だからこそ、より一層、保護者と教師、保護者と保護者が連携していくことが大切だと思います。今後も安全に開催する方法を模索しながら、各種行事を進めていきたいと思います。ご理解とご協力をよろしくお願いします。

授業参観、本日は各学年2組

 今週、授業参観を分散開催しています。今日は各学年2組です。担任の授業のあとは学級懇談会。始めて経験した若手教員は、「保護者の皆さんがいろいろな話題でたくさんおしゃべりしてくれたので、とても楽しかったです。学級懇談会っていいものですね。」と話していました。始まる前はあんなに緊張していたのに・・・。これもひとえに保護者の皆様のおかげです。ありがとうございました。 

校庭がリニューアルオープン!

 埋設保管除去土壌の撤去作業が本日完全に終了しました。整地に使われたのは真砂土。風が吹いても土が巻き上げられず、活動しやすい環境になりました。「素晴らしい校庭になったね」とサッカー部の部長に話しかけると、「絶対優勝しますよ!」と、頼もしい応えが返ってきました。震災から10年、復興を遂げた校庭で、生徒達は伸び伸びと部活動に取り組んでいます。11月から今日まで、安全対策を万全にとりながら工事を進めてくださった関係者の皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

えっ、お母さんが面接官?!

 3年1組の授業参観は、受験に備えての面接練習でした。くじ引きでミッションが決まるのですが、中には「保護者に面接官を依頼する」というものもあり、関係者総出で面接指導を行いました。終わった後の生徒の振り返りシートには、「新鮮な気持ちで練習できて、とてもよかった」「知らない人と目を合わせるのはすごく緊張した」「追質問をされたときに戸惑ってしまったので、対策をしっかりしたい」等の感想が書かれていました。保護者の皆さんありがとうございました。

 授業参観と学級懇談会を開きました

 コロナ感染防止のため、1、2学期は授業参観と学級懇談会を見送ってきましたが、3学期は今日から3日間にわたって、各学年1学級ずつ分散開催します。フロアごとに1学級ずつ実施することによって密を回避したいと思います。

 今日は、各学年1組とやまなみ学級です。まず、6時間目に学級担任の授業を参観していただきました。続く学級懇談会では、校長から今年度の教育活動の成果と課題を報告した後、学級ごとに学習や生活についての説明と意見交換を行いました。個別の教育相談は行ってきましたが、学級全体で集まるのは今年度初めてです。連携を深めながら、課題を解決していきたいと思います。

できるまで、解く、解く、解く、解く!

 学年末テストが終わり、さぞや気が抜けているだろう生徒達に気合いを入れるつもりで教室に向かったところ、驚きの光景が! 数学の授業では、学年末テストで正答率の低かった領域の克服を目指し、同種の問題を何題も解いていました。また、「学びの足跡シート」を使い、問題を解くコツや注意事項を自分の言葉でまとめていました。日々の授業はもちろん、単元全体、そして1年間の「まとめ」と「振り返り」をしっかり行い、確かな学力を形成していきましょう。

来っったぁぁ!南相馬市標準学力テスト結果

 夕方近くに届いた一箱の段ボール。中に入っているのは、今年度の成果と課題がぎっしり詰まった南相馬市標準学力テストの結果。一体誰が開くのか。皆で責任を押しつけ合っている。これは研修主任の役目でしょ。と、誰かの一声で、ご指名を受けてしまった研修主任。震える手で開封する。結果一覧を手に取り、恐る恐る表紙をめくると、ナ、ナ、ナント!! 

この続きは、明日、学級で。

ただし、一手に責任を負わされた研修主任が感涙にむせんでいたことだけはお伝えしておきます。

ふくしまジュニアチャレンジ表彰

 福島民報社が主催する「ふくしまジュニアチャレンジ」で銅賞に輝いた1年生が、同社の南相馬支社長から表彰を受けました。地域を盛り上げるために様々なアイディアを出し合い、試行錯誤を重ねた末にいただいた価値ある賞です。おめでとうございます!

 さて、来年度は? 1年生全員に抱負を聞くと、「南相馬市と関わりのある日本の市について学習したい」「作品を贈った国の人々とオンラインを使い交流を更に深めたい」「困っている人々の救いになったり、助けてあげたりするために自分たちに何ができるか考えたい」「地域を盛り上げている人達の職業について調べてみたい」「来年も、ふくしまジュニアチャレンジに参加し、友達と協力しながらアイディアを考えたり、作品を作ったりしたい」等々、意欲満々です。来年の探究学習が楽しみです。

災害対策に係る今後の対応について

保護者の皆様へ

 現在、暴風警報が発令されています。今後、まとまった雨が降る予報も出されていますので、下校時刻を次のように早めます。更に、校門付近での混雑を避けるために時差下校としますので、ご協力をよろしくお願いします。

〇 3年生下校 15:20

〇 1年生下校 15:30

〇 2年生下校 15:40

 本日、地震や大雨等の災害から命を守る行動を最優先するよう、次のような指導をしましたので、ご協力をお願いします。

① 塀や電柱、自動販売機など、崩れたり、倒れたりする恐れのあるものから離れる。

② 窓ガラスの破片やカンバンなどの落下物に注意する。

③ 地盤が弱っているいため、山の近くや川に行かないようにする。

④ 今後も余震が予想されるので、事前に安全対策をとっておく。

⑤ 地震で怪我をしたり、避難所に行くようになった場合は学級担任に連絡する。

⑥ 夕方からまとまった雨、暴風の予報。不要不急の外出はしない。

 なお、オクレンジャーで安否確認のメールを受けた場合は、無事かどうかを返信してください。

また、本校体育館が午前11時に避難所となったことも併せてお伝えしておきます。

 

安否の確認、及び本校の被害状況について

生徒、保護者の皆さんへ

 昨夜、震度6強の地震がありました。被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。現在、オクレンジャーを通じて安否の確認を行っています。「無事です」などの簡単な回答で結構ですので、未回答の方は、至急返信をお願いします。電話でも結構です。

 学校の施設・設備については、大きな被害はありませんでしたが、理科室や音楽室など、上階の教室の備品に破損がありました。教職員で片付けをし、安全を確認しましたので、明日は通常通り授業を行います。1,2年生は、学年末テストになります。心を落ち着けて試験に臨みましょう。

 なお、登下校の際は、道路の亀裂や建物の倒壊、屋根からの落下物などに十分注意してください。今後も余震が続く恐れがあります。ご家庭での安全対策をよろしくお願いします。

 

学習委員会特製「学年末テスト予想問題集」

 昼休みの一室、帳合いに励む生徒達。丁寧にホチキス止めしているものは、彼らが知力の限りを尽くしてつくった「学年末テスト予想問題集」。学習委員会の生徒達が、定期テスト前に教科担当教員の指導と検閲を受けて作っています。その的中率は、20%を超えるとか超えないとか。さて、今回はどうでしょうか?

修学旅行プロポーザル審査会

 現1年生が3年生になる令和4年度の修学旅行について、複数の旅行業者から提案していただき、教員と保護者代表が参加して審査会を開きました。「異なる環境の中で見聞を広める」「主体性と実践力を育む」「集団生活や公衆道徳を学ぶ」等の目的を達成していく上で、最も適したプランはどれか、審査の観点に即して検討しました。来週は、生徒間でコースについて話し合う予定です。みんなでよりよいプランを作り上げていきたいと思います。 

校長講話で学級めぐり②

 感染防止のために全校集会を自粛しています。その代わりに私(校長)が各教室を回って講話をしています。今週は2年生と3年生。節分や立春の話、働くということ、大事の前の準備の大切さ等々、発達段階に合わせて話をしています。特に、3年生の前で話をするときは、卒業式で式辞を読み上げているような気持ちになり、しんみりとしてきます。みんな、大人になったね。よく頑張ったね。素直で真剣な眼差しを向けてくれる生徒達に、「聞いてくれてありがとう」と言って退室しています。

1年生の底力!「ホストタウン成果報告会」

 南相馬市は、東京2020の「復興ありがとうホストタウン」として、ジブチ、台湾、韓国、アメリカの4カ国と交流しています。1学年の生徒達は、東日本大震災の時に支援してくれたこれらの国々への感謝の気持ちを込めて、野馬追いをあしらった応援旗やハーバリウム等、試行錯誤を重ねながら様々なものを制作してきました。今日は、それらの贈呈式です。代表の生徒達は、制作の意図や経緯を門馬市長に説明しました。リハーサルを重ねた甲斐あって、返事も態度も発表も申し分なく、素晴らしい発表会になりました。

 報告後、市長からは、感謝とねぎらい、そして、心のこもったお話をいただきました。震災後、南相馬市が多くの国々の支援によって支えられたこと、今度はそれに報いていかなければならないこと、生徒達には世界に目を向け多くのことを学んでいってほしいこと・・・。生徒達は真剣な表情で一つ一つかみしめるように聞いていました。

 会終了後、多くの報道陣に囲まれても、自分の考えを率直に語る姿が見られ、頼もしく思いました。

県立高校前期選抜、いよいよ出願開始!

 県立高校の願書受付が今日から始まりました(~9日まで)。出願に当たっては、3学年の職員による点検の後、複数の教員で構成される調査書作成委員会での確認作業を経て、遺漏のないように進めています。昨日、封緘作業を終え、本日午前中に志願先の学校へ願書を持参します。担当教員も気合い十分です。生徒達が渾身の力を込めて書いた願書を手に、いざ、出陣!

市長への「ホストタウン交流成果報告会」リハーサル②

 1年生の「ホストタウン交流成果報告会」が明日に迫り、今日は体育館でリハーサルが行われました。発表の仕方に加え、歩き方、礼の仕方など、卒業式並みの礼法指導によって、昨日までシドロモドロだった生徒達が、今日はまるで別人になっていました。明日の本番も、もじもじしないで堂々と発表してください。

市長への「ホストタウン交流成果報告会」リハーサル

 昼休みの、とある教室。数名の1年生が緊張した面持ちで座っている。「私たちジブチ班は、砂をモチーフにした工芸作品を・・・」と、若干しどろもどろに話している様子からすると、どうやら明後日に開かれる「ホストタウン交流成果報告会並びに制作物贈呈式」のリハーサルらしい。お忙しい中わざわざ門馬市長がおいでくださることになり、生徒も教師も気合いが入っています。努力の成果をしっかり表現できるよう、頑張ってほしいと思います。

基礎学力テスト(社会)の結果は?

 <1位>3年1組、<2位>3年2組、<3位>2年1組という結果になりました。2年生と3年生は、全クラスが合格率80%を超えました。努力の賜ですね。今年度最後の基礎学力テストは理科です。全員合格!を目指して頑張りましょう。

PDCAサイクルを回しています ~学年末テストに向けて~

 「PDCAサイクルをしっかり回し、セルフマネジメントをする。」これは、今年度力を入れていることの一つです。学年末テストを控えた1,2年生の教室を回ってみると、計画表の作成に真剣に取り組んでいました。目標と手段を明確にしたり、効果と実現性を考えて優先順位をつけたりしながら、計画の実効性を高めていました。これまで積み重ねてきたことの成果が現れてきたようです。

 2年2組、下克上なるか?! ~基礎学力テスト(社会)~

 本校では5教科の「基礎学力テスト」を実施しています。各教科の基礎的・基本的な内容について全学年同一の問題を出題し、クラスごとに合格率を出します。今日は、社会を実施しました。本番前のプレテストでは3年1組がリード。「打倒3年1組!」を掲げて闘志を燃やしていたのは2年2組。果たして結果はいかに? 

 <2年生には負けられない!直前まで粘る3年1組>

 

<どの角度から見ても闘志むき出しの2年2組>

「帰りの会」にお邪魔しました

 3年2組の帰りの会にお邪魔しました。まずは、20秒間の黙想。今日一日を振り返ります。次に、生活委員会から「2分前着席調べ」の報告。「守れなかった人は、月曜日19人、火曜日8人、本日1人と減ってきているので、明日こそは0人目指しましょう!」との呼びかけに、周囲からは拍手。最後は、「卒業までにやりたいこと」のコーナー。「部活引退で衰えた体力を回復し、高校での部活に備えたいと思います。」級友達は再び拍手でエールを送っていました。明日の基礎学力テストも頑張ってください!

 

学校評議員会を開きました

 今年度の教育活動や学校運営の状況について、様々なデータをもとに報告しました。その後、協議をしました。学力や生活習慣、ICT活用、家庭教育、組織運営等について活発に意見が交わされました。

塀がなくなり、校庭広々

 埋設保管除去土壌の撤去作業が順調に進み、今日は塀が撤去されました。周辺の雑草もなくなり、以前よりも校庭が広くなったように感じます。整地が終われば思いっきり活動できます。待ち遠しいですね。

今日の給食は、原町名物「よつわりパン」

 今年も登場しました「よつわりパン」。生クリームとあんこのバランスが絶妙で、あと2つは食べられそうです。本宮市出身の教頭先生は、本校着任早々、スーパーで見かけたことがきっかけで、帰省する際に家族へのお土産にしているそうです。

校長講話で学級めぐり

 コロナ対策のために全校集会を開いていないので、私(校長)が学級を回って講話を行っています。今週は1年生の3クラスを回りました。聞く姿勢がとてもよく、質問にテキパキ答えたり、必要なことをメモしたりする姿に感動しました。「いい生徒達だなあ」としみじみ思います。生徒一人一人の様子がよくわかるので、こんな形の講話もいいものだと思いました。

 

接触プレーを避けながら・・・

 新型コロナウイルスの感染が南相馬市内でも広がっています。部活動の様子を見てみると、バレー部は対人パスを中心とした練習、バスケットボール部はシュート中心の練習、バドミントン部はラリーを中心とした練習をしていました。接触プレーを避け、感染対策をとりながら活動していました。今後も細心の注意を払っていきたいと思います。

厳冬の校庭で

 今日は大寒。浜通りとは思えない寒さです。しかし、さすが子どもは風の子。昼休みの校庭では生徒達が元気に活動していました。

勝手に質問まつり

 3学期は、学年末テストの日程が学年によってちがいます。3年生は明後日、1,2年生は2月に入ってからです。そんなわけで、恒例の「質問まつり」を計画しませんでした。が、3年生からの強いリクエストにより、昼休みなどを利用して教科担任がお店を開いているようです。本日は、社会でした。

いよいよ入学願書の作成が始まりました!

 3年生の今日の学活は、入学願書の清書です。教員の説明を聞きながら、丁寧に記入していました。一人ずつチェックを受けて無事完了。

 それが終わると今度は教員の出番です。間違いがないかどうかの確認作業です。3学年所属の教員が、二人一組になって読み合わせをしていました。