こんなことがありました!

2021年3月の記事一覧

教職員離任式

 転・退職する教職員の離任式を教職員だけで行いました。式を取り仕切るのは初任者の二人。先輩教員の指導を受けながら座席を配置し、要項を並べ、動線の確認をしていました。

 式は、笑いあり涙あり、たくさんの思いにあふれたものとなりました。エール担当の教員がフェイスシールドを付けて登場したときは、皆で大爆笑! 短い時間ではありましたが、和やかで温かいお別れの式となりました。

 今日まで本校のために力を尽くしてくださった先生方、本当にありがとうございました。新天地でのご活躍を心よりお祈り申し上げます。

今年度最後の一日が終わりました

 感染防止のために放送による修了式を行いました。修了証書を授与した後、各学年の代表が意見発表を行いました。今年度を振り返った後、来年度への抱負を力強く語りました。

 明日からは春休み。生活のリズムを整え、健康的な毎日を過ごしてください。そして、与えられた宿題だけでなく、問題集などにもどんどんチャレンジして、「できた!」「わかった!」を増やしてほしいと思います。充実した春休みになることを願っています。

新型コロナウイルス感染防止対策にかかる4者合同メッセージ

 南相馬市内では連日新型コロナウイルスの陽性患者が確認されています。このことを受け、南相馬市長、相馬郡医師会南相馬支部長、相双保健所長、南相馬市立総合病院長の4者による合同メッセージが発出されました。本日、昼の放送や帰りの会などで、この内容について生徒に話をしました。ご家庭におかれましても、感染防止対策の徹底にご協力をいただきますようお願いします。

先輩の教室で

 ワックスがけにそなえて、1年生が3年教室の雑巾がけを行いました。丁寧に水拭きする姿に心が温まりました。

 一方、ホールでは一列に並んで「雑巾がけ大会」が行われていました。大いに盛り上がっていましたが、明日はきっと筋肉痛だと思います。

春休みの計画

 1年生は、学級活動の時間に春休みの計画を立てました。「6時半起床、3時間自学、11時就寝」をしっかり踏まえて作成したでしょうか?担任の先生が厳しいチェックを入れていました。

1年間の総仕上げ

 各教科で1年間の学習のまとめと振り返りをしています。社会科では、地理と歴史を交互に学習するため、数ヶ月前に学習した内容を思い出すのに苦労しているようです。パーティション越しに互いに聞き合っていました。