こんなことがありました!

2021年4月の記事一覧

身ぶり手ぶりで正負の数

 (-3)+(+2)=-1 何で? 5時間目の教室を回っていると、言葉のみならず身振り手振りで一生懸命説明している1年生の姿がありました。果たして、中学数学最初の壁「正負の数」を乗り越えることができるでしょうか。がんばれ1年生!

部活動集会を行いました

 1年生の入部先が決定し、各部が一斉に部活動集会を行いました。目標を決めたり、自己紹介をしたり・・・。新入生を迎え、いよいよ今日から本格的な部活動が始まります!

授業参観を分散形式で行っています

 感染対策のため、3密を避け、分散形式で授業参観を行っています。昨日は各学年1組、今日は2組、来週は3組です。授業はホールで行っています。授業参観の後は学級懇談会です。保護者同士、保護者と教員の間でしっかりコミュニケーションをとり、信頼関係を築いていきたいと思います。

ビッグ対談!「和田智行×谷田部真敏」による基調講演

 総合的な学習の時間の基調講演として、「南相馬の魅力と課題」をテーマに、(株)小高ワーカーズベース代表取締役の和田智行さんと(株)やまさん代表取締役で前PTA会長の谷田部真敏さんによる対談を行いました。「100の課題から100のビジネスを創出する」「南相馬の魅力がわからないなら、自分が南相馬の魅力になる」など、刺激的な言葉をいっぱい浴び、生徒達の目からはうろこが落ちまくっていました。講演の後には生徒達が積極的に挙手して質問や感想を述べていました。今後は、「南相馬のいいもの、いいところ」「南相馬のいい人、いい仕事」をテーマに探究活動を進めていきます。

ふくしま学力調査

 「ふくしま学力調査」を実施しました。1,2年生が、国語と数学のテスト及び学習や生活に関するアンケートに取り組みました。一昨年から始まり、昨年はコロナのため中止、今回が2回目となります。過去の結果と比較することによって、学力や生活態度の変容をみることができます。成果と課題を確認しながら生活改善に役立てていきましょう。

「読書通帳」始めました。めざせ読書貯金10万円!

 読書を奨励するために、読書通帳をつくりました。生徒たちは人生初の通帳を手に取り、「本物の貯金通帳みたい!」とうれしそうでした。記帳する内容は、「書名」「著者名」「一言感想」、そして「本の値段」です。50冊まで記録できるようになっており、25冊読むと100円の利息が付きます。心に積んだ貯金は一生の財産になります。10万円めざして頑張りましょう!