こんなことがありました!

2017年1月の記事一覧

新入生対象の学校説明会を行いました

 21日は、登校日として、午後から来年度入学する新入生を対象とした学校説明会を行いました。
 小学校の生活と中学校での生活の違いについてや、中学校での学習・生活について一通り説明しました。その顔も、真剣に聞き入ってくれました。

 その後、部活動紹介を行いました。
 1・2年生が日ごろの練習の一端をそれぞれ工夫を凝らして紹介してくれました。実際のプレーを披露する部、劇仕立てで紹介する部、本当に創意工夫が見られ、素晴らしい部活動紹介でした。
  

  

救急救命講習会実施

 18日には、南相馬消防署と南相馬応急手当普及員会のボランティアの方々においでいただき、保健体育科の授業の一環として2年生を対象に救命救急講習会を行いました。
  
 消防署の方の指導の下、生徒たちは、緊急時に備えて、心肺蘇生の仕方やAEDの使い方などについて、体験を通して学習することができました。

相双教育事務所長訪問がありました

 12日には、福島県教育庁相双教育事務所長と次長が来校し、授業参観等を行いました。
 授業参観は、短時間ではありましたが、一生懸命に授業に取り組む生徒たちの姿、電子黒板等のICT機器を活用している授業の進め方など、本校の日ごろの姿をご覧いただきました。
 
 
 授業参観後、生徒たちの「落ち着いた生活態度」「授業への取り組む姿勢」、そして、先生方の一人一人に向き合った取り組みにたくさんのお褒めの言葉をいただきました。

3学期のスタート

 1月10日に始業式を行い、第3学期のスタートを無事切ることができました。お陰様で冬季休業中の事故もなく、全員がそろって3学期を迎えることができました。

 始業式では、挑戦していくことの大切さ、3学期を有意義に過ごすための目標について話しました。意見発表でも、1年生代表の大杉君、2年生代表上原さん、3年生代表佐藤さんがともに、それぞれの目標に向かって一生懸命努力していくという決意表明がありました。
  
 新年を迎え、大変頼もしく、そして、すがすがしさを感じる意見発表でした。