こんなことがありました!

2020年6月の記事一覧

校則の改正に取り組んでいます!

 放課後生徒会室を覗くと、執行部の生徒達が、総会で提案された内容をどのように実現していったらよいか、頭を悩ませていました。特に、校則の改正については、なぜそれが必要なのかを説明する必要があります。データを集め、根拠を示しながら説明できるよう頑張ってほしいと思います。

期末テストに向けてカウントダウン開始!

 7月13日、14日は期末テストです。授業にも気合いが入ってきました。

 6時間目は、どのクラスも学活です。テスト範囲表と計画表が配付されました。赤鉛筆でポイントをマークしたり、数値目標を入れたりしながら、皆熱心に戦略を練っていました。休校期間中に計画の立て方を学んだせいか、1年生も戸惑うことなく計画表に向かっていました。

 

 

環境委員のお仕事

 帰りの会が終わると、環境委員会の生徒達が各フロアを回り、ゴミの収集を行います。また、電気の消し忘れがないか、各教室を回って一つ一つ確認します。昨年度は、福島議定書に参加し、温暖化防止に取り組む優良校として表彰されました。

読んで世界を広げる、書いて世界をつくる。

 「読んで世界を広げる、書いて世界をつくる。」これは、読書感想文コンクールのスローガンです。読むだけでなく、書くからこそ記憶に残り、自分の成長につながるのだと思います。課題図書も発表されました。雨の日には鉛筆を片手に、記憶に残る読書をしましょう。

 

 

家庭学習支援金等の申請書について(教育委員会より)

 現在お知らせしております家庭学習支援金等について、申請書の様式を添付いたしますので、申請書を紛失されてしまった方がいらっしゃいましたらば、こちらを印刷してお使いください。
 なお、申請書のデータをメールにて受信希望される場合には、お手数ですが、その旨を記載したメールを下記アドレスまでお送りください。

メールアドレス:gakkokyoiku@city.minamisoma.lg.jp

※申請の際には、両面印刷ではなく、片面印刷で2枚となっても構いませんので、ご承知おきください。

①家庭学習支援金給付申請書.pdf

②通信環境整備支援金給付申請書.pdf

5時間目だけど眠くありません。

 そろそろ睡魔に襲われている頃では?と思い、教室を回ってみると、3年生は第1回校内実力テスト、2年生は2つの新聞記事の比較論考、1年生は期末テストに向けてのリハーサルに真剣に取り組んでいました。

PTA学年・専門委員会を開きました

 まず、谷田部会長から、「コロナ禍にあってもPTAの目的は変わりません。方法を変えて達成していきましょう。」という力強いあいさつをいただきました。その後、4つの委員会に分かれて、資源回収や奉仕作業、会報の発行、講演会の開催等について検討しました。教育活動へのご協力に心から感謝いたします。

修学旅行について再検討しました

 感染リスクを抑えながら修学旅行を実施するためには、行き先や内容をどうしたらよいか? 3年生は、学級活動の時間に修学旅行について再検討しました。候補としてあげられた3つの目的地について、それぞれのメリット、デメリットを挙げながら、建設的に話し合っていました。 

ホストタウンとしてできること(1年総合)-その2-

 南相馬市とその交流国、どちらにとっても役に立つアイディアはないかを探っている1年生。今週は、交流国について調べたことをまとめていました。あるグループは、ジブチ特産のコーヒー豆を輸入する→それを使ってコーヒークリーム入りの四つ割りパンを作る→原町製パンに頼む、ということを真剣に議論していました。