ようこそ! 石神第二小学校のホームページへ!!

  石神第二小学校は、福島県の太平洋側(浜通り地方)に位置する小学校です。東日本大震災及び東京第一原子力発電所事故から10年が過ぎましたが、令和3年4月1日現在、283名の児童が在籍しており、児童数も徐々に回復傾向にあります。

 平成26年度から2か年かけて校舎の耐震・改修工事を行いました。そのおかげで、校舎内外がとてもきれいに整備されました。

 令和3年度も引続き「輪(和)になって、同じベクトル、子のために」を合言葉として、教職員一同、心ひとつに同一歩調で職務に励んでいく所存です。

 子どもたちは地域の宝です。そのような子どもたち一人ひとりの更なる成長を目指し、家庭や地域の皆様とも「輪(和)になって」連携・協力を大切にして教育活動を進めてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 このホームページで、日常の教育活動や子どもたちの姿をタイムリーに発信していきますので、どうぞご覧ください。

 

こんなことがありました

食育指導

本日、5年2組では

本校栄養士、草野先生による食に関する授業がありました。

めあては「バランスのよい食事のとり方を考えよう」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バランスのよい食事には、主食・主菜・副菜・汁ものが大切で

組み合わせや量によって栄養バランスがよくなることを知ることができました。

 

 

 

 

 

 

授業の後半では、草野先生の話をもとに自分たちで料理カードの中からはさみで切って、

のりで貼って一食分の献立を立ててみました。

 

5学年総合学習の様子

5年生の総合学習では、高齢者の方について学習をしています。

年齢に伴う体の変化や、高齢者の方を支える仕事や道具など、自分たちが疑問に思ったことを調べ学習や体験学習を通して深めています。

 

教材を使って疑似体験をしている児童もいました。

視界が狭くなったり、手足が自由に動かないなどを体験することによって、新たな気づきや考えがあったようです。

 

どんなグループ新聞ができあがるのか楽しみです!

3学期がはじまりました

3学期がはじまりました。

冬休みが終わり、久しぶりに児童の明るい声が校舎内に響き渡りました!

 

始業式では、3名の児童が冬休みの思い出と3学期の抱負を発表してくれました。

おいしい物を食べた思い出や、運動を頑張ったこと、勉強に励んだことなど、充実した楽しい冬休みを過ごせたようです!

また、一つ上の学年に向けて、勉強や運動を頑張るといった抱負がありました!

 

3学期はあっという間に過ぎてしまいます。

目標をしっかりと持ち、充実した3学期にしましょう!!

 

 

 

3学期に元気にあいましょう!

本日、2学期終業式が行われました。

校長先生のお話では、

1、感謝の気持ちを持ち、家庭で大掃除に参加すること。(大掃除がなくても、自分で掃除を行うこと)

2、けがや事故なく、元気に3学期に登校すること

の、2つの宿題がでました。

どの児童もしっかりと聞くこができましたね!

終業式の後には、

【生徒指導の先生のお話】

・火遊びは絶対にしない

・不審者に注意する(いかのおすし)

・交通ルールは必ず守る

・SNSの使い方に注意する(悪口は言わない、お家の人とルールを決めてしっかりと守る)

【保健・食育の先生からのお話】

ふ・・・ふとりすぎちゅうい

ゆ・・・ゆだんせず かんせんよぼう

や・・・やさいもたべよう

す・・・すいみんぶそくにならない

み・・・みんなで元気に体をうごかそう

 

 

とお話がありました。

しっかりと守って、元気に3学期にあいましょう!