ようこそ! 石神第二小学校のホームページへ!!

  石神第二小学校は、福島県の太平洋側(浜通り地方)に位置する小学校です。東日本大震災及び東京第一原子力発電所事故から11年が過ぎましたが、令和4年4月1日現在、299名の児童が在籍しており、児童数も徐々に回復傾向にあります。

 平成26年度から2か年かけて校舎の耐震・改修工事を行いました。そのおかげで、校舎内外がとてもきれいに整備されました。

 令和4年度も引続き「輪(和)になって、同じベクトル、子のために」を合言葉として、教職員一同、心ひとつに同一歩調で職務に励んでいく所存です。

 子どもたちは地域の宝です。そのような子どもたち一人ひとりの更なる成長を目指し、家庭や地域の皆様とも「輪(和)になって」連携・協力を大切にして教育活動を進めてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 このホームページで、日常の教育活動や子どもたちの姿をタイムリーに発信していきますので、どうぞご覧ください。

 

こんなことがありました

東北大会出場!素晴らしい演奏に「県知事賞」も!

7月28日に喜多方プラザ文化センターで第60回福島県吹奏楽コンクールが開催されました。

結果は、「金賞」と最も優れた演奏をした団体に送られる「県知事賞」をいただき、9/3にいわき市で開催される東北大会へと進むことができました。

 

また、県代表の盾(画像左)と県知事賞の盾(画像中央)と賞状(画像右)をいただき、東北大会に向けての意気込みを改めて持つことができました。

東北大会でもいい演奏ができるように練習を重ねていきますので、応援よろしくお願いいたします。

いよいよ夏休みです

本日令和4年度第一学期終業式が行われました。

いよいよ明日から待ちに待った夏休みの始まりです!

 

終業式では、3名の代表児童が夏休みの抱負を発表しました。

頑張りたいことや、家族と過ごす時間などついて、素晴らしい発表がありました。

 

校長先生のお話では、

1、命を守ること(事故や怪我に気をつけ、2学期に全員が元気に登校すること)

2、夏休み中は、簡単なことでもよいので、継続して何かに頑張って取り組むこと(学習だけではなく、お家のお手伝いなどでも、続けることが大切です)

の2つのことを、児童のみなさんと校長先生で約束をしましたね!

しっかりとお話を聞けていたので、必ず約束を守ってくれそうです。

 

終業式の後の生徒指導の先生のお話では、5年生の協力もと、夏休みの過ごし方について楽しく確認することができました。

それぞれのヒーローをしっかりと思い出して、楽しい夏休みを過ごすようにしましょう!

県大会進出おめでとう!素晴らしい演奏が響く

第60回福島県吹奏楽コンクール第49回相双地区大会が7月17日に開催されました。

7月13日には、参加する吹奏楽部のみなさんの壮行会が開かれました!

毎日遅くまで練習を頑張っている吹奏楽部のみなさんの素晴らしい演奏に、児童、教職員一同聞き入りました。

 

大会では、見事「金賞」を受賞し、7月28日に喜多方市で開かれる県大会へ進むことなりました!

県大会へ向けて、早速放課後の体育館には綺麗な音色が聴こえてきています。

県大会でも頑張ってください!

炒め物に挑戦!

6年生の調理実習の様子です。

ブロッコリーと卵の炒め物を作りました!

びっくりするほど手際が良い児童達…

 

事前学習として週末にお家の人と挑戦してきたようで、それぞれの記録を見ると、とても上手に振り返りがまとめられていて、早速今日の調理実習に活かされていたようです!

 

炒め方も上手なで、卵の火の入り方も絶妙だったようです。

みんなで協力して、美味しくつくることができました!

みんなの学習見てみよう!

自学コーナー、ノートコーナーが設置されています。

それぞれの児童が、ノートの取り方や自主学習の進め方を工夫して取り組んでいます!

 表やグラフを用いたり、言葉の結びつきなどでまとめ方を変えたり、すばらしい学習の様子ばかりです。

 

上手な人、自分とは違う取り組みや気づきを持った人の学習をみて、良いところをどんどん真似していきましょう!