ようこそ! 石神第二小学校のホームページへ!!

  石神第二小学校は、福島県の太平洋側(浜通り地方)に位置する小学校です。東日本大震災・東京電力の原発事故から6年が過ぎ、平成30年4月6日現在、児童数は270名になりました。まだまだ、県内外の避難先での学習を続けている児童が多くいますが、平成27年度からは屋外での運動会を実施したり、夏季休業中の水泳指導を行ったりと、いろいろな教育活動が震災前の姿に戻りつつあります。

 平成26年度から2か年かけて校舎の耐震・改修工事を行いました。そのおかげで、校舎内外がとてもきれいに整備されました。本校は長年「やる気・本気・元気」をモットーに、子どもたちが教職員と共に楽しく生き生きと学校生活を送っています。

 また、今年度は「夢に向かって、チャンス・チャレンジ・チェンジ」をスローガンとして、自分の夢や目標を自覚し、チャンスを生かし、挑戦し、自らの力を高めていくような「前向きに生きる態度」を育てていきたいと考えております。

 このホームページで、日常の教育活動や子どもたちの姿をタイムリーに発信していきますので、どうぞご覧ください。

 

こんなことがありました

校舎前の庭木の剪定

本校には、池があり周囲には見事な植木が植わっています。

過日、シルバー人材センターの方々が剪定してくださいました。

丁寧に作業してくださったので・・・・・・・

こんなにすっきりと美しくなりました。春が待ち遠しいです。

入学説明会・一日入学

先日2月15日(金)、入学説明会・一日入学があり、

来年度入学してくるたくさんの子どもたちと保護者が来校しました。

 

体育館では、鍵盤ハーモニカや算数セット、粘土など

学校の勉強に必要な道具の販売がありました。

続いて、保護者の方々は会議室で本校のことや入学式までに向けた準備などのお話をしました。

子どもたちは、教室で絵をかいたり、折り紙をしたり、いろんな歌を歌ったりと

学校ではどんな勉強をするのか体験しました。

最初は緊張してる子が多かったのですが、学校の楽しい雰囲気を感じて

元気に歌ったり、絵本を楽しんだりする姿が見られました。

 

来年の一年生が入学してくることが待ち遠しいと感じた一日でした。

 

バレンタイン企画

本日2月14日はバレンタインデーですね。

代表委員会では、バレンタインデーに合わせた企画を行いました。

校舎のいろいろな場所に代表委員会が作ったチョコレート(の絵)が貼ってあります。

そのチョコレートの飾りのリボンの色を探す企画です。

休み時間やお昼休みに、紙と色鉛筆をもって探している子がたくさんいました。

早い段階で全部のチョコレートを見つけた子もいました。

2月22日まで行われており、一生懸命参加した子が多いクラスには

代表委員会から素敵なカードが届くそうです。

 

学年の枠を超えてたくさんの子どもたちが交流していました。

6年生:英和辞書辞書引き講座

本日2月13日(水)の5,6時間目、6年生は外国語の授業がありました。

今年の4月からいよいよ中学生になります。同窓会とPTAから英和辞典を卒業記念品として頂きます。

そこで、英単語を調べる英和辞書の辞書引きにチャレンジしました。

辞書引きについて教えてくださったのは、ベネッセの山田裕子さん。

国語辞書は見出し語が50音順で並んでいるように、

英和辞書もアルファベット順に並んでいます。

調べるときに役に立つ様々なことを教えてくださいました。

先生のお話を聞きながら、英和辞書を見ています。

ALTの先生も子ども達に指導しています。

国語辞書には「見出し語」「漢字」「品詞の種類」「意味」が書いてありますが、

英和辞書には「見出し語」「品詞の種類」「意味」の他に「発音記号」が書かれています。

 

講座が始まる前は、分からないことは携帯電話で調べたり、家族に聞いたりする子が

多かったですが、今回の講座を通して辞書の面白さに触れ、辞書で調べようと思う子が

増えた講座でした。