ようこそ! 石神第二小学校のホームページへ!!

  石神第二小学校は、福島県の太平洋側(浜通り地方)に位置する小学校です。東日本大震災・東京電力の原発事故から6年が過ぎ、平成30年4月6日現在、児童数は270名になりました。まだまだ、県内外の避難先での学習を続けている児童が多くいますが、平成27年度からは屋外での運動会を実施したり、夏季休業中の水泳指導を行ったりと、いろいろな教育活動が震災前の姿に戻りつつあります。

 平成26年度から2か年かけて校舎の耐震・改修工事を行いました。そのおかげで、校舎内外がとてもきれいに整備されました。本校は長年「やる気・本気・元気」をモットーに、子どもたちが教職員と共に楽しく生き生きと学校生活を送っています。

 また、今年度は「夢に向かって、チャンス・チャレンジ・チェンジ」をスローガンとして、自分の夢や目標を自覚し、チャンスを生かし、挑戦し、自らの力を高めていくような「前向きに生きる態度」を育てていきたいと考えております。

 このホームページで、日常の教育活動や子どもたちの姿をタイムリーに発信していきますので、どうぞご覧ください。

 

こんなことがありました

5年生:バケツ稲の稲刈り!

5年生は、春からバケツ稲に取り組んできました。

 

今日は、稲刈りです。しっかりと実っています。

講師は、JAの方々です。

毎回、お世話になっています。

まず、鎌で刈り取ります。鎌の持ち方を教えてもらいました。

さあ、いよいよです。緊張感が漂います。

大切に使います。

手本を見せてくれました。

刈り取ります。

刈り取り成功!記念撮影!

次は、脱穀です。機械を使って、あっという間に行われます。

上手ですね。

手つきがとてもいいです。

両手でしっかり稲の束を持っています。

最後は、選別です。

藁ともみを分けます。

頭を寄せて、選別しています。頭と頭がぶつかりそうですね。

 

最後に御礼をみんなで言いました。

学びのスタンダード授業公開:6年理科「てこのはたらき」

6年理科は、「てこのはたらき」です。

教師による演示実験です。左のうでは1箇所、右の腕は2箇所におもりをさげてもつり合っています。

今日のめあてを確認します。左のうでは1箇所、右のうでは2箇所につり下げてつりあう場合を見つけていきます。

さあ、どこに下げる?話し合います。

知恵を寄せて考えます。

教師が見守ります。

あーーーーーーーーーーー!つりあった!!!!!!!!!!!

これまでの学習の要点がまとめられています。

各班の結果が集まりました。

 

 

 

考える・話し合う・規則性を見つける・広げる「あれっ、3箇所でも?」

考えを伝える

話し合います。学びの質が高まるでしょうか?

真剣に考える姿が見られます。

子どもの考えを書き加えて、コーディネートします。

 

意見がつながります。

こんなふうにまとまりました。

 

子どもたちのまとめと振り返りです。

事後研究会の様子です。

授業に真摯に向き合う教師の姿が光っていました!お疲れ様でした。

 

学びのスタンダード授業公開:3年国語科「おもしろいと思うところをしょうかいしよう」

3年生は国語科の授業を公開しました。

こんなにたくさんのお客様が来ても・・・・

 

 

どうどうと発表しています。2分間で、自分のおすすめの本を紹介します。

周りに負けないように、大きな声で本の良さを伝えています。

大きな声で発表の練習をしています。

たくさんの本がきれいに並べてあります。図書支援員も一緒にアドバイスしています。

さあ、どの本が一番読みたくなったかな?

 

 

学びのスタンダード授業公開:1年算数科「たしざん」

今日は「たしざん」の学習にたくさんのお客様がきました。

1年生は、元気いっぱいでたくさん手が挙がります。

今までの計算とどこが違うかな?との問いに子どもたちが説明します。

黒板の前に集まって、卵の数の足し算のやり方を話し合っています。

ブロックを使って、計算のしかたを考えます。

 

それぞれのやり方で考えています。

 

黒板で発表します。発表したい子がたくさんいます。

 

今日の計算は、みぎわけの方が速いということに気づきました。

みんな元気いっぱいの楽しさ満点の授業でした。

 

6年生 職業体験講座 シェフのお仕事

 10月12日、郡山市の日本調理技術専門学校から、フランス料理主任教員の鹿野シェフ、助手の齋藤様、深谷様をお迎えして、職業体験講座「シェフのおしごと」を行いました。

 

 まずは調理の様子を見学し、試食を行いました。

 「フランス料理はソースにこだわっているため、ソースを残さず食べてほしい。」など、調理をしながらいろいろな話を鹿野シェフにしていただきました。

次は、待ちに待った試食です。

プロの技に、大感激の味でした。

 

試食の後は、鹿野シェフから職業についてのお話しをいただきました。

 

 一流のシェフとして腕を振るうだけではなく、福島県のテレビ番組にコーナーを持ったり、福島県内の様々なプロジェクトに取り組んでいたりと、夢を叶えてからも様々なことにチャレンジし続けている鹿野シェフのお話は、自分の将来を考える上でとても参考になったのではないでしょうか。

 

 今回、フランス料理のおいしさを知ってほしいと言うことで、大変高価な食材を使った、とてもおいしいフランス料理を振る舞っていただきました。本当にありがとうございました。