ようこそ! 石神第二小学校のホームページへ!!

  石神第二小学校は、福島県の太平洋側(浜通り地方)に位置する小学校です。東日本大震災・東京電力の原発事故から8年が過ぎ、平成31年4月8日現在、児童数は271名になりました。まだまだ、県内外の避難先での学習を続けている児童が多くいますが、平成27年度からは屋外での運動会を実施したり、夏季休業中の水泳指導を行ったりと、いろいろな教育活動が震災前の姿に戻りつつあります。

 平成26年度から2か年かけて校舎の耐震・改修工事を行いました。そのおかげで、校舎内外がとてもきれいに整備されました。

 また、今年度も「夢に向かって、チャンス・チャレンジ・チェンジ」をスローガンとして、自分の夢や目標を自覚し、チャンスを生かし、挑戦し、自らの力を高めていくような「前向きに生きる態度」を育てていきたいと考えております。

 このホームページで、日常の教育活動や子どもたちの姿をタイムリーに発信していきますので、どうぞご覧ください。

 

こんなことがありました

入学祝い品をいただきました

原町ロータリークラブより、1年生へ入学祝い品をいただきました。

校長室で、代表の児童に学習ノート塗り絵が手渡されました。このノートを使って、いっぱい勉強をしてくれると思います。

2年生が1年生に学校を案内したよ

3校時目に、2年生のお兄さんお姉さんが、1年生に学校を案内しました。

校長室や職員室、図書室など1年生の手を引いて案内し、案内された場所の説明後にスタンプラリーのようにシールをはりました。

学校案内が終わった後は、ゲームで楽しく遊びました。

 

特設陸上:練習スタート

満開の桜の木に見守られながら、特設陸上部が朝の練習を行っています。

基礎的な体力づくりに取り組んでいます。

5月に行われる「日清カップ」にも、希望者が出場する予定です。