こんなことがありました!

出来事

3学期のスタート

 1月9日に始業式を行い、第3学期のスタートを切りました。お陰様で冬季休業中は事故もなく、全員がそろって3学期を迎えることができました。これも、保護者の皆様のご理解とご協力のたまものと感謝申し上げます。
 始業式では、それぞれの目標の実現のため、くじけることなく、あきらめることなく努力し続けることの大切さについて話しました。始業式後の意見発表でも、各学年代表から、冬休みの反省と3学期の目標についての発表がありました。新年を迎え、大変頼もしく、そして、すがすがしさを感じる意見発表でした。また、ソフトテニスとバドミントンの表彰披露も行いました。
  
 3学期は、学年の総まとめの学期でもあり、特に、3年生にとっては、卒業そして受験と、非常に大切な時期です。今学期も教職員一丸となってそれぞれの生徒の夢の実現のため、全力で指導にあたり、悔いのない3学期を送ることができるよう努力していきます。

南砺市の空へ、巨大紙風船作成

 来る2月10・11日に富山県南砺市で開催される南砺ふくみつ雪あかり祭りでは、数十基の巨大紙風船を打ち上げるイベントがあります。その紙風船制作の依頼があり、年末に、生徒会役員を中心に作成に取り組みました。
 依頼を受け、生徒会執行部が関心のある有志を募り、早速作成に着手しました。
  
 下絵の構想、作画、彩色と短時間ではありましたが、それぞれに特技を生かし、一生懸命に作成に取り組みました。
  巨大紙風船は、縦7m、横3mの和紙を4枚貼り合わせて作成するのですが、巨大な絵の作成に、悪戦苦闘の連続でした。
  
 できあがった作品は、1面に校章と校名、2面に今年度の塔下祭のシンボルマーク、3面と4面に南相馬のキャラクター“のまたん”と南砺市のキャラクター“なんとくん”が握手をする構図でした。素晴らしい出来栄えの力作となりました。
  

2学期も無事終了

 22日で、平成29年度2学期を終了することができました。
 今学期も生徒の活躍はめざましく、素晴らしい学期となりました。これも、本校の教育活動にご理解・ご協力をいただき、いつもご支援くださいます保護者の皆様のおかげと、心より御礼申し上げます。ありがとうございます。
 終業式では、2学期81日間の学校生活を振り返りながら、冬休みの過ごし方などの指導を行いました。
 終業式後、2学期の反省と冬休みの目標をテーマに、各学年代表による意見発表、そして、これまでの各種大会等の活躍を讃えて表彰披露を行いました。
  
 3学期は、3年生には進路を決定する大切な学期です。また、1・2年生にとっても学習の総まとめの学期です。生徒一人一人にきめの細かい指導を充実させ、実り多い中学校生活を送れるよう努力していきます。

大きな成果を得て終了、学力強化事業

  20日は、南相馬市の学力強化事業の最終日でした。当日は、仙台進学プラザの先生方3名が来校し、2年生を対象に数学の授業を行いました。
  仙台進学プラザの先生方から直接指導をいただく機会は、なかなかないものです。2年生にとっては受験はまだ先のことと思い、それほど実感はないかもしれませんが、普段の授業とはひと味違う講義形式の授業に、それぞれ感じるもの、考えることがあったと思います。3年生対象の講座も11月までに終了していますが、それぞれに学習への関心の喚起や学力向上に大きな成果を残すことができました。
  
 この経験を、高校入試はもちろんですが、その後の人生に生かすことができたらと思います。仙台進学プラザの先生方、ありがとうございました。

年金について学びました

 20日(水)に、年金教室を行いました。当日は、日本年金機構相馬年金事務所から2名の方においでいただき、クラスごとに授業を行ってもらいました。
  
 3年社会科では、社会福祉関係の学習があり、その一環として今回年金についての学習を取り入れました。生徒たちも身近な問題として、真剣に話に耳を傾けていました。

PTA給食試食会実施

 12日に、保護者の方々を対象に給食試食会を開催しました。
 当日は10名弱の保護者の皆様に参加いただき、配膳、試食、後片づけまでお願いしました。
  
 メニューは「タコライス・ほうれん草サラダ・ラフランスゼリー・牛乳」でしたが、同日に開催した学校評議員会の評議員の皆さんと一緒に、会食をしていただきました。生徒が普段食べている給食の一端を知っていただく機会で、「おいしい」との好評をいただきました。お忙しい時間帯でしたが、参加いただいた保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。

第2回学校評議員会、いじめ問題対策連絡協議会を開催

 12日に第2回学校評議員会と、いじめ問題対策連絡協議会をそれぞれ開催しました。
 学校評議員会は、11時30分から開催し、まず、授業参観を行いました。そして、昼食(給食の試食)をはさんでの懇談では、本校の現状と今年度の取り組みについて、さらには、学校評価についてと、内容の濃い評議員会となりました。
 
 また、14時から行ったいじめ問題対策連絡協議会では、原町二中の現状と今年度の取り組みについての説明の後、委員の皆さんから貴重なご意見をいただきました。

アンサンブルコンテスト相双支部大会

  10日に、鹿島区のさくらホールで、第45回アンサンブルコンテスト相双支部大会が行われました。本校からは、混合五重奏、打楽器三重奏、金管八重奏とサクソフォーン三重奏の4グループが出場し、それぞれのグループともに、日ごろの練習の成果を素晴らしい発表を行ってきました。その中で、金管八重奏が見事金賞を受賞し、県大会への出場権を獲得することができました。生徒の移動等、大会出場に際して多大なご協力をいただきました保護者の皆様、本当にありがとうございました。

栄光をたたえて 人権作文コンテスト入賞

 12月8日に、平成29年度中学生人権作文コンテストの表彰がありました。
 人権作文コンテストは、法務局、人権擁護委員会等の主催による作文コンクールであり、本校では毎年社会科で、積極的に取り組んでいる作文コンクールの一つです。今年もたくさんの応募作品がありました。その中から3年生の小林さんの作品が、見事奨励賞を受賞いたしました。
 
 終業式のときに、全校生徒の前で表彰披露を行います。

野馬追の里健康マラソン大会

 12月3日に雲雀ヶ原陸上競技場をメイン会場に第30回野馬追の里健康マラソン大会が開催されました。本校からも野球部・バレーボール部・陸上競技部を中心に31名がエントリーして、大会に臨んできました。
  

 
 当日は、天候にも非常に恵まれ、素晴らしい大会となりました。女子3㎞に、男子5㎞にそれぞれ挑戦し、全員が全力を出し切って、元気にゴールを切ることができました。ゴール後は、おいしい豚汁などに舌鼓を打ち、楽しい一日を過ごしました。