こんなことがありました!

トピック

ビッグ対談!「和田智行×谷田部真敏」による基調講演

 総合的な学習の時間の基調講演として、「南相馬の魅力と課題」をテーマに、(株)小高ワーカーズベース代表取締役の和田智行さんと(株)やまさん代表取締役で前PTA会長の谷田部真敏さんによる対談を行いました。「100の課題から100のビジネスを創出する」「南相馬の魅力がわからないなら、自分が南相馬の魅力になる」など、刺激的な言葉をいっぱい浴び、生徒達の目からはうろこが落ちまくっていました。講演の後には生徒達が積極的に挙手して質問や感想を述べていました。今後は、「南相馬のいいもの、いいところ」「南相馬のいい人、いい仕事」をテーマに探究活動を進めていきます。

ふくしま学力調査

 「ふくしま学力調査」を実施しました。1,2年生が、国語と数学のテスト及び学習や生活に関するアンケートに取り組みました。一昨年から始まり、昨年はコロナのため中止、今回が2回目となります。過去の結果と比較することによって、学力や生活態度の変容をみることができます。成果と課題を確認しながら生活改善に役立てていきましょう。

「読書通帳」始めました。めざせ読書貯金10万円!

 読書を奨励するために、読書通帳をつくりました。生徒たちは人生初の通帳を手に取り、「本物の貯金通帳みたい!」とうれしそうでした。記帳する内容は、「書名」「著者名」「一言感想」、そして「本の値段」です。50冊まで記録できるようになっており、25冊読むと100円の利息が付きます。心に積んだ貯金は一生の財産になります。10万円めざして頑張りましょう!

PTA学校委員会を開催しました

 先週の金曜日にPTA学校委員会を開き、今年度の事業計画や予算について検討しました。多くの委員さんに集まっていただき、有意義な会となりました。決定した内容につきましては、今週22日(木)から分散形式で実施する授業参観の際に報告します。

SDGsの実現を目指して、生徒会奉仕委員会、本日、発進!

 「地球規模の問題解決のために、身近なところから行動を起こそう!」ということで、今年度はSDGsと生徒会活動をリンクさせることにしました。早速今日の活動では、17の目標の中から委員会ごとに1~3選び、その実現に向けて活動内容を検討しました。環境委員会やJRC委員会は円滑に進んでいましたが、新聞委員会は苦戦していたようです。

「愛してる 二人の時間 邪魔できず」

 クリムトの名画「接吻」を17文字で表現しました。3年生は美術の時間にアートカルタをつくっています。古今東西の名画を鑑賞し、それを17文字で表現すると、ステキなアートカルタが出来上がります。名画にふさわしい名句をつくろうと、皆、頭をひねっていました。

「愛してる 二人の時間 邪魔できず」

 「くらやみで 振り向いた先に 光あり」

福祉って何?

 「もし、あなたが、体が不自由で車椅子の生活をしているとします。車椅子で外に出かけるのは危ないから家の中にいなさい。あなたのためを思って言っているのよ。」と言われたら、どう感じますか? 

 3年生は総合学習で福祉について学びます。社会のみんなで支え合う、幸せづくりの活動を進めていきます。

 

SDGsって何?

 2年生はSDGsについて学習しました。17の目標が生まれた背景について真剣に考え、積極的に発表していました。今年度の生徒会活動の柱の一つでもあります。目標達成のためにどんな活動をしていくべきか、明日の奉仕委員会で話し合う予定です。

 

「南相馬×いいもの、いいところ」

 今年度の1年生の総合学習では、「南相馬×いいもの、いいところ」をテーマに、南相馬市の魅力を探ります。1回目の今日は、南相馬の良さをグループで話し合い、ホワイトボードに書き出しました。中には、疑問に思ったことや調べてみたいことなどを書いたグループもあり、早速探究学習が始まったようです。