こんなことがありました!

出来事

スポーツ大会、大いに盛り上がる

 今年度も、11月13日~15日の3日間、学年ごとにスポーツ大会を行いました。この行事は、一昨年の生徒会が発案し、昨年度、生徒の力で立ち上げた行事です。この行事を今年度も引き継ぎ、実施しました。実施に当たっては、企画・運営を生徒の手で行いました。実現に至るまでは、各学年ともに検討に検討を重ね、種目の選定、ルールの設定等、苦労を重ねました。そのため、当日は大変盛り上がる、充実感のある大会となりました。

なすび氏来校

 11月7日、市教委の「スーパーティーチャー招聘事業」の一環で、福島県出身のタレントなすびさんをお招きし、講演会を開催しました。「チャレンジ:夢を実現するために、今こそ学ぶべきこと、そして~」と題し、自らの経験やヒマラヤ登山への挑戦の様子など、夢をもって頑張ることの大切さ、諦めないことの大切さについて、約2時間ご講演いただきました。生徒たちも熱心に話に聞き入っていました。

キャリア教育、今年も実施

 11月5日に、NPO法人16歳の仕事塾にご協力いただき、 キャリア教育の授業を今年度も3年生を対象に行いました。今年も、社会人による授業とインタビューワークショップを組み合わせた授業でした。社会人講師には、ソニーコンピュータサイエンス研究所の吉村様、清水建設の平林様、柳屋本店の菅井様と、どちらの方もそれぞれの美智の第一線でご活躍の方でした。

 後半はインタビューワークショップでした。どのクラスも鋭い質問をし、講師の先生方にお褒めの言葉をたくさんいただきました。

漢字検定、今年も全校生徒で受験

 11月2日に、今年度2回目の漢字検定試験を行いました。今回は日本漢字検定協会より、受験料半額補助のご支援をいただき、残り半額を学校から支出する形で、今年度も全校生徒で受験しました。検定試験は、5校時終了後の、放課後の時間を利用して行いました。試験開始から時間いっぱいまで、一生懸命に取り組んでいました。

Pepperを使ったプログラミング学習

 今年度もペッパーを使ったプログラミング学習が始まりました。今年度は、1・3年生は総合的な学習の時間を使って、2年生は技術科の時間でそれぞれプログラミング学習を行います。3年生は昨年度の経験を生かして、工夫を凝らしたプログラムを作成していました。

ドローンを使ったプログラミング学習

 11月1日に、東京大学の駒形先生と東京大学の学生3名においでいただき、1年生を対象にプログラミング学習を行いました。今回はドローンを使っての学習でしたが、ドローンを操縦するのではなく、あらかじめ作成したプログラムに基づいて自動で飛ぶドローンに、生徒たちも興味津々でした。講義のあと、自分たちでプログラムしてドローンを飛ばす実習を行いました。

素晴らしい塔下祭でした!その2

 各学年の総合的な学習の時間の成果発表、吹奏楽部の演奏、そして、午後からは、各学年の催しを中心とした展示・発表と、例年と同様の催しを行いましたが、どれも工夫が見られたり、地域への貢献を意識した発表になっていたりと、原町第二中学校の生徒、保護者の皆様、そして、指導に当たった先生方の素晴らしさをあらためて実感した一日でした。


 また、PTAの皆様には、焼きそば、おにぎり、ハンバーガーや唐揚げなど、たくさんのメニューを準備していただきました。役員の皆様はじめ、当日お手伝いいただきました保護者の皆様、すばらしい味、本当にごちそうさまでした。

 朝からおいでのたくさんの保護者の皆様と、本当にたくさんの感動を共有できた素晴らしい1日となりました。

素晴らしい塔下祭でした!その1

 10月27日に開催しました第17回塔下祭では、朝早くからたくさんの保護者の皆様、そして地域の皆様にお出でいただきまして誠にありがとうございました。特に、PTAの模擬店では朝早くから準備に取り組んでくださいました役員はじめ保護者の皆様、本当にありがとうございました。
 本年度の塔下祭は、テーマ「足跡~私たちのしるし~」のもと、生徒達の実行委員会や生徒会が主体となって企画・計画し、準備を進めてきました。
 
 開催式に続き、少年の主張・英語弁論、そして、合唱コンクールを行いました。

 

原町二中の伝統をしっかり受け継いだ素晴らしい歌声が、体育館に響き渡りました。全体的にレベルが高く、どの学年の合唱も聞き応えがあり、クラスの団結力を感じさせるすばらしいものでした。

市教委モデル授業実施

 10月11日に授業研究会を行いました。今回は、合唱コンクールを控えた音楽科の授業となりましたが、本校のテーマである「学び合い」に焦点を当てた素晴らしい授業が展開されました。当日は南相馬市教育委員会より指導の先生をお呼びし、授業を見ていただきましたが、一生懸命に取り組む素晴らしい生徒たちですねとお褒めの言葉をいただきました。

 

総合的な学習の時間学年発表会

 10月10日の総合的な学習の時間に、これまでの学習の成果を発表する学年発表会を行いました。この発表会は、塔下祭での学年発表の代表を決定するためのものでした。各班ともこれまでの学習の成果を工夫を凝らして発表していました。