こんなことがありました!

トピック

本校生が、上位を独占!

  6月22日、23日に行われた「第72回福島県総合体育大会相双地区大会」において、本校生が大活躍! 高校生をも圧倒する速さで、上位を独占しました。結果は次の通りです。 

少年女子B 100m 13秒27 第1位 梅田 瑠菜(大会新)

    〃      14秒17 第2位 小林菜々美

女子    200m 27秒37 第1位 梅田 瑠菜

    〃      29秒54 第3位 大杉 春花

女子4×100mR   52秒94 第1位 大柿 百加、大杉 春花、小林菜々美、梅田 瑠菜

少年男子B 100m 11秒25 第2位 寳  将太(大会新)

  〃        11秒69 第3位 福山 尚史(大会新)

男子    200m 23秒28 第1位 寳  将太

男子4×100mR   46秒18 第2位 星  悠斗、福山 尚史、京谷 陸空、寳  将太

 

 

 

教師も「学び合い」

 本校の今年度の重点目標は「進んで学び合い自らの考えを深める生徒」の育成です。本日の校内研修会では、先進校の授業をビデオで視聴しながら、「学び合い」についての理解を深めました。

6月は環境月間です!

 校舎の陰に消えゆく後ろ姿は? 決して怪しい人影ではありません。環境委員の生徒達が、放課後、ゴミの回収をしているのです。学習環境を整えるために、毎日地道な活動を続けています。福島議定書にも参加し、節電や節水にも努めています。

オリンピックのメダリスト、ワイナイナ選手と共に

 今日は、「超」贅沢な部活動でした。マラソン界のスーパースター、あのワイナイナ選手が指導に来てくださったのです。ワイナイナ選手は、アトランタオリンピックで銅、シドニーで銀、アテネで7位と、3大会入賞というすごい記録を打ち立てました。今日は、はじめに母国ケニアの話をしてくださいました。家の周りには象やカバやライオンがいたこと。ライオンの子どもを連れて帰ろうとしたら、目の前に母親ライオンが現れて慌てて逃げたこと。家から学校までの10㎞の道を裸足で通ったこと。忘れ物をすると1日40㎞歩くことになることなど。とても楽しいお話でした。そのあとは本格的なトレーニングです。重心移動の仕方や体幹の鍛え方、姿勢の保ち方、腕の振り方など、すぐに取り入れたいものばかり。生徒達はすごい集中力で一挙手一投足に見入っていました。常に笑顔で、明るく優しく教えてくださるので皆感激していました。

 

「いかのおすし」+「護身術」

 防犯教室を行いました。今日は、小さい頃から学んできた「いかのおすし(知らない人についていかない、知らない人の車にらない、おごえを出す、ばやく逃げる、らせる)」の意味を再確認しました。更に、知識でなく、実際に自分の身を守る方法についても教えていただき、練習しました。しかし、一番大事なことは危機を招かないようにすることです。日常生活に潜む危機についてご家庭でも話し合ってみてください。

 

本を借りたら栞プレゼント

  お昼休みの図書室には本好きの生徒達が集まり書評合戦。図書委員会が様々な工夫を凝らして読書活動を推進しています。雨の多い季節、本の世界に浸りきるのもいいですね。

What is it made from?

 ALTの研修会が本校で行われました。3年1組の生徒達は、いつにも増して元気ハツラツ!他校から来たALTに話しかけたりしながら、英語でのコミュニケーションを楽しんでいました。