こんなことがありました!

トピック

もうすぐ中間テスト

5月20日(木)に市中間テストが行われます。今回は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、放課後の「質問祭り」は中止となりましたが、昼休みを活用して学習に取り組む姿が各教室で見られました。昨日から開始となった教育実習生の3人も参加し、生徒達の質問に答えています。頑張れ二中生!

相双陸上、入賞おめでとう!

 第64回福島県中学校体育大会陸上競技相双地区予選会の入賞者は次の通りです。県大会は7月5日(月)~7日(水)に郡山ヒロセ開成山陸上競技場で行われます。出場する皆さんは、これまで支えてくれた家族や仲間の思いをしっかり受け止め、より一層練習に励んでください。

女子

<1年100m>第3位 桑原さん

<2年100m>第1位 小林さん

<3年100m>第1位 齋藤さん

<共通200m>第4位 後藤さん

<2・3年1500m>第4位 毛利さん

<共通走幅跳>第1位 関さん

<1・2年4×100mR>第3位 下浦さん、芳賀さん、福島さん、桑原さん

<共通4×100mR>第1位 齋藤さん、関さん、齋藤さん、小林さん

男子

<3年100m>第1位 田原くん ※大会新

<共通200m>第3位 藁谷くん

<共通400m>第8位 國澤くん

<共通3000m>第7位 和田くん

<共通110mH>第1位 木幡くん

<共通走幅跳>第1位 寶くん

<共通4×100mR>第1位 田原くん、寶くん、藁谷くん、木幡くん

お祝い 【相双陸上】4×100リレー男女優勝!田原くん大会新!

 中体連陸上大会相双地区予選会が雲雀ヶ原陸上競技場で開催されました。新型コロナ対策を万全にして無観客で行われました。結果は、4×100MRで男女ともに優勝。個人では、3年男子100mに出場した田原賢太君が大会新記録で優勝するなど、本校生が大活躍をしました。詳細については、分かり次第お伝えします。

校内研修会~授業改善と学習評価について~

 今年度から新しい学習指導要領のもとでの学習が始まっています。今日は、授業をどのように改善し、生徒の学習をどのように評価していったらよいかについて研修を行いました。この研修会は、学習指導委員会の若手教員が中心となって企画したもので、彼らは「NITS独立行政法人教職員支援機構」のオンライン講座を活用したり、各地の教育委員会が発信している様々な資料を読み込んだりしながら、緻密に準備を重ねてきました。熱意にあふれた説明に感動し、途中うるうるしてしまいました。

授業力向上

本日、相双教育事務所 主任指導主事:安良公広先生にご来校いただき、初任者研修のご指導をいただきました。2年3組「社会科」を授業参観、その後初任者教諭との懇談、指導をいただきました。

5月は、「緊急特別対策期間」です

 県は9日、新たに74人の新型コロナウイル感染を確認したと発表しました。1日の感染確認としては過去最多です。

 医療提供体制が危機的な状況にあることや、従来株より感染しやすいと指摘される変異株が県内でも確認され拡大傾向にあることから、5月7日に開催された県対策本部会議において、「緊急特別対策」をとることが示されました。期間は5月8日(土)~5月31日(月)です。本校でも、感染対策を強化していきますので、ご協力をよろしくお願いします。詳しくは本日発行の学校便り「からくさ」第5号をご覧ください。

21.05.10 学校だより「からくさ」第5号.pdf

 

タブレット講座

  本日、全校一斉にタブレットの講習会を行いました。生徒たちは、それぞれに配られたタブレットでアカウントを作り、操作の仕方やオンラインミーティングの方法などを学びました。

生徒会総会でSDGs宣言!

 今年度の生徒会活動ではSDGsに取り組みます。17の目標の中から委員会ごとに数個の目標を選び、その実現に向けて行動計画を立て、活動を進めることにしました。各委員会の委員長が目標と活動内容を報告した後、各学級から様々な提案がありました。環境委員会に対しては「月ごとの電気や水の使用量を表にしてはどうか」、図書委員会に対しては「図書室にSDGs関連コーナーをつくってはどうか」、給食委員会には「ストローを紙にしてはどうか」など。1,2年も積極的に質問台に立ち、提案を行っていました。

 「未来」は「今」とつながっています。今日の私達の行動の結果が「未来」です。10年後、20年後の世界を今よりももっと住みよい社会にするために、今日の行動からスタートしましょう。