こんなことがありました!

トピック

石との対話~てん刻~

 3年生最後の美術作品「てん刻」が完成しました。石と向き合い、自分と向き合いながら、一刀、一刀に心を込めて彫り続けました。大胆なもの、ユニークなもの、繊細なもの・・・個性豊かな作品がそろっています。

 

鬼気迫る、入試直前対策!

 いよいよ入試を明日に控え、3年生の目は6校時も爛々と輝いていました。数学の授業では、まず、持ち物チェック。鉛筆、消しゴム、コンパス、定規。「シャープペンには必ず芯を数本入れておくこと。試験中に芯を入れている時間はありません。問題が配付されても、開いてはいけません。呼吸を整えて開始の合図を待ちましょう。試験監督の合図で始めます。まずは受験番号の記入から・・・」本番さながらの緊張感が教室に張り詰めていました。

 3年生の皆さん、山田先生の悲痛な叫び「大問1は丁寧に!ケアレスミスをしないこと!」を肝に銘じ、明日は頑張ってください!

入試の事前指導を行いました

 入試を2日後に控え、3年生全体に対して事前指導を行いました。当日までの過ごし方や当日の諸注意など、進路指導主事から丁寧な説明がありました。心身のコントロールをしっかり行い、ベストコンディションで試験に臨んでください。

卒業式の練習を行いました

 今日は全校生で練習を行いました。全校生が集まるのは、①室屋さんのスマイルプロジェクト、②1学期終業式、③塔下祭、以来久々です。そのせいか生徒達は少し興奮気味でした。

 今日の主な内容は、卒業式の目的と日程、礼法、入退場です。在校生の大きな拍手に見送られながら、ピアノの演奏に合わせて退場する卒業生の後ろ姿に、思わず目頭が熱くなってしまいました。

 練習が終わると、2年生がテキパキと後片付けをしました。卒業生のために準備をしたり、片付けをしたりしながら、原町二中の伝統と文化を受け継いでいきます。

授業参観へのご協力、ありがとうございました

 今週、授業参観を分散開催しています。最終日の今日は、各学年3組です。1年生は学級活動でした。職業を選ぶときに何を優先するか。収入か?楽しさか?成長か? グループで積極的に意見を交換していました。3年生は、SDGsについての学習です。双六をしながら楽しく学んでいました。保護者の皆さんも一緒にサイコロを振りたいようでした。

 さて、今回の授業参観は、保護者の皆さんにとって学級内での初めての顔合わせとなりました。コロナ禍だからこそ、より一層、保護者と教師、保護者と保護者が連携していくことが大切だと思います。今後も安全に開催する方法を模索しながら、各種行事を進めていきたいと思います。ご理解とご協力をよろしくお願いします。

授業参観、本日は各学年2組

 今週、授業参観を分散開催しています。今日は各学年2組です。担任の授業のあとは学級懇談会。始めて経験した若手教員は、「保護者の皆さんがいろいろな話題でたくさんおしゃべりしてくれたので、とても楽しかったです。学級懇談会っていいものですね。」と話していました。始まる前はあんなに緊張していたのに・・・。これもひとえに保護者の皆様のおかげです。ありがとうございました。 

校庭がリニューアルオープン!

 埋設保管除去土壌の撤去作業が本日完全に終了しました。整地に使われたのは真砂土。風が吹いても土が巻き上げられず、活動しやすい環境になりました。「素晴らしい校庭になったね」とサッカー部の部長に話しかけると、「絶対優勝しますよ!」と、頼もしい応えが返ってきました。震災から10年、復興を遂げた校庭で、生徒達は伸び伸びと部活動に取り組んでいます。11月から今日まで、安全対策を万全にとりながら工事を進めてくださった関係者の皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。