こんなことがありました

卒業式~44名の巣立ち~

先日3月22日(金)に卒業証書授与式が行われました。

教職員や家族、地域の方々への感謝の気持ちを持ち、卒業証書を受け取っております。

校長先生や、教育委員、PTA会長から、石神第二小学校を巣立つ44名へのお祝いの言葉が送られました。

別れの言葉では、6年間の思い出や家族、先生方、地域の方々への感謝の思いを伝えました。

将来の夢も発表しました。

在校生からも、卒業生への感謝の気持ちと、石神二小を支える決意を発表しました。

卒業生と歌う最後の校歌はこれまでの思い出をかみしめながら歌いました。

4月からは中学生。卒業生44名がそれぞれの道でかがやき続けることを

心より願っています。

 

ガーベラ寄贈式

す本日3月20日(水)、JR東日本労働組合千葉地方本部から

卒業生に向けてガーベラをいただきました。

ガーベラの花言葉には「希望」「前向き」などがあり、

これから卒業する6年生への気持ちが込められております。

 

いただいたガーベラは卒業式にお渡しいたします。

 

JR東日本労働組合の皆さんから、震災後、毎年頂いております。遠いところお出でいただいて、ありがとうございました。

今年度最後の一斉清掃

石神第二小学校では清掃の時間、全学年が混ざって、それぞれの場所で掃除を行います。

今日は6年生と最後のお掃除の時間です。

卒業式に向けて、校舎をきれいに掃除しました。

 

次、登校する日は卒業式の日です。

きれいな学校で卒業を迎えられそうです。

 

春が来た!春が来た!ここに来た!!

すっかり春のような暖かさになった今日。

校庭を見ると、パンジーやノースポールが色鮮やかに咲いておりました。

環境美化委員会の6年生が中心となり、委員会の子ども達が大切に育てていた花です。

その中心となっていた6年生も、まもなく卒業してしまうと思うと寂しさを感じます。

 

その向こうで、来年度の6年生(現5年生)が体育を行っています。

来年は、最上級生としてよろしくお願いいたします。