こんなことがありました。

日誌

PTAの除草作業がありました。

8月1日(土)早朝より、PTA会員の皆様にお集まり頂き、除草作業を行いました。毎週金曜日は、子どもたちと職員でボランティア活動として除草作業を行ってはいたのですが、長引いた梅雨の雨で、校庭の草はあっという間に伸びてしまっていました。PTA会員の皆様はじめ、子どもたちの尽力で、校庭が見違えるようになりました。ありがとうございました。

0

3・4年生が放射線教育の授業を行いました。

鳥取大学の北先生にご指導頂き、3年生、4年生がそれぞれ放射線教育の授業を行いました。3年生は、放射線の進み方を予想した後、霧箱の実験を見せて頂き、放射線がまっすぐに進むことを理解しました。4年生では、さらに、放射線がプラスチックの板1枚で防げることを見せて頂き、一段と興味をもったようでした。北先生、環境再生プラザの皆様、ありがとうございました。

0

放射線・防災教育の実践を行っています。

5年生では、食品の安全・安心を学ぶため、太田生涯学習センターの測定室にお願いして、学級で育てた「ミニトマト」の測定を行って頂きました。検査結果を基に、鳥取大学の北先生からオンラインでご指導を頂き、子どもたちは、安心の意味をしっかりと捉えたようでした。これからも、パンフレット作りなどに取り組む予定です。

0

方部児童会を開きました。

昼休みを使って、夏休み前の「方部児童会」を開きました。担当の先生から、夏休みに気をつけることについて話を聞いた後、各地区に分かれて、危険箇所の確認などを行いました。夏休みまであと1週間、休みに入る前も、安全に過ごせるよう指導していきたいと思います。

0

低学年も英語に親しんでいます。

外国語活動や小学校外国語の前段階として、低学年も英語に親しむ活動を行っています。「英語はわからないな。」といいつつも一生懸命に先生の質問に英語で答えよう答える姿は、大人以上に堂々としてます。外国人と積極的にコミュニケーションできるような人になって欲しいと願っています。

0

放射線・防災教育の授業を行いました。

1・2年生が放射線・防災教育の授業を合同で行いました。今回のテーマは、「大雨が降ったときの身の危険性を知る」です。生活科で訪れた太田川と、昨年の台風19号の時の様子を比べて、子どもたちは、大雨が降ったらどんなことが起きて、どう行動すれば良いか、積極的に意見を出していました。学校の模型を使って考える場面もあり、子どもたちは興味をもって取り組んでいました。授業後、「おもしろかった。」と感想を言った友だちに、「おもしろくなんかないよ。こわいことだよ。」と話していた事が今日の授業の成果だと思います。今後も、前学年で、放射線・防災教育に取り組んでいきます。

0

ツバメのヒナがかえりました。

何年かぶりに、学校でツバメのヒナが誕生しました。若い親鳥のようで、生まれたヒナは2羽でしたが、一生懸命にえさを運んでいます。子どもたちも、ヒナの誕生を喜んでいました。カラスに襲われないよう、見守っていきたいと思います。

0

七夕集会がありました。

今日は7月7日、毎年恒例の「七夕集会」を開催しました。今年は新型コロナウイルス感染症予防のため、全校生でのゲームは実施できませんでしたが、6年生の工夫を凝らした、クイズやおみくじに、下級生も大喜びでした。

0

さくらんぼありがとうございました。

本日、昭和観光バス代表取締役 岡本吉輔様から、今が旬のさくらんぼを頂きました。岡本様は、南相馬市の将来を担う子どもたちに、おいしい旬の食材を味わってもらうため、毎年、新鮮で美味しいさくらんぼを送って下さっています。

給食の後の豪華なデザートに子どもたちも大喜びでした。岡本様、ありがとうございました。

0

家庭学習支援金等の申請書について(教育委員会より)

 現在お知らせしております家庭学習支援金等について、申請書の様式を添付いたしますので、申請書を紛失されてしまった方がいらっしゃいましたらば、こちらを印刷してお使いください。
 なお、申請書のデータをメールにて受信希望される場合には、お手数ですが、その旨を記載したメールを下記アドレスまでお送りください。

メールアドレス:gakkokyoiku@city.minamisoma.lg.jp

※申請の際には、両面印刷ではなく、片面印刷で2枚となっても構いませんので、ご承知おきください。

①家庭学習支援金給付申請書.pdf

②通信環境整備支援金給付申請書.pdf

0