こんなことがありました。

日誌

桜が咲きました。

学校の桜がきれいに咲きました。風があたたかく、春を感じさせます。太田小の児童のみなさんは元気にしているでしょうか。6日の始業式、入学式待っています。保護者の皆様、令和3年度もよろしくお願いいたします。

0

修・卒業式が行われました。

令和2年度太田小学校修卒業式が行われました。校長より卒業生1人1人に卒業証書が手渡され、校長式辞、来賓祝辞、卒業生と在校生の別れの言葉がありました。卒業生は「旅立ちの日に」を歌いました。最後、校門まで、全校生と職員で見送りました。卒業生の皆さん中学校へ行ってもがんばってください、応援しています。保護者の皆様もたいへんお世話になりました。

0

お祝い給食

6年生の卒業をお祝いする給食がありました。たくさんのおいしいメニューで、みんな笑顔で楽しい時間を過ごしました。原町第二小学校の栄養士さん、調理員の皆さんありがとうございました。

0

大きな地震がありました。

13日に大きな地震がありました。本校は、児童、ご家族、職員、校舎、大きな被害がありませんでした。保護者の皆様、緊急連絡の応答ありがとうございました。ご無事で本当によかったです。

本日、全校集会で校長より、連続しております震災をふりかえる話がありました。

0

防災の授業

2月10日、県危機管理課の職員を招いて、防災の授業がありました。1年間、防災の学習をしてきましたが、YRの体験やクイズなどを通して、改めて学ぶことがたくさんありました。

0

太田小学校 2学期を終えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 第2学期終業式がありました。校長より、子どもたちの2学期のがんばりと3学期、新年の迎え方についての話がありました。続いて、3年生と4年生の代表児童による発表がありました。マラソン大会や学習発表会、理科の実験の楽しさなどの話がありました。児童たちはよく話を聞いていました。また、冬休みの過ごし方、健康についての指導もありました。

 コロナ禍の中ではありましたが、おかげさまで充実した2学期を過ごすことができました。保護者の皆様のご理解、地域の皆様の支え、関係する機関の皆様本当にありがとうございました。

0

マラソン大会がありました

本日、雲雀ヶ原陸上競技場でマラソン大会がありました。この日のためにたくさん練習をしてきました。みんな、自己ベストをめざして、最後まで全力でがんばりました。あたたかい応援ありがとうございました。

0

林野庁の出前授業がありました。

4・5年生を対象に、林野庁の出前授業を行いました。放射線の学習の一環として、木材に残る放射性物質が幹や枝、葉のどこに多く残るかや、野生キノコの放射線量などについて学習しました。当日はサプライズゲストとして、有名ユーチュバーの方が参加し、子どもたちも驚くとともに、楽しく学習することができました。

0

マラソンの練習をしました。

雲雀ヶ原陸上競技場で、マラソンの練習をしました。本番と同じ距離を走りました。11月17日(火)の大会に向け、1秒でも早くなるよう練習をがんばってほしいです。参観された皆様、声援もありがとうございました。

0

学習発表会に向けて

10月26日(月)朝、全校生の発表の練習をしました。今年は、コロナウィルス感染対策のため、制限されることがある中、ベストをつくしてがんばっています。これは、手話の練習をしているようすです。

0

プログラミング学習を行っています

今年度から始まった「プログラミング学習」太田小では中学年から「スクラッチ」を使ったプログラミング学習をおこなっています。わずか数時間の学習で、子どもたちは簡単なプログラムを作ってしまいます。子どもたちの理解力に驚くと同時に可能性に期待しています。

0

放射線・防災教育授業研究(事前研究会)

太田小学校は、福島県の放射線・防災教育推進事業実践協力校として、放射線・防災教育を行っています。今回は3年生が防災に関する授業を行うことになり、事前研究会を開きました。昨年度水害で大きな被害を受けたことから、子どもたちにどのような力を付けたら良いか、先生方が知恵を絞って授業を組み立てています。当日の授業が楽しみです。

0

報徳仕法出前授業

今日は南相馬市博物館より講師の先生に来校いただき、5・6年生を対象に、報徳仕法のお話をしていただきました。

初めて飢饉の様子を聞き、ショックを受けている児童もいたようです。祖先が苦労して再興したこの相馬地方ですが、東日本大震災により再び危機が訪れています。ふるさとの復興のために先人達の知恵と努力を学んで欲しいと思います。

                        

 

0

彼岸花も満開です。

太田小の校内には毎年、彼岸花が咲きます。今年も彼岸花が咲く季節となりました。彼岸花は不思議な植物で、他の植物が枯れる時期に花が咲き、葉を伸ばします。子ども達にもこんな不思議な植物が身近にあることを知って欲しいと思います。

0

授業研究を行いました。

太田小では若い先生方に積極的に授業研究を行ってもらい、指導力向上に努めています。今回は相双教育事務所より指導の先生をお招きして1年生の国語の授業を行いました。今年の1年生は、入学後まもなく臨時休校となり、初期の指導がままならなかった学年ですが、その後の学習指導の継続により、大幅に学力がついてきています。先生共々大きく伸びて欲しいと願っています。

0

体育専門アドバイザーが来校しました。

相双教育事務所の体育専門アドバイザーに来校いただき、子どもたちの体育の時間の指導や業間体育のサポートをしていただきました。アドバイザーの方が太田小の卒業生と言うことで、子どもたちも、いつも以上に体育の授業に集中して取り組んでいました。これから何回か体育の授業でお世話になる予定です。子どもたちも次回の指導を楽しみに待っています。

0

全校朝会の様子

太田小学校の全校朝会では、各先生方にも、お話をしていただいています。今回は佐藤教頭先生の番です。教頭先生からは、感謝の気持ちを持つこと、いじめは絶対にしてはいけないことをお話しいただきました。また、生徒指導の先生からは、「ていねいな言葉を使おう」と今月のめあてが示されました。子どもたちもしっかりと話を聞いていました。

0

祖父母交流学習を行いました。

毎年恒例の「祖父母交流学習」を3密等に配慮しながら実施しました。大好きなおじいさん、おばあさんとの交流と言うことで、子どもたちもとても喜んでいました。本校は少人数の学級ですので、祖父母の方においで頂いても、他の学校の1クラスの人数の半分にも満たない数です。新型コロナウイルス感染症対策をしっかりと行いながら、小規模校の利点を生かして、教育活動を進めて参りたいと思います。今日ご参加いただいた祖父母の皆様、ありがとうございました。

0

4年生の研究授業

県の義務教育課より指導の先生にご来校いただき、学力向上に関する算数の研究授業を行いました。若い先生の多い本校ですが、自ら研修に励み、授業力の向上を目指しています。先生型の努力に期待しています。

0

放射線・防災教育の授業(6年生)

福島市の環境再生プラザと太田小学校をオンラインで結んで、6年生がエネルギーについての学習を行いました。先日の南相馬ソーラーアグリパークの見学から学んだことを発展させて、これからのエネルギー問題について考えることができました。再生可能エネルギーを利用することの大切さが、より理解できたようです。環境再生プラザの皆様、ありがとうございました。

0

高学年の先生の話

今日の全校朝会は、太田小恒例の「先生の話」です。5年生の先生から、「自分の夢」について児童へ話がありました。仕事から、夢を探す生き方や、夢や生き方から、それにあった仕事を探すことなど、子ども達に、自分の将来を自分で決めることを促すお話でした。子どもたちには夢を大切に生きて欲しいと願っています。

0

ミニトマトの収穫

1年生が、生活科の授業でミニトマトを収穫しました。お店で買うのではなく、自然に実っているものを収穫することで、本来の植物の生長を学ばせたいと思います。来年は、ナスやピーマンも育てて、収穫祭ができると良いですね。

0

南相馬ソーラーアグリパークの見学

5・6年生が「南相馬ソーラーアグリパーク」の見学を行いました。放射線・防災教育の一環として、再生可能エネルギーについての学習をしたことから、地元の施設を見学し、さらに再生可能エネルギーについての勉強を深めたいという思いから今日の見学となりました。真野風力発電所の巨大な風力発電機や、海岸沿いに並ぶ太陽光パネルなどを見た後、センターハウス内での説明・体験学習をさせていただきました。あすびと福島の皆様、ありがとうございました。

0

リプルンふくしま見学

1・2年生が「リプルンふくしま」の見学に行きました。学年毎に、放射性物質の埋め立てについて、展示装置で分かりやすく説明をしてもらったほか、フィールドワークや押し花作りを体験させて頂きました。ふくしまの環境再生について

体験を通して学習することができました。リプルンふくしまの皆様ありがとうございました。

 その後は、楢葉町の天神岬スポーツ公園まで足を伸ばし、楽しく遊ぶことができました。思いっきり身体を動かし子どもたちは汗だくになって楽しんでいました。

0

放射線・防災教育の授業(6年生)

鳥取大学の北先生の研究室と太田小学校をオンラインで結んで、放射線教育の授業を行いました。今回は、エネルギーに関しての勉強です。かつては石油に頼っていた日本が、原子力を導入することによって、二酸化炭素の排出量を減らすことができたことや、原発事故以降、古い原子力発電所を止めたことによって、二酸化炭素の排出量が増えてしまったこと等を学習しました。この現状を改善するために、再生可能エネルギーの導入が必要だと言うことを子どもたちは納得したようです。

0

今日から2学期

短かった今年の夏休みも終わり、今日から2学期がスタートしました。

始業式には全員が元気に出席し、2年生と6年生が、夏休みの思い出と2学期にがんばりたいことを話してくれました。

日中は暑い日が続きますが、夕方には虫の声が聞こえるようになりました。まもなく秋を迎えます。1学期にできなかった行事や運動など、感染症対策をしっかりと行って取り組ませたいと思います。

0

1学期最後のボランティア活動(5年生)

5年生のみんなが、体育館前の清掃活動を行ってくれました。昼休み返上で、何日もかけて、玄関全部をきれいにしようとがんばってくれました。5年生のチームワークの良さと団結力は素晴らしいものがあります。お陰様で緑色に汚れていたタイルも、もとの真っ白な輝きを取り戻しました。5年生の皆さん、ありがとうございました。

 

0

長かった1学期が終了しました。

今日で令和2年度の1学期が終了しました。新型コロナウイルス感染症対策の休校もあり、その遅れを取り戻すために、毎日6校時の勉強をしてきました。1年生も入学後間もないにもかかわらず、6校時の授業でしたから、とても疲れたのではないかと思います。この夏休みでリフレッシュして、2学期からまた勉強に取り組んで欲しいと思います。もちろん身の回りの様々な危険から、命を守ることを最優先にして下さい。今日の発表は1年生と5年生でしたが、学習の成果を生かして、堂々と発表してくれました。2学期も期待しています。

0

稲や野菜、アサガオも元気を取り戻しました。

長雨の影響で、畑の野菜や、観察園のヘチマ、アサガオなどが弱りかけていましたが、天候の回復により、元気を取り戻しましています。病気によって葉が落ちてしまったキュウリなども、また花を咲かせるようになりました。5年生で育てているバケツ苗も、見事な株になっています。秋の収穫が楽しみです。

0

放射線・防災教育の授業を進めています。

県の「地域とともに創る放射線・防災教育推進事業」実践協力校として、1年生、2年生で、2回目の放射線教育の授業を行いました。今回も、環境再生プラザの皆様のご支援を受け、紙芝居や◯×クイズ、カルタなどで楽しく放射線の勉強をすることができました。環境再生プラザの皆様ありがとうございました。

0

来年の水泳学習に向けて

今年は、南相馬市の小中学校では、水泳の学習はありませんが、来年度の水泳指導にむけて、先生達でプール清掃を行いました。1年の期間とはいえ、プールの底には汚泥が溜まりかけており、たくさんのオタマジャクシが泳いでいました。今年、きれいにしておけば、来年のプール清掃は楽になります。先生達お疲れ様でした。

0

PTAの除草作業がありました。

8月1日(土)早朝より、PTA会員の皆様にお集まり頂き、除草作業を行いました。毎週金曜日は、子どもたちと職員でボランティア活動として除草作業を行ってはいたのですが、長引いた梅雨の雨で、校庭の草はあっという間に伸びてしまっていました。PTA会員の皆様はじめ、子どもたちの尽力で、校庭が見違えるようになりました。ありがとうございました。

0

3・4年生が放射線教育の授業を行いました。

鳥取大学の北先生にご指導頂き、3年生、4年生がそれぞれ放射線教育の授業を行いました。3年生は、放射線の進み方を予想した後、霧箱の実験を見せて頂き、放射線がまっすぐに進むことを理解しました。4年生では、さらに、放射線がプラスチックの板1枚で防げることを見せて頂き、一段と興味をもったようでした。北先生、環境再生プラザの皆様、ありがとうございました。

0

放射線・防災教育の実践を行っています。

5年生では、食品の安全・安心を学ぶため、太田生涯学習センターの測定室にお願いして、学級で育てた「ミニトマト」の測定を行って頂きました。検査結果を基に、鳥取大学の北先生からオンラインでご指導を頂き、子どもたちは、安心の意味をしっかりと捉えたようでした。これからも、パンフレット作りなどに取り組む予定です。

0

方部児童会を開きました。

昼休みを使って、夏休み前の「方部児童会」を開きました。担当の先生から、夏休みに気をつけることについて話を聞いた後、各地区に分かれて、危険箇所の確認などを行いました。夏休みまであと1週間、休みに入る前も、安全に過ごせるよう指導していきたいと思います。

0

低学年も英語に親しんでいます。

外国語活動や小学校外国語の前段階として、低学年も英語に親しむ活動を行っています。「英語はわからないな。」といいつつも一生懸命に先生の質問に英語で答えよう答える姿は、大人以上に堂々としてます。外国人と積極的にコミュニケーションできるような人になって欲しいと願っています。

0

放射線・防災教育の授業を行いました。

1・2年生が放射線・防災教育の授業を合同で行いました。今回のテーマは、「大雨が降ったときの身の危険性を知る」です。生活科で訪れた太田川と、昨年の台風19号の時の様子を比べて、子どもたちは、大雨が降ったらどんなことが起きて、どう行動すれば良いか、積極的に意見を出していました。学校の模型を使って考える場面もあり、子どもたちは興味をもって取り組んでいました。授業後、「おもしろかった。」と感想を言った友だちに、「おもしろくなんかないよ。こわいことだよ。」と話していた事が今日の授業の成果だと思います。今後も、前学年で、放射線・防災教育に取り組んでいきます。

0

ツバメのヒナがかえりました。

何年かぶりに、学校でツバメのヒナが誕生しました。若い親鳥のようで、生まれたヒナは2羽でしたが、一生懸命にえさを運んでいます。子どもたちも、ヒナの誕生を喜んでいました。カラスに襲われないよう、見守っていきたいと思います。

0

七夕集会がありました。

今日は7月7日、毎年恒例の「七夕集会」を開催しました。今年は新型コロナウイルス感染症予防のため、全校生でのゲームは実施できませんでしたが、6年生の工夫を凝らした、クイズやおみくじに、下級生も大喜びでした。

0

さくらんぼありがとうございました。

本日、昭和観光バス代表取締役 岡本吉輔様から、今が旬のさくらんぼを頂きました。岡本様は、南相馬市の将来を担う子どもたちに、おいしい旬の食材を味わってもらうため、毎年、新鮮で美味しいさくらんぼを送って下さっています。

給食の後の豪華なデザートに子どもたちも大喜びでした。岡本様、ありがとうございました。

0

家庭学習支援金等の申請書について(教育委員会より)

 現在お知らせしております家庭学習支援金等について、申請書の様式を添付いたしますので、申請書を紛失されてしまった方がいらっしゃいましたらば、こちらを印刷してお使いください。
 なお、申請書のデータをメールにて受信希望される場合には、お手数ですが、その旨を記載したメールを下記アドレスまでお送りください。

メールアドレス:gakkokyoiku@city.minamisoma.lg.jp

※申請の際には、両面印刷ではなく、片面印刷で2枚となっても構いませんので、ご承知おきください。

①家庭学習支援金給付申請書.pdf

②通信環境整備支援金給付申請書.pdf

0

心電図検査

今日は、1・4年生の心電図検査の日です。初めての心電図検査に1年生は緊張気味でした。4年生は以前の経験も有り、「ぬるぬるする」など余裕で受診していました。

0

花壇の植え替え

今日の業間は、花壇の春の花を抜いて、夏の花を植えるための準備をしました。6年生を中心に、全校生が手際よく作業を進めてくれました。3年生の場所にはホウセンカが植えられました。このあとどんな花を植えるか楽しみです。

0

麦秋の風景

初夏と言うより、盛夏を感じさせる天候が続いていますが、太田小の周辺では、麦が刈りどきを迎えています。まさに「麦秋」の風景、太田川の水も涼しげで、川には「やまなし」にでてくるような、川魚やカニが見られます。この豊かな太田地区の景色を子どもたちにも忘れずにいて欲しいと思います。

0

マスクのご寄贈ありがとうございました。

株式会社 東武 代表取締役社長 中島照夫様から、児童一人につき一箱(50枚)のマスクを御寄贈頂きました。頂いたマスクは各家庭に配布いたしました。新型コロナウイルス感染症の予防に役立てて参ります。中島様には心より御礼申し上げます。

0

【重要】市内小・中学校の登校日の拡充と登校再開について(お知らせ)

南相馬市教育委員会より、5月19日(火)からの学校の対応について、連絡がありましたのでお知らせいたします。

                                          令和2年5月16日

保護者様

                                 南相馬市教育委員会教育長 大和田博行

 

           市内小・中学校の登校日の拡充と学校再開について(お知らせ)

 政府の緊急事態宣言の解除を受け、福島県では学校の一斉臨時休校の解除を決定しました。

 そこで、市内各小・中学校については下記のように進め、学校を再開します。ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

                      記

1 登校日の拡充と学校再開について

○5月19日(火)から、全員登校日とします。

・登校日ですので、今まで通り出席を強制するものではありません。学習は進めますが、登校しなかった児童生徒に対しては、個別に対応していきます。

・給食を提供します。放課後児童クラブは今まで通り開きます。

○令和2年5月25日(月)から、学校を再開します。

・在校時間縮減のために短縮授業を行います。

 

2 学校再開に向けての主な留意事項

(1)基本的な感染症対策の徹底

・児童生徒の毎朝の検温、健康チェック、こまめな手洗い、消毒を徹底します。

・教室内での授業等においては児童生徒と教職員はマスク着用とします。

(2)3密回避対策等の徹底

・換気を徹底するとともに、座席の間隔をできるだけ取るようにします。

・給食時には机を向かい合わせにしないようにします。

・全校生が集まって行う行事等を見直すとともに、感染の可能性が高い学習は方法や時期を変えて実施するなどの工夫を行います。

 

3 各家庭へのお願い

・ご家庭において、お子さんの毎朝の検温と風邪症状の確認をお願いします。また、同居のご家族様の風邪症状等も確認をお願いします。

・発熱等の風邪症状がある場合には登校を控えさせてください。

・感染の不安等により登校を控えたい場合には、学校にその旨ご相談ください。

 

4 その他

・現在、保健所からは「現時点で市内における感染の広がりはない。」という情報を頂いております。

・今後市内で新たな感染者が確認された場合、今まで通り、濃厚接触者や感染経路・行動歴等を保健所と連携して確認し、安全が確認できない場合は、臨時休校を含め適切に対応します。

 

                            担当 南相馬市教育委員会学校教育課 24-5283

0

分散登校が始まっています。

昨日より、複数学年毎の分散登校が始まっています。昨日は1・2年生、今日は3・4年生です。他の学年でも登校してくる子どもいて、日増しに登校してくる子どもたちの数も増えてきました。明日はいよいよ5・6年生の登校日です。久しぶりの学校、友だちとの再会にどの子も嬉しそうでした。もちろん「3密」を避ける体制はしっかりと行っています。

 

 

0

臨時休校中の市内小・中学校の再開に向けた対応について(お知らせ)

                                           令和2年5月11日
保護者様
                                  南相馬市教育委員会教育長 大和田博行

臨時休校中の市内小・中学校の再開に向けた対応について(お知らせ)

 市内各校におきましては、県の要請を受けて一斉臨時休校を行ってきました。市内での最後の感染者確認から2週間、新たな感染者がいない状況が継続しています。
 さて、現在は県知事の要請を受けて当面の間臨時休校を延長しておりますが、児童生徒の学習や心身の健康の観点から、感染予防に最大限配慮した上で教育活動を段階的に実施し、学校再開に備えていきます。
 つきましては、下記のように進めていきますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。
                         記
1 分散登校の実施
○感染リスクを低減するために、一斉登校ではなく、分散する形での登校から始めます。
・5月12日~15日までは、週1回登校するように計画します。詳細は学校からの連絡のとおりです。給食を提供します。
・5月18日からは、進路指導が必要で最終学年である小学校第6学年、中学校第3学年と、教師による対面での学習支援が特に求められる小学校第1学年は週2回、その他の学年は週1回登校とします。詳細は学校から連絡します。給食を提供します。
・登校日以外でも、保護者が休めない場合等で家庭で過ごせないお子さんの受け入れも継続して行います。12日以降給食も提供します。

2 各家庭へのお願い
・ご家庭において、お子さんの毎朝の検温と風邪症状の確認をお願いします。また、同居のご家族様の風邪症状等も確認をお願いします。
・発熱等の風邪症状がある場合には登校を控えさせてください。

3 その他
・この計画は5月11日時点のものです。県知事から休校要請解除があれば、1週間以内を目安として学校再開とする予定です。

                          事務担当 南相馬市教育委員会学校教育課 24-5283

0

絵手紙を届けます。

例年、祖父母交流学習等でお世話になっております、森谷加代子様より、絵手紙を頂戴しました。担任の先生が、児童全員に励ましの言葉を添えて送付します。楽しみに待っていて下さい。森谷様ありがとうございました。

0

臨時休業中の分散登校日についてのお知らせ

緊急事態宣言」が延長され、臨時休校期間が長期にわたることから、児童の心のケアや学習状況の確認、感染症予防の指導等を行うため本市では「登校日」を設定することとなりました。本校では「3密」にならないよう配慮するとともに、学年を分散させて「登校日」を設けますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
1 期日
 5月12日(火)・・1・2年生 (給食あり)
 5月14日(木)・・3・4年生 (給食あり)
 5月15日(金)・・5・6年生 (給食あり)
 ※ 密集を避けるため、複数学年毎の分散登校となります。

2 時間    8:00~15:00まで

3 持ち物
◯ランドセル ◯筆記用具   ◯連絡帳   ◯健康観察カード  ◯上履き   
   ◯以前配布した課題
 
4 その他

       ◯マスクの着用をお願いします。
  ◯登校日当日は、体温や発熱の有無を確認して頂き、不調の場合は登校を見合わせて下さい。                           ◯登校できない場合でも、出席簿状の欠席とはなりませんが、学校へ連絡をお願いします。
  ◯給食の献立内容は後日連絡します。登校日の給食は無料となります。
  ◯5月12日以降も、学校での受け入れを行います。受け入れの児童には給食を提供します。                  ◯児童クラブについては予定どおり開設します。    
     ◯不明な点がありましたら、学校までお問い合わせ下さい。     太田小学校(0244-22-3822)

0

新型コロナウイルス感染症対策を実施しています。

太田小学校では、新型コロナウイルス感染症対策の一環として、職員玄関での来校者対応を行っています。来校される方はお手数ですが、インターホンで職員室までご連絡下さい。職員が対応いたしますので、玄関を入らずに、外でお待ち頂きますようお願いいたします。校舎内では、必ずマスクの着用をお願いいたします。

なお、風邪の症状のある方は、来校をお控え下さるようお願いいたします。

0

令和2年度着任式・始業式・入学式を行いました。

4月6日(月)太田小学校の着任式・始業式・入学式を実施しました。時節柄マスク着用での式となりましたが、新しくおいで頂いた先生方を見つめる子どもたちの瞳には、これから始まる新学期への希望があふれていました。続いて行われた入学式では、呼名の際に、はっきりとした返事が聞かれました。子どもたちは、緊張した様子でしたが、足をばたつかせることもなく、しっかりとした態度で入学式に臨んでいました。この頼もしい新1年生が、賢く・たくましく・思いやりあふれる人に育つよう、全職員で見守っていきたいと思います。

0

令和2年度始業式・入学式について

太田小学校 保護者様

陽春の候、お子様のご入学、ご進級、誠におめでとうございます。

さて、4月6日(月)に行われます第1学期始業式並びに入学式の日程と、ご留意頂く内容についてお知らせいたしますので、ご確認を願いいたします。

1.第1学期始業式日程(2~6年生)

 8:00 登校・・「コロナウイルス予防観察カード」を持たせて下さい。

 8:20~転入職員着任式・始業式(全員マスク着用で行います。)

 8:50~学級活動

 9:40 下校(在校生は入学式には参加しません。)

◯持ち物・・筆記用具、連絡帳、上履き、ランドセル(教科書配布のため)

◯当日は、朝「検温」と体調の確認を行い、「コロナウイルス予防観察カード」に記入の後

カードを持たせて下さい。

◯全児童「マスク着用」での登校となります。

◯当日、熱があったり、風邪の症状が見られる場合は、登校を控えて下さい。(欠席の場合は学校にご連絡下さい。)

 

2.入学式日程

10:00~10:10 受付(校舎西側昇降口)【検温・体調の確認】

 10:15~10:30 入学式事前指導(新入生は教室、保護者は会議室)

 10:30~11:00 入学式(体育館)

11:05~11:10 記念撮影(校舎西側昇降口)

11:15~11:40 学級指導(1年生教室)

11:45       下校

◯入学式の出席者は、お子様、保護者、本校職員のみといたします。

◯記念撮影は、お子様、校長、担任のみとなります。(南相馬市全小学校統一)

◯当日、入学されるお子様と出席される保護者の方は、朝、ご自宅で「検温」を行い、体調を確認してご出席下さい。

◯当日は、全員マスク着用で式を行いますので、マスクの着用をお願いいたします。

◯入学式終了後の学級指導は、保護者の方1名がご同席下さい。

以上よろしくお願いいたします。

0

子どもたちの門出を言祝ぐ

3月23日(月)令和元年度の卒業式を行いました。新型コロナウイルス感染症対策のため、来賓、在校生無しの例年とは違った卒業式ではありましたが、8名の児童が、それぞれの思いを胸に学舎を巣立って行きました。この一年、最上級生として、太田小学校を引っ張ってくれた子どもたちが、中学校でさらに活躍してくれること、そして、子どもたちの、これからの人生が幸多きものとなることを祈っています。

 

0

令和元年度の修了式を行いました。

例年より1日早くなりましたが、令和元年度の修了証書授与式を行いました。16日ぶりに全員が顔を合わせましたが、子どもたちは皆元気に過ごしており、友だちとの再会を喜ぶ様子も見られました。世界中の子どもの半分が学校に行けない状況は、子どもたちにとっても歴史的な経験かと思います。このような経験を、「自分で考えて勉強できる人になる」契機として欲しいと願っています。4月の再開を楽しみに待っています。

 

0