ようこそ! 太田小学校のホームページへ!!

 太田小学校は、南相馬市原町区の最南端、相馬野馬追で有名な歴史ある太田神社の南に位置する小学校です。
 福島第一原子力発電所から約21kmの場所にあり、東日本大震災及び原発事故の影響を受け、一時は本校で学習できないという時期がありましたが、現在では、元の場所の本校舎で学習をすることができています。
 現在の児童数は1年生6名を含めて46名です。小規模校、少人数校となりますが、みんな兄弟のように仲良く、元気いっぱい学習に運動に励んでいます。昨年度より県の「地域とともに創る放射線・防災教育推進事業」実践協力校として、放射線・防災教育を推進しています。

こんなことがありました。

日誌

大きな地震がありました。

13日に大きな地震がありました。本校は、児童、ご家族、職員、校舎、大きな被害がありませんでした。保護者の皆様、緊急連絡の応答ありがとうございました。ご無事で本当によかったです。

本日、全校集会で校長より、連続しております震災をふりかえる話がありました。

0

防災の授業

2月10日、県危機管理課の職員を招いて、防災の授業がありました。1年間、防災の学習をしてきましたが、YRの体験やクイズなどを通して、改めて学ぶことがたくさんありました。

0