2017年7月の記事一覧

夏休みに入って1週間







夏休みに入って1週間が過ぎました。
当地ではまだ梅雨は明けていませんが、皆さん元気に過ごしていますか。
プールは、連日大盛況です。
今日も、たくさんの子どもたちが泳ぎに来てくれました。
明日からは、いよいよ相馬野馬追が始まります。
街中が戦国絵巻の様相にタイムスリップする3日間です。

第1学期終業式







4月6日からスタートした第1学期も、無事に本日終業式を迎えました。
授業日数は72日ありました。
終業式の中では、校長先生から、本校の今年度の目標『しっかり聞いてしっかり話そう』が実践できたかどうかのお話がありました。
また、代表の4名の児童から、1学期の反省や夏休みのめあての発表がありました。
明日から8月24日まで35日間の夏休みに入ります。
事故やけがなどのないように気を付けて、楽しく夏休みを過ごして、8月25日の第2学期始業式には、また全員元気な顔で登校してほしいと思います。

漢字の復習








3年生の教室に行ってみると、国語の時間に漢字の学習をしていました。
1学期に学習した漢字の復習です。
先生が黒板に書いていく読み書き問題にすらすらと答えることができていました。
夏休みの宿題にも、習った漢字をしっかり使って取り組めるといいですね。

安土桃山時代でどう生きたいか?








6年生は、社会科の授業で安土桃山時代について学習しています。
織田信長や豊臣秀吉が行った政策を知り、時代がどう動いたのかをノートではなく色つき用紙にまとめました。
これまで学習した時代も同様にまとめられており、教室の後ろに掲示してあります。
どのような時代だったのか知った上で、自分はこの時代でどのように生きたいのか考えたところ、「百姓」が多かったようです。
2学期からは、とても長く続いた「江戸時代」を学習します。

洗濯ごしごし!







6年生が、家庭科の授業で洗濯に取り組みました。
もちろん洗濯機を使うわけではなく、手洗いです。
今週1週間着た体操着を手洗いしました。
バケツやたらいに水と適量の洗剤を入れて、手でもみ洗いやつまみ洗いを体験しました。
洗濯板も使いました。
洗濯機がない時代は、みんなこうやって洗濯していたんですよね。
子どもたちの中から、「九州の大雨で避難している人たちは、洗濯物どうしてるんだろう・・・」というつぶやきが聞こえました。
たった1枚の体操着を洗うだけでも、とても大変でした。