ようこそ! 大甕小学校のホームページへ!!

 ここは大甕小学校のホームページです。
 ブックマークは https://minamisoma.fcs.ed.jp/ にお願いします。
 保護者の方に月の行事予定や日々の学校生活についてお知らせするとともに、避難中や区域外就学中の児童や保護者の方にも、学校だより等を通じて大甕小学校の「今」をお知らせしていきたいと考えています。
 左端のメニューから閲覧したいページを選んで下さい。

 ※ 旧ウェブサイトは こちら
 です.
         これからの更新の予定はありませんが、震災から約2年間の「活動の様子」や「ご支援の記録」
   などがアップされています。

新着情報
こんなことがありました!

出来事

大甕小学校の一コマ(6月24日)

今日は梅雨本番の空模様、校庭で遊ぶ子どもたちの姿はみられません。(-_-)

昼休み、子どもたちはどのように過ごしているのか、校舎内をのぞいてみました。にっこり

保健室で、ひとり黙々と保健委員の仕事に勤しむ6年生。さすが最高学年!!

 

代表委員の児童が、七夕飾りの準備をしていました。給食室にも短冊を届けています。気が利いているなあ。

 

ふるさとクラブの子どもたちが、螺貝の自主練習をしています。がんばってるね。にっこり

 

第1図書室は、読書をしている子どもたちで賑わっていました。(^_^)

 

体育館では、楽しそうにバトミントン等をして遊んでいます。笑う

 

第2図書室では、図書委員が絵本の読み聞かせをするため待機していました。(^^)

 

でも、なかなか集まってくれなくて手持ち無沙汰の様子。

1・2年生は、明日の時間割や準備物等を連絡帳に記入している最中でした。読み聞かせに間に合わなかったみたいです。(^^;)

雨、はやくやまないかなあ・・・。

 

大甕小学校の一コマ(6月21日)

本日、教頭先生の研究授業がありました。

3年生の音楽の授業です。

教頭先生自らが研究授業をすることは、あまりないことです。

子どもたち一人一人が、生き生きと輝いて学習に臨んでいました。

ベテランも、中堅も、若手も、大甕小学校のチームとして、よりよい授業づくりに取り組んでいるところです。

 

ちっちゃいお友達が小学校の図書室にやってきました。

大甕幼稚園児です。

本校司書の絵本の読み聞かせに、目を輝かせ、体を乗り出して聞き入っていました。

隣りにある小学校・幼稚園同士、更に交流を深めながら、協力して教育(保育)を進めていきたいと考えております。(^_^)

 

JAさんによる食農教育出前教室が行われ、1年生の子どもたちは白玉だんごづくりに挑戦しました。

大きなだんご、ちっちゃいだんご、子どもたちに負けないくらい個性的なだんごがたくさんできあがりました。

校長先生も食べたかったなあ・・・(^^)

大甕小学校の一コマ(6月20日)

今日の一コマは、まず清掃活動からです。

少ない人数で広い校舎を黙々と清掃活動に取り組んでいます。

ほとんどお話し声が聞こえません。

そこがすばらしい。

真剣に、一生懸命お掃除している姿。

1年生も立派なお掃除要員です。(^_^)

きれいな校舎も、このような子どもたちのがんばりで保たれております。

 

今日はふるさとクラブの日で、螺貝の練習がありました。

しっかりふけるようになっていてびっくりです。

子どもの習得能力にはおどろきですね。期待・ワクワク

一学期の終業式、全校生に披露する予定です。

 

大甕小学校の一コマ(6月19日)

3校時に全校生で防犯教室を行いました。不審者が校舎内に侵入したことを想定し、緊急事態発生時の、全校生への連絡方法の確認や、非常時のベルが鳴ったときの校内での約束などについて学習しました。

体育館に避難した後は、不審者に遭ったときの行動や遭わないために大切なこと等について、警察署員やウルトラ警備隊の皆様、ボランティアの少年補導員の皆様から、寸劇を交えて分かりやすくお話をいただきました。

「お家の人に行き先を告げずに出かけ、知らない人の車に乗ってしまった小学生が、いつまでも帰ってこない・・・」子どもたちは、「それはだめ」「必ず〇〇する」などと答えながら一生懸命に話を聞きました。不審者の特徴を聞かれた子どもたち。多くの子が車のナンバーまで「福島〇〇〇・・・」と、正確に覚えており、真剣に話を聞くことができたようです。

 

最後はもしものための「いかのおすし」をみんなで確認しました。体育館ではみんなとても元気に答えることができました。ぜひ、おうちでも確認してみてください。

大甕小学校の一コマ(6月18日)

6年生の総合的な学習の時間。今日はふるさとクラブでお世話になっている木幡忠義さんを招いてのふるさと学習です。まず法螺貝(ほらがい)の吹き方や、様々な合図、命令をする法螺貝の役割などについて学んでから、実際に法螺貝に挑戦しました。

はじめは、なかなか音が出ずに四苦八苦している子も多かったですが、木幡さんにご指導をいただきながら、少しずついい音がだせるようになっていきました。

地域の伝統文化について触れる貴重な体験となりました。

 

大甕小学校の一コマ(6月17日)

本日の全校朝の会では、多くの子どもたちの表彰を行いました。

まず、南相馬市小学校陸上競技大会で入賞した6年生の子どもたち。

100メートル、80メートルハードル、1000メートル、走り高跳び、4×100メートルリレーに6名の選手が入賞しました。

すごいなあ。!!

次は南相馬市小学生相撲大会に出場した3年生。

3年生の部で優勝、下学年の部で2位になりました。

よくやった!!

最後に、2年生が川俣ロードレースで7位に入賞しました。

がんばったね!!

表彰だけで、朝の会の時間が消化してしまいました。

うれしい悲鳴です。(^o^)

そういえば、私(校長)は、小学生時代、賞状といえば書き初め展の参加賞しかもらわなかったなあ。(^^;)

大甕小学校の一コマ(6月14日)

今日は全校生で緑化活動です。

「東北に緑を!セブン-イレブンプロジェクト」からいただいた花の苗(アゲラタム・ポーチュラカ・メランポジューム・トレニア)を、1・6年、2・5年、3・4年と、ふた学年ごとに協力して植えました。お兄さんお姉さんが下級生のお世話をし、全員できれいに植えることができました。

 最後の仕上げに、6年生が肥料をまいてくれました。これで完成!

 今年も花いっぱいの大甕小学校になるといいな!


 

大甕小学校の一コマ(6月12日)

東日本大震災直後より、毎年ひまわりの種を届けてくださるご夫妻がいらっしゃいます。

今年も、長野県より遠路はるばる大甕小学校まで来てくださいました。

本日、子どもたち一人一人にお渡ししましたので、ご家庭で植えていただければと思っております。

ご夫妻の想いの通り、大甕小学校の子どもたちが、ひまわりの花に負けないくらい、まっすぐに、大きく成長してほしいですね。

ありがとうございました。

大甕小学校の一コマ(6月11日)

 1年生では、学級活動の時間に、いつもわたしたちが食べている給食の献立を考えてくださっている栄養士の先生をゲストティーチャーに招き、食育指導を行いました。

 お話を聞いて、食べ物には、これからの成長や毎日の生活に必要なたくさんの栄養があることや、いろいろなものを食べて味を覚えることが「舌」の成長につながり何でも食べられるようになることを知りました。「好きなものばかりでは体によくない」「きらいなものでも一口はがんばる」と話をしていた子どもたち。その意気込みが本物かどうか、ぜひお家でご確認を!

 

 2年生は、生活科の学習で町探検に出かけました。今回は6号線を渡って雫の東側方面へ。肌寒さも感じる陽気の中でも元気に歩く子どもたち。お花屋さんや車の修理屋さん、集落センターに建設会社・・・。あっ、ぼく、わたしのお家も?

今日もたくさんの発見がありました。

残るは南方面かな。もうすぐ学校周辺完全制覇だ!

大甕小学校の一コマ(6月10日)

 市内の弁護士の方々にきていただき、4,5,6年生の「いじめ防止出前授業」を行いました。

「ドラえもん」の登場人物を使い、「いじめをなくすために自分たちはどうすればよいか」「スネ夫だったら、いじめに加わらない」「しずかちゃんなら、悪いことは見て見ぬふりをしない」など、それぞれの登場人物の立場になって、いじめ防止について真剣に考えました。

 3年生は、社会科の学習で「ゆめはっと」に出かけました。ホールの中に入るとその大きさにびっくり。座席に座ってステージを見下ろし、会場内の広さを体感していました。

 

 その後は、市内の店を見学。果物屋さんでは、たくさんの果物が並ぶ商品棚や、果物を使った様々な商品を見て、そのバリエーションの豊富さにおどろいていました。