ようこそ! 大甕小学校のホームページへ!!

 ここは大甕小学校のホームページです。
 ブックマークは https://minamisoma.fcs.ed.jp/ にお願いします。
 保護者の方に月の行事予定や日々の学校生活についてお知らせするとともに、避難中や区域外就学中の児童や保護者の方にも、学校だより等を通じて大甕小学校の「今」をお知らせしていきたいと考えています。
 左端のメニューから閲覧したいページを選んで下さい。

 ※ 旧ウェブサイトは こちら
 です.
         これからの更新の予定はありませんが、震災から約2年間の「活動の様子」や「ご支援の記録」
   などがアップされています。

新着情報
こんなことがありました!

出来事

大甕小学校のひとコマ(2月8日)※「正月飾り(稲穂飾り)つくりの御礼」

▼正月飾り(稲穂飾り)つくり御礼の言葉です。
去る1月19日(木)大甕生涯学習センター大会議室を会場に、大甕ふるさとづくり推進協議会(大甕地区区長会、民生委員・児童委員協議会、大甕社会福祉協議会、大甕コスモスクラブを含む)の皆様にお世話いただきながら、正月飾り(稲穂飾り)つくりを体験しました。その感動やその後の出来事等を記した“御礼の言葉”を大甕生涯学習センターにお届けしました。「教えていただいたおかげで、オリジナルの飾りをつくることができました。」「初めての体験だったので心に残り、また来年もつくりたいです。」「さっそく家の○○に飾りました。」等の言葉が書き寄せられていました。

 

 

 

 

▼今日の給食です。
今日の献立は「とんこつラーメン(卵)」「牛乳」「てづくりはるまき(麦)」「けんさんひとくちおとめゼリー」でした。

 

 今日のひとくちメモです。【手作り春巻き】
「春巻き」は、中国で生まれた料理です。もともとは立春の頃、新芽が出た野菜を具として作られて琴から「春巻き」と呼ばれるようになったそうです。春巻きの皮は、50枚の皮がひとまとまりになっていて、それを1枚ずつはがすのがとても大変です。今日の春巻きには、豚肉やしいたけ、たけのこ、ビーフンの4種類の具が入っています。調理員の皆さんが1つずつ丁寧に包み、油でカラッと揚げました。手作り春巻きのサクッとした食感と、具材の味を楽しむことができました。

大甕小学校のひとコマ(2月7日)※「薬物乱用防止教室(6年)」

▼第6学年の学習の様子です。
体育科(保健)「薬物乱用の害と健康」
「薬物乱用の害について知るとともに、健康について考えること」をテーマに活動していました。子どもたちは、相双保健福祉事務所の先生から様々な話を聞いて、危険性や害を学び、これからの健康な過ごし方についてまとめていました。

  

  

   

▼今日の給食です。

<ふくしま健康応援メニュー> 福島県食育応援企業と県が連携して、健康づくりを応援するオリジナルメニューを提供しています。
今日の献立は「にくそぼろどん」「牛乳」「はくさいづけ(麦)」「ぐだくさんキムチチゲスープ」でした。

  

 
今日のひとくちメモです。【ふくしま健康応援メニュー:具だくさんキムチチゲスープ】
韓国語で鍋のことを「チゲ」と言います。鍋料理には野菜をたっぷり入れることができ、体が温まるので寒し季節にぴったりな料理です。今日のキムチチゲスープには、「にら」がたっぷり使われています。ビタミン類が豊富な「にら」には、かぜの予防によいとされています。また「にら」特有の香り成分「アリシン」には、披露回復効果のあるビタミンB1の吸収を高め、糖質をエネルギーに変えて代謝をよくする働きがあります。「にら」は、暑さにも寒さにも強く、生命力の強い野菜です。1つの株から1年で3回も収穫できるそうです。しっかり食べてスタミナをつけ、寒い冬を乗り切りたいものですね。

大甕小学校のひとコマ(2月6日)※「なわとび記録会(中学年)」

▼なわとび記録会(中学年)の様子です。
開会式(めあて発表を含む)・種目タイム・チャレンジタイム(技の紹介)・閉会式(感想発表を含む)の流れで行いました。
種目タイムでは、回数や時間の達成をめあてとして、次の種目に挑戦しました。
短なわ種目:持久跳び(前)、後ろ跳び、あや跳び(前)、あや跳び(後ろ)、交差跳び、2重跳びの6種目
長なわ種目:8の字跳び(3分間の合計回数)
ご家族の皆様には、会場に足を運んでいただくとともに、御観覧いただきまして大変ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼今日の給食です。
今日の献立は「むぎごはん」「牛乳」「あかうおのからあげ」「なごみあえ」「やさいとふのみそしる(麦)」でした。

 

 
今日のひとくちメモです。【なごみ和え】
「なごみ」は、5種類の乾物を使った和え物です。にんじん、切り干し大根、ひじき、きくらげ、昆布の5種類です。それに、もやしときゅうり、ハム等も入れた野菜たっぷりの和え物です。野菜や海藻を乾燥させると、日持ちがよくなり栄養もぎゅっと増えます。食物繊維も多くなり、肌や体の調子をよくしてくれます。また、干すことで、日光からのビタミンDが加わり、体へのカルシウムの吸収率がアップします。食事メニューもに取り入れていきたいものですね。

大甕小学校のひとコマ(2月3日)※「なわとび記録会(低学年)」「節分集会」

▼なわとび記録会(低学年)の様子です。
開会式・種目タイム・閉会式の流れで行いました。
種目タイムでは、回数や時間の達成をめあてとして、次の種目に挑戦しました。
短なわ種目:持久跳び(前)、前跳び、かけ足跳び、後ろ跳び、あや跳び、交差跳び、2重跳びの7種目
長なわ種目:8の字跳び(3分間の合計回数)
ご家族の皆様には、会場に足を運んでいただくとともに、御観覧いただきまして大変ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

  

 

▼節分集会(業間)の様子です。
次の2点をねらいとして、節分集会を行いました。
○節分や豆まきの行事について知り、文化・伝統を尊重しようとする心情を育てる。
○自己の生活を振り返って考え、自主的・実践的に生活できるような態度を養う。
内容は、「校長先生の話」「“退治したい鬼”の発表(学級代表1名)」「豆まき(5年生が各学年の教室、校長室・職員室にて福豆をまく)」です。5年生の皆さん、豆まきによって、邪気を払って、福を呼び込んでくれてありがとうございました。

 

 

 

 

 

▼今日の給食です。
今日の献立は「コッペパン」「牛乳」「けんさんりんごジャム」「クラムチャウダー(麦乳)」「グリーンサラダ」でした。

 

 
今日のひとくちメモです。【チャウダー】
「チャウダー」は、アメリカの代表的なスープです。名前の語源は、フランス語「チャウディアー」の「釜」「大鍋」という意味からきています。魚介類やベーコン、野菜を入れて煮込んだ具だくさんのスープです。二枚貝を使った「クラムチャウダー」が有名ですが、魚を使った「フィッシュチャウダー」、コーンを使った「コーンチャウダー」等、いろいろな具で作られます。日本では手に入りやすい「あさり」「はまぐり」「ほたて」等を使って作られることが多いようです。今日の給食では「ほたて」が使わていました。様々な具材の味が溶け出して、おいしく味わうことができました。

大甕小学校のひとコマ(2月2日)※「なわとび記録会(高学年)」

▼なわとび記録会(高学年)の様子です。
開会式(めあて発表を含む)・種目タイム・チャレンジタイム・閉会式(感想発表を含む)の流れで行いました。
種目タイムでは、回数や時間の達成をめあてとして、次の種目に挑戦しました。
短なわ種目:持久跳び(前)、後ろ跳び、あや跳び、交差跳び、2重跳び、あや2重跳びの6種目
長なわ種目:8の字跳び(3分間の合計回数)
ご家族の皆様には、会場に足を運んでいただくとともに、御観覧いただきまして大変ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼今日の給食です。
今日の献立は「むぎごはん」「牛乳」「いわしのさっぱりに」「のりあえ」「とんじる」「こくとうふくまめ(麦)」でした。

 

 
今日のひとくちメモです。【節分】
明日2月3日は「節分」です。節分は立春の前日で、冬から春への季節の変わり目の行事です。悪いことを起こす邪気を鬼に見立てて、鬼の嫌いな鰯(いわし)の頭を家の玄関外に飾ります。そして煎った大豆をまいて、家の中の鬼を追い出し、福を呼び込む風習があります。今日は「節分献立」です。給食を食べて、体の中から鬼を追い出しましょう。節分の翌日2月4日は立春になります。暦の上では春を迎えますが、まだまだ寒い日が続いています。季節の変わり目は体調を崩しやすくなります。栄養バランスのよい食事をするとともに、十分な睡眠時間を確保して、規則正しい生活を心がけていきたいものですね。

大甕小学校のひとコマ(2月1日)

▼今日の給食です。
今日の献立は「とりなんばんうどん」「牛乳」「ポテトのチーズやき(乳)」「いよかん」でした

 

 

 

今日のひとくちメモです。【いよかん】
「いよかん」という名前は、伊予の国(愛媛県)で栽培が盛んであったために付けられた名前です。みずみずしくて甘さとすっぱさのバランスがよく、日本で生産されている柑橘類では、みかんの次に多く生産されている人気の果物です。いよかんには、ビタミンCがたっぷりと含まれており、免疫力を高め、ウイルス感染やかぜ等の予防にもつながります。また、すっぱさの素であるクエン酸も多く含まれていて、疲労回復や血液をきれいにしてくれる効果もあります。甘ずっぱい香りには、リラックス効果もあるそうです。体の免疫力アップのために、さわやかな香りを楽しみながら、いよかん食べていきたいものですね。

大甕小学校のひとコマ(1月31日)

▼今日の給食です。
<かみかみ献立> 南相馬市では、「よくかむ」食べ方を意識した献立を毎月提供して、よくかむことの大切さを伝えています。
今日の献立は「ごはん」「牛乳」「ほっけのしおやき」「きりぼしだいこんのいために」「みそすいとんじる(麦)」でした。

 

 
今日のひとくちメモです。【すいとん】
「すいとん」は、小麦粉の生地を手で丸めたり、スプーンですくったりして、汁に入れて作る日本各地の郷土料理です。東北地方では、「ひっつみ」や「はっと」等、いろいろな名前で呼ばれ、古くから食べられています。昔はお米が貴重だったので、小麦粉で作ることができるすいとんで、お腹を満たすこともありました。大根やにんじん、ごぼう、ねぎ、鶏肉、なると、凍み豆腐、こんにゃく等の食材がたくさん入ったみそ味の汁に、形を整えながら、すいとんを入れました。寒い季節においしい汁物料理をしっかり食べて、元気な体をつくっていきたいものですね。

大甕小学校のひとコマ(1月30日)

▼第5学年の学習の様子です。
家庭科「ミシンにトライ!手作りで楽しい生活」
「エプロンをミシン縫いする前の準備を進めること」をテーマに活動していました。子どもたちはまず、でき上がりの形にぬいしろ分を考えて布を裁ったり、縫いやすいように布を折ったりする作業を進めていました。

 

 

▼第3・4学年(合同)の学習の様子です。
体育科「体つくり運動(多様な動きを高める運動:短なわ・長なわ跳び)」
「学年種目の技に挑戦すること」をテーマに活動していました。子どもたちは、設定された時間を跳び続けること、制限時間内により多くの回数を跳ぶこと等のめあて達成に向けて挑戦していました。

 

 

 

 

▼第2学年の学習の様子です。
音楽科「みんなであわせて楽しもう」
「互いの歌声を聴きながら、おいかけっこで歌うこと」をテーマに活動していました。子どもたちは、“おいかけっこ”の歌詞を確かめるとともに、声を聴き合うことに気を付けながら歌っていました。

 

 

▼第1学年の学習の様子です。
算数科「大きなかず」
「単元のまとめをすること」をテーマに学習していました。子どもたちは、「2けたのたし算」「2けたのひき算」の練習問題に挑戦しながら、学習のまとめをしていました。

 

 

▼第6学年の学習の様子です。
学級活動「卒業に向けて」
「卒業記念文集の個人原稿を仕上げること」をテーマに活動していました。子どもたちは、下書きの確認(推敲)をしたり、清書(ペン書き)に取りかかったりしていました。

 

 

▼今日の給食です。
今日の献立は「むぎごはん」「牛乳」「けんさんごもくあつやきたまご(卵麦)」「もやしのカレーあえ(リクエストメニュー)」「じゃがいものそぼろに」でした。

 

 
今日のひとくちメモです。【学校給食週間:最終日】
明治22年に始まった学校給食は、途中、戦争のために中止されました。戦後、食糧不足によって、子どもたちの栄養状態が悪くなっていたため、世界の人々から支援物資を送っていただき、昭和21年1月から給食を再開することができました。今や日本の学校給食は、世界から注目されています。子どもたちの栄養補給という大切な役割をもって始まった学校給食は、現在では「食育」の重要な柱になっています。献立もバラエティ豊かになり、地場産物や日本全国の郷土料理、世界の料理が登場します。また給食では、食事のマナーを学び、さらに日本の食文化を継承することも大切にされています。毎日の給食は、たくさんの方々の働きによって、日々作られています。感謝の気持ちをもって、これからも給食をいただきたいものですね。

大甕小学校のひとコマ(1月27日)

▼第6学年の学習の様子です。
家庭科「冬を明るく暖かく(暖かい住まい方や着方)」
「様々な教室や、様々な箇所の空気の温度を測定すること」をテーマに活動していました。子どもたちは、空気の温度を測定しながら、肌で感じる感覚についてもまとめ、暖かい過ごし方について考えていました。

 

 

▼第2学年の学習の様子です。
体育科「体つくり運動(多様な動きをつくる運動遊び・短なわ)」
「様々な動きに挑戦すること」をテーマに活動していました。子どもたちは、時間:1分30秒を目安に跳び続ける動き(持久跳び)に挑戦していました。

 

 

▼第5学年の学習の様子です。
短学級活動「3学期の活動に向けて」
「3学期の活動における役割を決めること」をテーマに活動していました。子どもたちは、学級のために、そして、全校生のために、自分たちにできること、なさなければならないこと等を視点に話し合っていました。

 

 

▼第4学年の学習の様子です。
国語科(書写)「まとめ(毛筆:白馬)」
「漢字どうしの大きさに気を付けて書くこと」をテーマに学習していました。子どもたちは、これまでの学習内容を生かしつつ、「白」を小さく「馬」を大きくすることを意識して書いていました。

 

 

▼第3学年の学習の様子です。
算数科「小数」
「小数のたし算と同じように、ひき算もできるのかを考えること」をテーマに学習していました。子どもたちは、「位をそろえる」「0.1がいくつぶんあるのか」等を視点に計算できることをまとめ、その後、練習問題に挑戦していました。

 

 

▼第1学年の学習の様子です。
生活科「ふゆをたのしもう(そとであそぼう)」
「紙飛行機や風車で遊ぶこと」をテーマに活動していました。子どもたちは、校庭で遊んだ後に、活動を振り返っていました。それぞれの風車を見せてくれました。

 

 

▼今日の給食です。
今日の献立は「セルフツナサンド(リクエストメニュー)」「牛乳」「とりにくとやさいのとうにゅうスープ」「ヨーグルト(乳)」でした。

 

 
今日のひとくちメモです。【牛乳】
今日は「学校給食週間」4日目です。食べ物クイズです。ヒント1:毎日の給食で提供されています。ヒント2:カルシウムが多く含まれています。さて私は誰でしょう? 正解は「牛乳」です。牛乳には、骨や歯を丈夫にしてくれるカルシウム、体をつくるもとになるたんぱく質が多く含まれています。成長期にはとても大切な栄養素が含まれてるので、給食では毎日提供されています。また、水分補給にもなりますので、乾燥しがちな冬にも飲んでほしい飲み物です。寒い時には、口の中で少し温めてから飲み込むようにしたり、パンやおかずを食べる合間に、ひと口ずつ飲んでみたりしたいものです。家では、ホットミルクにしたり、ココア等に入れたり、牛乳を使ったスープやシチュー等にするのもよさそうですね。

大甕小学校のひとコマ(1月26日)

▼下校時の様子(一部)です。
南相馬市教育研究会「教育講演会(オンライン開催)」のため4校時限、昼食の後に下校しました。登校時の白い景色とは異なり、道路や校庭の姿が確認できる景色になっていました。明日1月27日(金)を含めて、第3学期授業日(残)は38日間です。

 

 

 

 

 

▼今日の昼食はお弁当でした。
ご家庭での準備等、ありがとうございました。