ようこそ! 大甕小学校のホームページへ!!

 ここは大甕小学校のホームページです。
 ブックマークは https://minamisoma.fcs.ed.jp/ にお願いします。
 保護者の方に月の行事予定や日々の学校生活についてお知らせするとともに、避難中や区域外就学中の児童や保護者の方にも、学校だより等を通じて大甕小学校の「今」をお知らせしていきたいと考えています。
 左端のメニューから閲覧したいページを選んで下さい。

 ※ 旧ウェブサイトは こちら
 です.
         これからの更新の予定はありませんが、震災から約2年間の「活動の様子」や「ご支援の記録」
   などがアップされています。

新着情報
こんなことがありました!

出来事

大甕小学校のひとコマ(1月24日)

▼第1学年の下校(児童クラブ)の様子です。
一日の活動を終えて、児童クラブへ向かおうとしているところです。

 

 

▼第6学年の学習の様子です。
体育科「体つくり運動(体力を高める:なわとび)」
「設定された学年種目に挑戦すること」をテーマに活動していました。子どもたちは、長なわ:3分間8の字跳び種目の記録(制限時間内での合計回数)に挑戦していました。

 

 

▼第2学年の学習の様子です。
生活科「あしたへジャンプ」
「大きくなった自分のことを振り返ること」をテーマに活動していました。子どもたちは、入学した頃と2年生の今を振り返った後に、自分の成長を知るための取材(家族へのインタビュー)の仕方について確認していました。

 

 

▼第4学年の学習の様子です。
社会科「特色ある地いきと人々のくらし(すずりをつくるまち:石巻市)」
「震災後、すずりづくりを守るために、どんな努力をあったのかを調べること」をテーマに学習していました。子どもたちは、教科書内の資料を活用して努力や工夫点、苦労点等についてまとめていました。

 

 

▼第5学年の学習の様子です。
算数科「四角形や三角形の面積」
「三角形の面積は、どの長さが分かれば求められるかを考えること」をテーマに学習していました。子どもたちは、「三角形を組み合わせる」「平行四辺形(学習済)に変える」「底辺と高さに当たる長さを見つける」ことを視点として、求め方をまとめていました。

 

 

▼第3学年の社会科ワークシートや掲示物です。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、消防署・警察署の見学は実現できませんが、学習を深めるために「仕事に関する質問事項」をまとめていました。また、また廊下側掲示板には、これまでの見学学習新聞が掲示されています。

 

 

▼今日の給食です。
今日の献立は「もちむぎごはん」「牛乳」「さばのみそに」「わふうサラダ(卵)」「こづゆ(麦)」「あじつけのり」でした。

 
今日のひとくちメモです。【全国学校給食週間】1月24日(月)~1月30日(日)
「全国学校給食週間」 この期間、南相馬市では「地元の食材を楽しもう」をテーマに、福島県の郷土料理や南相馬市産の食材、人気メニュー等を献立に取り入れていきます。今日の給食には福島県の代表的な郷土料理「こづゆ」の登場です。「こづゆ」は、お正月や結婚式等のお祝いの時に会津地方でよく食べられる郷土料理です。ホタテの貝柱を水で戻したものをだし汁で使うのが特徴です。材料は、山の産物の「きくらげ、しいたけ」、里の産物の「さといも、にんじん」、海の産物の「ホタテの貝柱」です。こうした「山の幸」「里の幸」「海の幸」の貯蔵できる食材や乾物等の食材を必ず膳に入れるところが会津の食の特徴です。会津藩のごちそう、ホタテの貝柱のだしが効いていてとても上品な汁物の味わいが格別でした。

大甕小学校のひとコマ(1月21日)

▼第1学年の学習の様子です。
生活科「ふゆをたのしもう(そとであそぼう)」
「たこあげをして楽しく遊ぶこと」をテーマに活動していました。子どもたちは、冷たい空気もなんのその…、風の向きを考えて駆け回りながら、たこあげのよさを味わっていました。

 

 

▼第2学年の学習の様子です。
体育科「体つくり運動(多様な動き:なわとび)」
「設定された学年種目に挑戦すること」をテーマに活動していました。子どもたちは、短なわのそれぞれの種目ごとに、時間や回数を伸ばせるように取り組んでいました。

 

 

▼第5学年の学習の様子です。
音楽科「日本の音楽に親しもう」子もり歌
「日本の旋律の美しさを味わいながら歌うこと」をテーマに活動していました。子どもたちはまず、歌詞を確認したり、2つの旋律を比べたりしてから曲を聴き、その後に声を出していました。

 

 

▼第6学年の学習の様子です。
学級活動「卒業文集を作ろう」
「“学級のページ”作りを進めること」をテーマに活動していました。子どもたちは、それぞれのページ担当ごとに、完成を目指して相談・確認しながら作業を進めていました。

 

 

▼第4学年の学習の様子です。
国語科(書写)「四年生のまとめ」
「これまでの学習を生かして、大地(毛筆)を書くこと」をテーマに学習していました。子どもたちは、縦画や横画、折れ、曲がり、はらい、はね等に気を付けながらていねいに取り組んでいました。
 

 
▼第3学年の学習の様子です。
算数科「小数」
「いろいろな小数の計算問題を解くこと」をテーマに学習していました。子どもたちは、同じ位どうしを計算すること、小数点の位置をそろえて計算することを視点に、数多くの問題に挑戦していました。

 

 

▼今日の給食です。
今日の献立は「しょくパン」「牛乳」「ハムチーズフライ(麦・乳)」「グリーンカールレタス」「ポトフ」でした。

 
今日のひとくちメモです。【根菜】
今日の給食で提供されているポトフには、冬が旬の野菜「根菜」が入っています。「根菜」とは根っこの野菜で、大根やかぶ、ごぼう、にんじん等、土の中で育つ野菜です。冬になると野菜は自分の体が凍ってしまわないように、蓄えたでんぷんを糖分に変えています。冬になって気温が下がると野菜が甘くなってくると言われるのは、科学的にも分かってきていることです。今日のポトフにはそうやって体を守った野菜、かぶやにんじんが使われているので、やさしい甘さを感じることができました。

大甕小学校のひとコマ(1月20日)

▼第2学年の学習の様子です。
体育科「体つくり運動(多様な動き・なわとび)」
「設定された学年種目(短なわ・長なわ)に挑戦すること」をテーマに活動していました。子どもたちは、長なわ種目の挑戦に向けためあてを確認したり、めあて達成のためのよりよい跳び方や取り組み方について話し合ったりしていました。

 

 

▼第1学年の学習の様子です。
学級活動「節分集会の準備をしよう」
「たいじしたい“おに”を考えること」をテーマに活動していました。子どもたちは、言葉とイラストで退治したい鬼を表現し、節分集会に向けて気持ちを新たにしていました。

 

 

▼第3学年の学習の様子です。
外国語活動「How are you? 」
「外国語に慣れ親しむこと」をテーマに学習していました。子どもたちは、日常的な活動の後に、日付や曜日、あいさつ、感情を表現する言葉の感覚にふれていました。

 

 

▼第4学年の学習の様子です。
総合的な学習の時間「伝統文化」
「これまでに調べてきたことを発表できるようにまとめること」をテーマに活動していました。子どもたちはまず、3年生に向けて発表できるように、追加で調べたり、これまでのデータ(資料や写真等)の中から選択したりして、情報を整理していました。

 

 

▼第5学年の学習の様子です。
理科「人のたんじょう」
「単元のまとめをすること」をテーマに学習していました。子どもたちは、「単元末の参考資料:理科のひろば(動物のおへそ)」について学習した後に、「たしかめよう」の問題解決を通して単元の総仕上げをしていました。

 

 

▼第6学年の学習の様子です。
家庭科「冬を明るく暖かく(暖かい住まい方や着方をしよう)」
「暖かい着方を考えること」をテーマに活動していました。子どもたちは、様々な着方を比べてどちらが暖かいかを調べていました。例)風を当てる。手袋を身に付ける(1枚・2枚)。等

 

 

▼今日の給食です。
<日本型食事の日> 南相馬市では「毎月19日は食育の日」として、日本型食事の献立を提供しています。
今日の献立は「むぎごはん」「牛乳」「ぶたにくのアップルソースかけ」「あぶらあげのカリカリあえ」「わかめのみそしる」でした。

 
今日のひとくちメモです。【脳】
「脳」に関する食育クイズです。脳の重さは体重の約2%と言われています。では、使うエネルギーは何%くらいでしょうか? 1番「2%」 2番「10%」 3番「20%」 正解は3番「20%」です。つまり脳は体全体の5分の1倍のエネルギーを必要としています。電気製品に例えると、コンピュータの働きをしているので、しっかり主食のご飯やパンを食べて脳の働きを活性化させたいものです。また、脳の働きをよくするためには、栄養バランスのよい食事をすることと、よくかんで食べることも大切です。

大甕小学校のひとコマ(1月19日)

▼第1学年の学習の様子です。
道徳科「主題名:みんなでルールを考えよう 教材名:ルールがないとどうなるの?」
「スマホやゲームを使う時のルールについて考えること(情報モラル教育との関連)」をテーマに学習していました。子どもたちは、「好きなだけやってよいのか」「目や体への影響はどうなのか」等を視点に、ルールの必要性やその理由、これからの生活の仕方について考えを交流していました。

 

 

▼第2学年の学習の様子です。
図画工作科「わくわくおはなしゲーム(造形)」
「すごろくゲームを仕上げて、みんなで楽しむこと」をテーマに活動していました。子どもたちは、おはなし(コメント)を取り入れたり、コースやこま、ルーレットを工夫をしたりして、まずは完成を目指していました。

 

 

▼第3学年の学習の様子です。
総合的な学習の時間「コンピュータ(タブレット端末)の使い方を学ぼう」
「タブレット端末の使い方に慣れること」をテーマに活動していました。子どもたちは、イラストを描いたり、ロイロノート(ソフト)を活用して、親機と送受信したりすることに取り組んでいました。また、それぞれのイラストを全員で鑑賞し、作品のよさを味わっていました。

 

 

▼第5学年の学習の様子です。
図画工作科「あんなところがこんなところに見えてきた(造形)」
「作品づくりに向けて、その素材を探すこと」をテーマに活動していました。子どもたちは、校舎内外の様子、人の動きの様子等からイメージを膨らますことができるよう、まずは地点や場面を写真に収めていました。

 

 

 

▼第6学年の学習の様子です。
社会科「長く続いた戦争と人々のくらし」
「戦争と国民の生活についてまとめること」をテーマに学習していました。子どもたちは、全てが戦争のために動いていた当時の生活について、「衣・食・住・その他」を視点に、資料を活用して調べていました。

 

 

▼第4学年の学習の様子です。
体育科「体つくり運動(多様な動き:なわとび)」
「設定されている学年種目の技に挑戦すること」をテーマに活動していました。子どもたちは、よりよい跳び方や回数、時間をめあてにして、短なわ種目や長なわ種目(8の字跳び:3分間の合計回数)に取り組んでいました。

 

 

▼今日の給食です。
今日の献立は「ほうとううどん」「牛乳」「じゃことこまつなのあえもの」「ずんだだんご」でした。

 
今日のひとくちメモです。【ずんだ】
ずんだ団子の「ずんだ」は、枝豆をすりつぶして作る緑色のペーストのことです。福島県や宮城県等、東北地方の郷土料理に用いられています。ずんだの伝統的な郷土料理には、団子や餅、おはぎ、塩味の和え物があります。最近では、ずんだは和菓子だけでなく洋菓子にも使われており、ずんだの甘いお菓子はまとめて「ずんだスイーツ」とも呼ばれています。さらに、塩味のスナック菓子や様々な料理、加工食品にも使われています。今日の給食では、山梨県の郷土料理「ほうとううどん」と東北地方の郷土料理「ずんだ団子」をおいしく味わうことができました。

大甕小学校のひとコマ(1月18日)※「南相馬市学力実態調査」「業間の時間」を含む。

▼南相馬市学力実態調査(国語)の様子です。
本日18日は国語の調査を全学年で実施しました。写真は第6学年の様子です。明日19日は算数の調査を実施します。

 

▼業間の時間の様子です。
うっすらとではありますが校庭も雪景色です。子どもたちは、冬の季節感や雪の感触を味わいながら、遊びを楽しんでいました。

 

 

 

 

 

 

 

▼今日の給食です。
<ふくしま健康応援メニュー>
福島県食育応援企業と県が連携して、健康づくりを応援するオリジンルメニューを提供しています。
今日の献立は「ごはん」「牛乳」「あつやきたまご(卵)」「ひじきのいために」「けんちんじる」でした。

 

 
今日のひとくちメモです。【ふくしま健康応援メニュー(けんちん汁)】
「けんちん汁」は精進料理の一種です。精進料理とは、お寺で食べられている料理で、肉や魚を一切使用しない料理のことです。豆腐・ごぼう・にんじん・きのこ等を油で炒め、素材の味を引き出して作ります。現在のけんちん汁は魚で出汁をとることが多いですが、、昔は昆布やしいたけで出汁をとっていたそうです。今日のけんちん汁の出汁は魚を使用していますが、具には肉や魚が入っていません。隠し味には、昆布と同じ旨味成分「グルタミン酸」が豊富なトマトケチャップが使われています。ケチャップの旨味でしょうゆの量を少なくすることができています。旨味たっぷりのけんちん汁を食べて、体も心もとても温まりました。

大甕小学校のひとコマ(1月17日)※「身体測定(1・2年)」

▼第1・2学年の活動の様子です。
「身体測定(身長と体重)」を行いました。子どもたちは、2学期の測定結果と比較しながら、成長を感じ取っていました。測定後は、かぜや感染症の予防につながる「効果的な手の洗い方」を学びました。是非実践につなげていきたいものです。

  

  

 

 

 

 

▼今日の給食です。<のまたん献立の日>

今日の献立は「むぎごはん」「牛乳」「マーボーなまあげ」「ほうれんそうのあえもの」「ひとくちなしゼリー」でした。

 
今日のひとくちメモです。【のまたん献立の日】
今日は南相馬市産食材活用デー、その食材は「ほうれん草」です。冬においしい野菜「ほうれん草」は、この時期、栄養価がグッと高まります。ビタミンCはみかんよりも多く含まれており、7~8株を食べると1日に必要な量を満たしてくれるほどで、かぜ予防にも効果的です。また、血液をつくるもとになる鉄もとても多く含まれています。鉄は、新鮮な酸素や栄養を体の隅々まで運んでくれます。そして、ほうれん草に多く含まれているビタミンCが、鉄の吸収を助けてくれるので効果は倍増です。ほうれん草は、かぜや貧血を予防し、スタミナをアップしてくれる頼もしい味方ですね。

大甕小学校のひとコマ(1月14日)※「身体測定(3・4年)」を含む。

▼第3学年の活動の様子です。
「身体測定(身長と体重)」を行いました。子どもたちは、2学期の測定結果と比較しながら、成長を感じ取っていました。測定後は、健康状態のバロメータ“体温”を知るために「体温計の正しい使い方」を学びました。是非実践につなげていきたいものです。

 

 

▼第2学年の学習の様子です。
体育科「体つくり運動(多様な動き:なわとび)」
「なわとびの学年種目に挑戦すること」をテーマに活動していました。子どもたちは、種目(写真はかけ足跳び)に挑戦したり、ペアの回数を数えたりしながら、精一杯取り組んでいました。

 

 

▼第1学年の学習の様子です。
生活科「ふゆをたのしもう」
「“冬を楽しむ”ための活動の見通しをもつこと」をテーマに活動していました。子どもたちは、冬に楽しんでみたいことを想起したり、さっそく教室でできること考えたりしていました。

 

 

▼第4学年の活動の様子です。
「身体測定(身長と体重)」を行いました。子どもたちは、2学期の測定結果と比較しながら、成長を感じ取っていました。結果は「自分手帳」に記録します。測定後は、健康状態のバロメータ“体温”を知るために「体温計の正しい使い方」を学びました。是非実践につなげていきたいものです。

 

 

▼第5学年の学習の様子です。
理科「人のたんじょう」
「人の誕生について調べたことを発表すること」をテーマに学習していました。子どもたちは、「調べたこと」「分かったこと」「活動の振り返り」を視点にしてまとめた内容を、言葉と画面で発表していました。

 

 

▼第6学年の学習の様子です。
学級活動「6年間の思い出(文集)」・国語科「思い出を言葉に」
「小学校生活を振り返り、文章に書き表すこと」をテーマに学習していました。子どもたちは、各自の思い出を振り返り、下書きの確認、清書を進めていました。

 

 

▼今日の給食です。
今日の献立は「セルフツナサンド」「牛乳」「ミネストローネ(麦)」でした。

 
今日のひとくちメモです。【お正月:おせち料理】
「おせち料理」には、縁起のよい食べ物がいろいろと使われています。ここで食育クイズ、Q:おせち料理の中の一つに、「先の見通しがよくなる」「将来がよくなる」という意味で食べる食べ物があります。この縁起のよい食べ物は次のうちどれでしょうか? 1番「だいこん」 2番「れんこん」 3番「にんじん」 正解は2番「れんこん」です。れんこんの穴の間から向こうが見えることから、「先の見通しがよくなる」とかけています。れんこんは、震災前には小高でも収穫されていたそうです。

大甕小学校のひとコマ(1月13日)※「身体測定(5・6年)」「保健室掲示」を含む。

▼第6学年の活動の様子です。
「身体測定(身長と体重)」を行いました。子どもたちは、1・2学期の測定結果と比較しながら、成長を感じ取っていました。結果は「自分手帳」に記録します。測定後は「体温計の使い方」について学びました。是非実践につなげていきたいものです。

 

 

 

▼第3学年の学習の様子です。
理科「明かりをつけよう」
「乾電池と豆電球を使って明かりをつけること」をテーマに学習していました。子どもたちは、ペアやグループで、つくかどうかを試したり、様子を写真に記録したりしていました。

 

 

▼第1学年の学習の様子です。
算数科「大きなかず」
「大きな数の数え方を考えること」をテーマに学習していました。子どもたちは、「10のまとまり」に着目して、印をつけたり丸で囲んだりしながら数を数えていました。

 

 

▼第4学年の学習の様子です。
図画工作科「ほって すって 見つけて(絵画)」
「安全に気を付けて版を彫ること」をテーマに活動していました。子どもたちは、彫刻刀の使い方を確認した後に、印刷や完成をイメージしながら彫り進めていました。

 

 

▼第2学年の学習の様子です。
音楽科「日本のうたでつながろう」
「わらべうたを歌って、遊びを楽しむこと」をテーマに活動していました。子どもたちは、音楽に合わせて“ずいずいずっころばし”を歌いながら、昔ながらの遊びのよさにふれていました。

 

 

▼第5学年の活動の様子です。
「身体測定(身長と体重)」を行いました。子どもたちは、1・2学期の測定結果と比較しながら、成長を感じ取っていました。結果は「自分手帳」に記録します。測定後は「体温計の使い方」について学びました。是非実践につなげていきたいものです。

 

 

 

▼保健室掲示の紹介
「保健目標(1月)」「小学保健ニュース(鼻呼吸のための“あいうべ体操”)」「よいところを見つけよう:リフレーミングしてみよう」等、心と身体の健康な生活に役立つ大切な情報が満載です。「おとなしい→おだやか・話をよくきく」等

 

 

 

 リフレーミングの例:負けず嫌い→向上心がある

▼今日の給食です。
<いちおし献立> 南相馬市では「免疫力をつける献立」や「行事食」「郷土食」「伝統食」をいちおし献立として提供しています。
今日の献立は「もちむぎごはん」「ぶりのてりやき」「なます」「ななくさいりぞうに」でした。

 
今日のひとくちメモです。【お正月・七草献立】【もち麦ごはん】
1月は「睦月(むつき)」と言い、親戚や友人が互いに行き交って「仲睦まじくする」ことから名付けられたそうです。今日はそんなお正月にふさわしい献立が提供されています。主菜に使われている「ぶり」は出世魚で縁起がよいとされています。また、汁物の「七草」は春の七草で、年末年始のご馳走に疲れた胃を休める効果があります。せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ、これぞ「春の七草」です。昔から伝わる食をこれからも大切にしていきたいものですね。
今日の麦ごはんは、いつもの麦とは少し異なります。いつもは「押し麦」と言って平たい麦が使用されていますが、今日は丸い「もち麦」が使用されています。この「もち麦」は、南相馬市の相馬アグリ株式会社様から御寄贈のものです。南相馬で作った「もち麦」を南相馬市の子どもたちに食べてほしいとの思いが込められています。「もち麦」は名前のとおり、もちもちとした食感が特徴で、栄養素は食物繊維が多く含まれており、お腹の調子をよくする働きもあります。よくかんで食べることで、さらに効果が上がります。24日(月)にも提供されますので、またじっくりと味わいたいものです。

大甕小学校のひとコマ(1月12日)

▼第2学年の学習の様子です。
生活科「もっとなかよし まちたんけん」
「つたえたいことをまとめること」をテーマに活動していました。子どもたちは、相手に分かりやすいように、ペープサート(紙芝居)形式やクイズ形式等を取り入れて、発表準備の仕上げを目指していました。

 

 

▼第1学年の学習の様子です。
国語科「ききたいな ともだちのはなし」
「友達に紹介するお話を決めて発表すること」をテーマに学習していました。子どもたちは、発表の仕方を確認した後に、登場人物や好きなところ等を発表したり、感想を伝えたりしていました。

 

 

▼第3学年の学習の様子です。
国語科(書写)「<毛筆> 平仮名の筆使い、まとめ」
「“つり”という文字を、筆使いに気を付けながら書くこと」をテーマに活動していました。子どもたちは、丸みやつながり等を意識して、ていねいに練習していました。

 

 

▼第4学年の学習の様子です。
算数科「4年生のふくしゅう」
「これまでに学習した内容の復習をすること」をテーマに学習していました。子どもたちは、「いろいろな四角形」「三角定規の角」「計算のきまりや順序」に関する練習プリントの問題解決に挑戦していました。

 

 

▼第5学年の学習の様子です。
算数科「四角形や三角形の面積」
「平行四辺形の面積はどのように求めればよいかを考えること」をテーマに学習していました。子どもたちは、長方形の面積の求め方を学習しているので、平行四辺形の形を変えることに着目して、求め方を考えていました。

 

 

▼第6学年の学習の様子です。
学級活動「卒業文集を作ろう」
「過去の作品を参考にしながら、“卒業文集づくり”の計画を立てること」をテーマに活動していました。子どもたちは、内容や方法、役割等について考えた後に、作業の分担を行っていました。

 

 

▼今日の給食です。<かみかみ献立(よくかむ食べ方を意識した献立)>
今日の献立は「とんこつラーメン(卵)」「ごぼうチップ(麦)」「ヨーグルト(乳)」でした。

 
今日のひとくちメモです。【食育クイズ(ごぼう)】
「ごぼう」を食べている国はどこでしょうか?次の3つの中から選びましょう。1番「アジアの国々」2番「アメリカ」3番「日本だけ」 正解は3番、ごぼうを料理して食べているのは「日本だけ」と言われています。ごぼうは冬が旬の野菜で、食物繊維が豊富に含まれており、この食物繊維が腸の調子を整える働きをしてくれます。最近の日本人の食生活では食物繊維が不足していると言われています。食物繊維を含む飲み物やサプリメントが出回っていますが、やはり食事からきちんととりたいものですね。

大甕小学校のひとコマ(1月11日)※「第3学期始めの会」を含む。

▼第3学期始めの会の様子です。
次の2点をねらいとして「第3学期始めの会」を業間の時間に実施しました。
〇3学期の授業開始に当たり、冬休みの生活の反省をするとともに、3学期学校生活の心構えをもつ機会とする。
〇冬休みの活動や成果を称賛してめあてをもたせるとともに、3学期の学習活動への意欲を高める。
内容は次のとおりです。「校長先生の話」「校歌斉唱」「諸連絡」
2学期に引き続き、新年も、そして、3学期もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

▼第1~6学年「活動の様子“あれこれ”」です。
各学年の計画により、当番活動や係活動の確認、提出物の回収や配付物の整理、冬休み学習内容の確認、3学期活動の見通し等を行っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼今日の給食です。※「3学期給食の開始日」
調理員の皆様、引き続き3学期もどうぞよろしくお願いいたします。
今日の献立は「ごはん」「牛乳」「キーマカレー(乳麦)」「みかんサラダ」でした。

 
今日のひとくちメモです。【キーマカレー】
カレーの日は、いつもよりご飯がすすみますね。家で食べるカレーもおいしいですが、給食のカレーがおいしく感じるのはなぜでしょうか? 調理員の皆様がおいしく作ってくださっていることはもちろん、教室で全員が同じものを食べていることも理由の一つです。みんなでおいしさを分かち合うことで、よりおいしく感じます。楽しい食事は心にも体にも大事です。3学期も給食をしっかり食べて、寒さに負けず元気に過ごしたいものですね。