こんなことがありました!

2020年1月の記事一覧

大甕小学校の一コマ(1月30日)

 昨日の豪雨から一転、暑いくらいの陽気の中、休み時間には校庭で元気よく遊ぶ子どもたちの姿が見られました。(異常気象で困っている方もいるとは思いますが...)

 

 

 3年生は、校外学習で警察署と消防署に見学に出かけました。

 仕事の内容を詳しく説明していただいたり、施設内を案内していただいたりと、子どもたちの学習のためにご協力をいただきました。

 また、警察署では、手錠や警棒、パトカーや白バイ、消防署では、消防車や救急車など、
普段触れたり、乗ったりすることができない貴重な体験をさせていただきました。

 

わたしたちが安全、安心な生活できるのも、みなさんのおかげです。


 1年生は、昇降口のあちらこちらで何かを数えています。

 算数「おおきいかず」の学習のようです。靴箱のマスや並んでいる靴を見ながら、「38、39,40...」と楽しく数えていました。

 

 勉強できる場所は、教室だけではないんですね。

 

 放課後はふるさとクラブの活動。

 今日は、練習の最後に、講師の木幡さんが持ってきてくださったビデオを見ました。

 大晦日の夜に放送された「ゆく年くる年」で相馬太田神社が紹介されましたね。その様子をみんなで見て、長い歴史の中で代々受け継がれてきた伝統を、今自分たちが体験しているということを改めて感じていたようです。

大甕小学校の一コマ(1月29日)

 今日は当初の予報よりも長時間にわたり強い雨が降りましたが、保護者・地域の皆様、被害はありませんでしたか。
 下校時には保護者の皆様のご協力をいただき、全員無事に下校することができました。誠にありがとうございました。

 一日中の雨で校庭も使えず、子どもたちはずっと校舎内で過ごしました。

 図書室では静かに読書をする姿がありました。

 なわとび大会に向けての練習も、今日は小休止です。

大甕小学校の一コマ(1月28日)

 今日は、体育専門アドバイザーの先生にお越しいただき、1年生と6年生がなわとびやマット運動を指導していただきました。

 体づくりの運動では、なわとびを使ったいろいろな運動を教えていただき、負荷の大きい動きも楽しみながら取り組めました。

 

 

 1年生はおおなわの動きに慣れるために、まずは、くぐり抜ける動きを「一人で」「ペアで」「全員で」といろいろなバリエーションで縄の動きに親しみました。

 

「おおなわなんて、もうこわくない!」

 

6年生はステージの高さを利用したマット運動。リズムよく前転を繰り返しながら、自然に体が浮いていき、頭はね跳びに発展していきました。

 

図工室では、大人になった6年生の姿があちらこちらに。

未来の自分を想像し、紙粘土を使っていきいきと表現していました。

大甕小学校の一コマ(1月24日)

 今日も大甕小学校は欠席なく100人全員が元気に登校しました。
 市内の小中学校ではインフルエンザが流行していますので、今後も予防対策を呼びかけていきます。保護者、地域の皆様も十分にご注意ください。

 

 さて、校舎内では、廊下や階段が飾りや文字が出現。

 5年生の図画工作科「あんなところやこんなところで」の学習では、学校全体が大きなキャンバス。校舎内のいろいろな場所を「作品」にしました。

 

 自分の思いをダイナミックに表現することも大事な学習の一つですね。期間限定なのが残念。

大甕小学校の一コマ(1月23日)

今日は、大甕幼稚園の子どもたちが来校。学校司書による読み聞かせを行いました。

年長さんは、いつもより長いお話を読んでいただきましたが、みんな最後まで静かにお話を聞くことができました。

 

入学まで2か月と少し。今年一年、1年生とも交流を深めてきましたね。大甕小学校にはすっかり慣れたかな?学校に通うのを楽しみにしてくれるといいです。

大甕小学校の一コマ(1月22日)

 大甕幼稚園の行事に1年生が参加しました。
 県の食育事業の一環で、小高牧場から羊がやってきました。もこもこの毛にさわったり、えさをあげたりと、児童も園児たちも動物とのふれあいを楽しんでいました。

 

 また、羊毛を使ったマスコットづくりもしました。丸めた毛に顔や足を付け、かわいい羊のあかちゃんがたくさんできました。

 

 6年生は、相双法人会の皆様にお越しいただき、税について学びました。
 最初は映像を見て考えます。
「何でも言うことを聞いてくれる妖精に、税金をなくしてもらった。すると…」
 身の回りで使われている税金のしくみについて学ぶことができました。

最後は「1億円」と一緒にパチリ!

大甕小学校の一コマ(1月21日)

 今日は欠席0。100人全員が元気に登校しました。
 学校にとって何よりうれしい一日です。


 さて、卒業まで2か月の6年生は、全員揃って記念撮影。小学校生活の思い出に、屋上の景色を初体験です。
(普段は使用していません。今日は特別です!)

 風はありましたが、気持ちのよい青空と眺めのよい景色にみんな大喜び。担任共々楽しい時間となりました。
 

 今日の集合写真は、後日PTA広報に載せていただく予定です。どうぞお楽しみに。

大甕小学校の一コマ(1月20日)

 今日から、縦割り班清掃を再開しました。
 清掃場所が変わり、はじめに担当の先生と一緒に、清掃オリエンテーションで手順や分担を確認しました。

 

 みんなをまとめる上級生がいると、どの清掃場所もすみずみまで目が行き届きますね。下級生もとっても上手です。

 

 校庭の工事は終了に近づいてきました。
 この土日で仮囲いも撤去され、校庭の広さがもどってきましたが、まだ仕上げ作業が続くため、ロープで仕切られています。しばらくはボール遊びは我慢です。

 放課後の委員会活動では、体育委員会のみなさんが、普段使っている範囲のならし作業と石拾いで、校庭をきれいにしてくれました。

 元の校庭にもどるまであと少しです。

大甕小学校の一コマ(1月17日)

 先週末からのインフルエンザが流行が収まり、本日は出席停止、病欠ともに0。みんな元気に登校しました。

 1,2年生は、延期していた生活科のおもちゃまつりを開きました。まず2年生が、魚釣りや的当て、いろいろな「動くおもちゃ」など、自分たちで作った遊びの作り方と遊び方を説明し、お客さん(1年生)が楽しく遊びました。

 1年生に優しく接する2年生が、いつも以上に「お兄さん」「お姉さん」に見えました。

 また、1年生は「とっても楽しかった」「プレゼントをたくさんもらった」と、とても喜んでいました。この経験がまた来年につながっていくといいです。

大甕小学校の一コマ(1月16日)

 6年生が、これまでの総合の学習で調べてきた「地域の伝統文化」についてまとめ、発表会を行いました。地域に伝わる民謡や祭りなどの伝統文化について、学習を通して感じたことも含めて、くわしく発表しました。

 発表を聞くのは5年生。6年生の発表を興味深く聞き、発表後には質問や感想を6年生に向けて話していました。

 また、6年生は、調べてきたことを「パワーポイント」を駆使してまとめました。

 6年生のプレゼン力!5年生にとってもよいお手本ですね。

 


 2年生は、教室で何やら、ボールを使って体を動かしています。
 体育でドリブル?

 

 いえいえ、これは音楽の学習。「あんたがたどこさ」の音楽を聴きながら「まりつき」です。音楽に合わせて体を動かしながら、拍にのって表現する楽しさを味わっていました。