こんなことがありました!

2017年11月の記事一覧

3~6年生の放射線教育を行いました

16日は3~6年生の放射線教育を行いました。
県環境再生プラザと市の健康づくり課の支援を受け、各学年ごとに放射線や地域の課題について学習しました。
・3年生は霧箱を使って、アルファ線を観察しました。
※アルファ線は数cmしか飛ばず、紙等で容易に遮断されますので実験による被ばくの心配はありません。
・4年生は、温泉の湯の花や鉱石、乾燥コンブや肥料などから出る放射線を測定器を使って調べました。
・5年生は校地内のいろいろな場所を、ガンマ線測定器で調べ、安全な環境であることを確かめました。
・6年生は、福島県が受けている風評被害やその解決策について、グループ討論でアイデアを出し合いました。

春の花の苗植えをしました。

いい天気に恵まれ、先日寄附で頂いた花苗をみんなで校庭の花壇に植えました。
寂しかった花壇に彩りが戻りました。春が楽しみです。

もーもースクール in 大甕 

 11月14日(火)に、「もーもースクール in 大甕」が行われました。北は北海道から、南は宮崎まで、全国各地の酪農家が大甕小学校に駆け付けてくださいました。なかなか体験できない搾乳体験や牛の散歩などが体験でき、子どもたちは、大変喜んでおりました。

      

うつくしま育樹祭

 11月11日(土)うつくしま育樹祭がありました。鳥取県からの苗木寄贈セレモニーなどの開会行事の後に、記念植樹やクロマツ植栽地の手入れを行いました。
 平成30年6月10日に行われる「全国植樹祭」に向け、海岸防災のへの気持ちを高めることができました。

    

花の苗・球根を寄附していただきました。

震災後、学校花壇に植える花苗は毎年セブン・イレブン記念財団主催「東北に緑を!セブンイレブンプロジェクト」による寄贈を頂いております。今年もたくさんの花苗が学校に届きました。
また、はなまるガーデンさんからは、チューリップの球根を頂きました。
この場をお借りして御礼申し上げます。

今年の秋に植える花苗がそろいました。来週、子どもたちといっしょに花壇に植える予定です。寒い冬を乗り越え、6年生が卒業を迎える頃にはパンジーやビオラが見頃を迎えます。
◆ノースポール


◆ビオラ


◆スイートアリッサム


◆パンジー


◆チューリップの球根(はなまるガーデンさん寄贈) 

フリー参観日

本校の「学校へ行こう週間」最終日11月2日は、フリー参観日でした。
約50名の方においでいただきました。

保護者の方においで頂くのに合わせて、6年生では「思春期講座」、4年生は食育についての授業「生活習慣病について」を行いました。

6年生 思春期講座



4年生 食育授業「生活習慣病について」

校内持久走大会

11月1日、雲雀ヶ原陸上競技場を会場に校内持久走大会が行われました。
晴天に恵まれ、子どもたちも全力を出し切ることができました。
5名の児童が記録を更新することができました。
お忙しいところ、応援に来て頂きありがとうございました。

1年生




2年生




3年生


食育についての授業(3・6年生)

3・6年生の食育の授業が行われました。
3年生は朝食の大切さや内容について考えました。
6年生は、必要な食事の内容や自分の普段の食事について「3・1・2お弁当箱法」を使って見直しました。