ほけんだより・食育だより

平成31年度 ほけんだより

 ハート31保健だよりNo.1.pdf  ハート  ハート
 絵文字:ハート  ハート  絵文字:ハート
 絵文字:ハート  絵文字:ハート  絵文字:ハート
 絵文字:ハート  絵文字:ハート  ハート
 絵文字:ハート  絵文字:ハート  絵文字:ハート

 平成31年度 食育だより

 ハート  ハート  ハート
 絵文字:ハート  ハート  絵文字:ハート
 絵文字:ハート  絵文字:ハート  絵文字:ハート
 ハート  ハート  ハート
健康日誌

保健・給食の先生から

もちもち食感 おいしいね

 今日の麦ごはんは、いつも食べている麦ごはんとはちょっと違いました。いつもは「押し麦」という平たい麦なのですが、今日は「もち麦」という丸い麦です。この「もち麦」は、南相馬市の相馬アグリ株式会社の方から、「南相馬の子どもたちにぜひ食べてほしい」といただいたものです。感謝の気持ちでおいしくいただきました。

保健・給食委員会による紙しばいの読み聞かせ

 保健・給食委員会の児童の活動として、食に関する紙しばいの読み聞かせを行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 読み聞かせの最後に、保健・給食委員から「食事には作っている人だけでなく、食材を育てている人やそれを売っている人もいることを考えて、『いただきます』『ごちそうさま』を言って感謝して食べましょう。」「食べ物には、体の調子を整えたり、エネルギーになる栄養が含まれているので、給食は残さないで食べましょう。」などと、それぞれの紙しばいから伝えたいメッセージを話しました。

いい歯の日の取組

 11月8日の「いい歯の日」にちなんで、養護教諭が給食後の歯みがきの時間に各学年を訪問し、歯の染め出しを行いました。今回は歯みがき後のみがき残しをチェックする目的ではなく、歯みがき前に染め出しを行い、鏡を見ながら赤く染まったところを丁寧にブラッシングするという目的で実施しました。中には、「家庭でも毎週染め出しをしているよ。」という児童もいました。

 写真は、3年生の様子です。机を四角く囲み、いつも全員がそろったら歯みがきを始めます。歯の染め出しにも真剣に取り組んでおり、何事にも前向きに取り組む3年生の様子がみられました。

よい歯の表彰

 9月4日の全校集会でよい歯の表彰を行いました。賞は「歯ッピー大賞」「歯ッピー賞」「がん歯り賞」の3つです。

 歯ッピー大賞は、5月の歯科検診の際に、むし歯も治療した歯もないと診断された児童13名に贈りました。つまり、今ある歯が一度もむし歯になったことがないという、素晴らしい賞です。

 歯ッピー賞は、歯科検診の際に、むし歯の治療を終えていて新しく治療が必要なむし歯がなかった児童9名に贈りました。

 がん歯り賞は、歯科検診の際に見つかったむし歯を、表彰の日までに治療し終えた児童19名に贈りました。現在治療中の児童や、これから治療に行く児童も治療が終わったらその都度、がん歯り賞を贈ります。歯はこれから何十年も使うので、毎日の歯みがきやむし歯の治療をして、大切にしていってほしいです。

 歯ッピー大賞の中から、6年間1本もむし歯になったことがない児童が代表で表彰を受けました。

 

汚れがこんなところにも?!

 5校時目は全校生で美化活動を行いました。ふだんはなかなかできない部分までみんなで力を合わせてきれいにします。靴箱はもちろん、傘立ての受け皿までピッカピカにしました。教室はワックスがけに向けて水拭きをしっかりと行いました。習字の墨や机を引きずってしまった跡なども、力を入れてゴシゴシとこすります。ロッカーの中も窓のレールも次から次へときれいになっていくと気持ちも明るくなりました。明日の終業式をみんな清々しい気持ちで迎えられそうです。