ブログ

出来事

学年・学級懇談、PTA専門委員会及び学校委員会を行いました。

28日(水)に学年・学級懇談会を行いました。

例年ですと、授業参観の後に、「学年・学級懇談会」「PTA総会」等を行うのですが、

今年度の授業参観は、方部をもとに2班に分けて午前中に実施したため、PTA専門委員会の実施日に

懇談会を行いました。今年度の、専門委員以外の保護者の方々には、懇談会のために再度ご来校

いただくことになりましたが、多くの保護者の方々にお越しいただきありがとうございました。

限られた時間ではありましたが、新しい担任との顔合わせ、そして、今年度の学習内容等について

話し合うことができました。

また、懇談後には、「PTA専門委員会」「学校委員会」「役員会」を開催しました。

今年度も例年通りのPTA活動は難しい状況ですが、できることを進めていきたいと思います。

また、実施できない活動に代わり、別の活動を計画した委員会もありました。

実施方法や内容を工夫しながら、できるところから取り組み、達成感のあるPTA活動を進めたいと

思います。保護者の皆様、よろしくお願いいたします。

 

【学年・学級懇談会の様子】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1年生を迎える会

22日(木)に「1年生を迎える会」を行いました。

密を避け、体育館いっぱいに広がって並び、集会委員の児童を中心に「こっち向いて ホイ!」を

しました。集会委員の代表と同じ方向を向いたら負けで、その場に座るゲームです。

何回か行い、最後まで残った1年生には、感想を発表してもらいました。

ゲームの後に、2年生から「あさがおの種」のプレゼントがありました。

大きき育ててほしいと思います。

集会委員会がゲームの計画や会の運営を担当しました。集会委員の皆さん、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

  児童代表 歓迎の言葉          ゲーム「こっちむいて ホイ!」

 

 

 

 

 

      感想発表        2年生からプレゼント    集会委員「がんばりました」

 

避難訓練を行いました。

本日(20日)、春の避難訓練を行いました。

「地震の後、被服室から出火した」という設定で実施しました。

今回は1回目なので、避難経路の確認を主な目的として行いました。

地震による机の下への避難、その後の校庭への避難とも「お」「は」「し」「も」を守り

避難することができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

授業参観を実施しました。

4月16日(金)に、今年度第1回目の授業参観を実施しました。

参観者と児童との密集を避けるために、方部により2校時と4校時に分けて参観授業を実施するとともに、

各家庭1名での参観をお願いしました。

保護者の皆様には、昇降口での検温など、ご協力をいただきありがとうございました。

各学級では、お家の方の前で張り切って発表する子どもたちの姿が見られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

交通安全教室を実施しました

第1回交通安全教室を実施しました。

2名の警察署員の方々、5名の交通教育専門員の方々にご指導をいただきました。

実施内容は、1年生~3年生は、歩道や跨線橋の歩き方、横断歩道の渡り方を、4~6年生は

自転車の乗り方を練習しました。自転車の練習は、校庭に作成した模擬道路での技能の練習と

校外での走行や跨線橋の渡り方を練習しました。また、自転車を持って来ることができなかった児童は、

DVDによる交通ルールの学習を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和3年度「入学式」

新入生の皆さん、入学おめでとうございます。

51名の新入生、全員出席して入学式を行いました。

新入生呼名では、元気に「はい」と返事をすることができました。

校長式辞では、「元気に学校に来ること」「あいさつをすること」「友達と仲良くすること」

を話しました。

在校生代表で参加した6年生より、「歓迎の言葉」がありました。

明日から、小学校生活が始まります。楽しく学校生活を送り、たくさんのことを身につけ、

成長してほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和3年度 着任式・第1学期始業式

令和3年度の始まりです。

子どもたちは元気に登校し、進級した、新しい下駄箱、新しい教室にワクワク。

着任式・第1学期始業式を行い、新しい学年がスタートしました。

【着任式】

今年度は、12人の先生方が鹿島小に赴任し、一人一人あいさつをしました。

子どもたちからは、「おはようございます」や「よろしくお願いします」の声が聞かれ、

とても気持ちの良い着任式になりました。

児童代表の6年生が、「歓迎の言葉」を述べました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【第1学期始業式】

続いて、第1学期の始業式を行いました。

始業式では、学校の重点目標についての話をし、

「今年度が終了するときに、『○○が分かった』『○○ができるようになった』と言えるように

がんばりましょう。」と話しました。

「よく学び」「明るく」「強く」「元気よく」学校生活を送ってほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和2年度 卒業証書授与式・修了証書授与式

3月23日(火)に「令和2年度 卒業証書授与式」「修了証書授与式」を行いました。

コロナ禍の中、卒業式・修了式を分けて行いました。

はじめに行った「修了式」では、1年生から5年生272名がそれぞれの学年を修了し、

5年生が代表し修了証書を受け取りました。

どの児童も、立派な態度で式に臨みました。進級おめでとうございます。

次に、「卒業式」を行いました。

今年度は、卒業生・保護者(各家庭2名まで)・教職員に加え、在校生代表5年生、

来賓(PTA会長、副会長)の出席により、式を行いました。

卒業生73名は、少し緊張しながらも立派な態度で式に臨みました。

児童からは、小学校卒業という達成感と中学校への希望を感じました。

ご卒業おめでとうございます。

73名の卒業生が、中学校で一層活躍されますことを教職員一同応援しています。

 

【卒業証書授与式】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【修了証書授与式】

 

おいしい給食 ありがとうございました。(「卒業おたのしみ給食」もありました)

3月16日(火)、今日が今年度最後の給食となりました。

年中行事や季節のものを取り入れながら、1年間様々なメニューの給食がとても楽しみでした。

給食センターの皆さん、ありがとうございました。

 

また、3月4日(木)は、「卒業お楽しみ給食」でした。

お楽しみ給食は、卒業をお祝いするとともに、児童同士や教職員との交流を深め、卒業にあたっての

思い出となるよう行っています。今年度は、コロナ禍の中、交流においては少し寂しい会食になりましたが、

子どもたちは、楽しく、おいしい給食をいただきました。

給食センターからお越しいただいた栄養教諭の先生と主任調理員さんにも配膳のお手伝いをいただきました。

子どもたちからは、給食センターの方々へ、いつもおいしい給食を作っていただいていることへの感謝の言葉を

述べました。

 6年生の皆さん、卒業おめでとうございます。そして給食センターの皆さん、おいしい給食を

ありがとうございます。

【3月16日の給食】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【卒業お楽しみ給食】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「6年生を送る会」を行いました!

本日(3月2日)、「6年生を送る会」を実施しました。

例年では、体育館で6年生と一緒に遊んだり、学年の発表をしたりしましたが、今年度は、蜜になるため全校生が

集まることを避け、事前に各学年で「お祝いの発表」をビデオに撮り、ICT支援員さんに編集してもらい、

一つの動画にして全校一斉に視聴しました。

各学年の発表以外に、1年生は前もってメダルのプレゼントを6年生に渡し、その様子も流れました。

どの学年も発表内容を工夫し、楽しい発表ばかりでした。

学年の発表の後は、6年生のお礼の発表があり、最後に全員で「夢をかなえて6年生」を歌い、

「6年生を送る会」を終了しました。

その後の一斉清掃の時間には、班ごとに6年生から「ありがとう」の言葉がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

授業参観を行いました。

本日(2月26日)、授業参観を行いました。

今回は、方部をもとに2つの班に分け、密にならないように2校時と4校時の2回に分けて参観授業を行いました。

また、参観者はご家庭お一人にしていただくとともに、昇降口にはサーモグラフィを設置し、校舎に入る際に

検温にご協力をいただきました。

保護者の皆様、授業参観ありがとうございました。また、参観にあたっては、ご協力いただきありがとう

ございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なわとび記録会③(5・6年)

★第5学年 2月3日(水) 

 目標:時間跳び(1回旋1跳躍)4分、種目跳び(二重とび)30回、チャレンジ種目(各自)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★第6学年 2月4日(木) 

 目標:時間跳び(1回旋1跳躍)4分、種目跳び(二重とび)40回、チャレンジ種目(各自)

 

 

 

 

 

なわとび記録会②(3・4年)

★第3学年 2月5日(金) 

 目標:時間跳び(1回旋1跳躍)3分、種目跳び(あやとび)40回、チャレンジ種目(各自)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★第4学年 2月5日(金) 

 目標:時間跳び(1回旋1跳躍)3分、種目跳び(あやとび)60回、チャレンジ種目(各自)

 

 

 

 

 

 

なわとび記録会①(1・2年)

2月3日(水)~5日(金)になわとび記録会を行いました。

今年度のなわとび記録会は、ブロックごとではなく学年ごとに行いました。

例年では、体育館で保護者の皆様からの応援もあり、児童の励みとなっていましたが、今年度は来校しての

応援をご遠慮いただきました。そのため、ややさみしい記録会になりましたが、児童一人一人が学年や自分の

目標に向かって精一杯がんばりました。また、子どもたちがお互いに応援し合い、体育館に「がんばれ-」の

声が響きました。どの学年もみんなで高め合った記録会になりました。

 

★第1学年 2月3日(水) 

 目標:時間跳び(1回旋1跳躍)1分、種目跳び(後ろとび)30秒、チャレンジ種目(各自)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★第2学年 2月4日(木) 

 目標:時間跳び(1回旋1跳躍)2分、種目跳び(後ろとび)45秒、チャレンジ種目(各自)

 

 

 

 

 

 

 

豆まき集会

2月2日、豆まき集会を行いました。いつもは体育館で年男・年女の5年生が豆をまいたり、各学年の発表を

行ったりしましたが、今年度はテレビ放送で行いました。

今年の豆まき集会は、実行委員の5年生が中心になり、節分のお話やクイズを行いました。

また、各学年の代表が「追い出したい鬼」を発表しました。

各学級では、一人一人が弱い心や直したいことを考え、鬼を追い出しました。

                          節分のお話・クイズ

 

 

 

 

 

 

 

          追い出したい鬼の発表              各学年の代表

 

「書き損じハガキ、未使用の切手・テレホンカード」のご寄付 ありがとうございました!

 福島県視覚障がい者福祉協会より「書き損じハガキ、未使用の切手・テレホンカード」の寄付の依頼があり、

児童を通して各家庭にお願いしましたところ、245枚のハガキ、56枚の切手、2枚のテレホンカードのご寄付を

いただき、1月28日(木)に、協会に送付いたしました。

 お寄せいただきました「ハガキ・切手・テレホンカード」は、換金され視覚障がい者福祉事業に活用されます。

保護者の皆様、ご寄付ありがとうございました。

第3学期始業式

 令和3年1月8日、冬休みの思い出と新年の意欲を胸に、子どもたちが元気に登校し、第3学期が

スタートしました。

 テレビ放送で行った始業式では、お家の人や先生、地域の方々など、「多くの方々が授業や校内外の

特別学習、様々な行事等でみんなを応援しており、その思いを感じてほしいこと」、「それら学習や活

動に一生懸命に取り組むことで応えてほしいこと」を話しました。

 また、1日1日を大切にし、全員が胸を張って次の学年に進級・卒業してほしいことを話しました。

 次に、児童を代表し、1年生、4年生、6年生より、「新年の抱負や第3学期に頑張ること」を発表し

ました。

 一人一人が、充実した第3学期になり、さらに成長して進級・卒業してほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

鹿島小学校 第2学期終業式

 第2学期の終業式を行いました。

 校長あいさつでは、第2学期に多くの学習や行事等に取り組み、一人一人が心(頭)も体も成長したこと。

さらに、それぞれ行事や学習の後に「振り返って考えることが大切だ」ということについて触れ、2学期に

「できるようになったこと」、「わかったこと」、「よいことをしたこと」、「悪いことをしてしまったので

直したいこと」などを振り返って考えてみようと話しました。一人一人が第2学期を振り返り、考え、まとめの

第3学期を迎えてほしいと思います。

 次に、児童代表より「2学期の反省と冬休みの目標」について発表しました。

 1月8日に、一段と成長した元気な子どもたちと会えることを楽しみにしています。

 数々の行事や学習において、保護者の皆様や地域の皆様、関係機関の皆様からご支援をいただきました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

避難訓練・引き渡し訓練をしました。

本日、「避難訓練・引き渡し訓練」を行いました。

まず、地震による避難訓練です。

地震発生・・・机の下へ、おさまった後・・・校庭へ第1次避難、津波の発生・・・校舎3階へ第2次避難。

子どもたちは、放送や担任の指示に従い、次々変わる状況に対応し避難をしました。

次に、保護者への引き渡し訓練です。

避難終了後、被害状況や道路状況を確認した上、「児童を保護者へ引き渡すことになった」ことを想定し

行いました。

まず保護者に緊急メールを配信しました。(今回は訓練のため、事前に実施することは伝えてありましたが、

実際には、このメールが保護者への第1報となります。)

その後、メールを見た保護者が、体育館で待機している児童を、次々に迎えに来ました。

担任が名簿でチェックをし、児童は保護者とともに下校しました。

体育館での人の流れを一方通行にしたため、混乱もなくスムーズに引き渡しを行うことができました。

保護者の皆様、お迎えありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フリー授業参観

福島県では、11月1日を「ふくしま教育の日」とし、11月1日から7日までの1週間を「ふくしま教育週間」

としています。本校では、期日がややずれましたが、12日(木)に「校内マラソン大会」を、

13日(金)に「フリー授業参観」を実施しました。

これまで、校内に多くの保護者の方々をお迎えすることを控えていたため、フリー授業参観ではありますが、

今年度初めての授業参観となりました。

参観できる授業を2~4校時と幅をもったため、一度に多くの方が来られて密になることはありませんでした。

また、学校に入る際は、体温測定のご協力をいただきました。

保護者の皆様、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「校内マラソン大会」を実施しました

12日(木)に「校内マラソン大会」を実施しました。

風もほとんどなく、絶好のマラソン日和の中、子どもたちは業間の時間や体育の時間に高めた力を発揮し、

元気いっぱい走りました。

コースは、低学年は800m、中学年は1000m、高学年は1500m。校庭をスタートし、ロードに出て

折り返し、校庭に戻ってくるコースです。今年度も、遠藤さん、渡邊さんに先導をしていただきました。

ありがとうございました。

今年度は、1年生女子と3年生女子に新記録が出ました。入賞した皆さん、おめでとうございます。残念ながら

入賞できなかった児童の皆さんも、一人一人自分の目標に向かって頑張り、最後まで走りきりました。

みんなが頑張ったマラソン大会でした。

保護者の皆さん、幼稚園児の皆さん、応援ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日はマラソン大会

明日11月12日(木)は、校内マラソン大会です。

子どもたちは、マラソン大会に向けて体育の授業や業間の時間に校庭を走り、練習してきました。

長距離走が得意な人も、苦手な人も、自分のペースで、最後まで走りきってほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

森林環境学習(5年・6年)

森林組合の方々にご指導いただき、「森林環境教室」を行いました。

まず、10月20日に5年生が、22日に6年生が行いました。

森林環境教室では、初めに森林についてのお話をいただき、森林が環境保全にどのように役だっているか

学びました。

次に、間伐材を活用した小物づくりを行いました。5年生は「コレクション台」を6年生は「ちょこっといれ」を

つくりました。ボンドで貼るところや釘を打つところなど、組み立て図を見たり、組合員の方々に教えていただい

たりしながらつくりました。

11月には他の学年も行います。森林組合の方々ありがとうございます。

<5年「コレクション台」>

 

 

 

 

 

 

<6年「ちょこっといれ」>

図書館を見学しました(2年)

2年生は、10月21日に市立中央図書館を見学しました。

図書館では、職員の方より図書館についての説明をしていただきました。「図書館には、全部で32万冊の

本があるよ。」とか、「広さは、みんなの教室80個分だよ。」など、説明の一つ一つに子どもたちは

びっくりしていました。

また、たくさんある本の中から読みたい本を選んで読んだり、普段は行ったことのない部屋に案内していただき

お話を聞いたりしました。さらに、実際に本を借りることもでき、とっても楽しい経験になりました。

子どもたちからは、「お家の人とまた来たいな。」という感想が聞かれました。

中央図書館の皆さんありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食育の学習(3年・4年)

鹿島中学校の栄養教諭、櫻井長子先生をお迎えして、各学級ごとに「食育の学習」を行っています。

20日には4年生が、28日には3年生が、実施しました。

4年生は「健康な体づくりのめあてを決めよう」、3年生は「朝食をしっかりと食べよう」というめあてで、

食べ物の栄養についてや主食・主菜・副菜・汁物などについて学習し、昨日の食事や朝食のメニューについて

調べました。

櫻井先生には、写真や絵などを用いてわかりやすく説明していただき、児童の理解が深まるとともに、

食事についての意識が高まりました。

他の学年は、来月行います。

 

バケツ稲の稲刈り・脱穀を行いました

13日(火)に、JAの方に教えていただきながら、5年生が5月に苗植えをした「バケツ稲」の

稲刈りと脱穀をしました。

まず、稲をひもで束ね、鎌を使って稲を刈りました。

次に、足踏み脱穀機を使って脱穀し、唐箕にかけもみとゴミに分ける活動をしました。

子どもたちにとっては、初めての体験です。興味深く説明を聞き、実際に体験しました。

「お米を作るのは簡単だと思っていたけど、お米を作るために農家の人々が工夫や努力をして、

1年かけて作ることがわかりました。」「稲刈りのことを知ることができました。」「これからは、ご飯を残さず

食べたいと思います。」などの感想が出されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

学習発表会ーその4【学年の発表(吹奏楽部・バトン部、5年、6年)】

<吹奏楽部・バトン部 合同発表>

今年度は、区音楽祭が中止になり発表の場が減ってしまいましたが、学習発表会で迫力のある演奏と

バトン部の力強い演技を発表します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<5学年 「きめつでスマイル」【合唱・合奏】>

合唱「スマイルアゲイン」とアニメ「鬼滅の刃」の主題歌「紅蓮華」の合奏を発表します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<6学年 「かしまワンダーランドへようこそ」【劇】>

小学生が、「運動島」「外国語島」「音楽島」「歴史島」を旅し、そこで大切なことを学びます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<閉会の言葉>

学習発表会ーその3【学年の発表(3・4年)】

<3学年 「みんなのた」【朗読・合奏】>

コロナ禍の中、朗読やリコーダーの学習は、2学期にようやく取り組めるようになりました。

みんなで協力し、元気に発表します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<4学年 「手ぶくろを買いに」【朗読劇】>

国語で「ごんぎつね」を学習しました。新美南吉の名作を朗読劇でお送りします。

小道具や衣装も自分たちでつくりました。

 

 

学習発表会を開催しました!ーその2【学年の発表(1・2年)】

<1学年 「やってみよう」【体操・ダンス】>

体育の授業で、これまでチャレンジしてきた様々な技を全力で頑張ります。

最後は、クラップダンスです。

 

 開会の言葉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 1年生の発表

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<2学年 「ほんとうの宝のもは」【劇】>

「宝もの」と呼ばれるものはたくさんありますが、本当に大切な「宝もの」って何?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学習発表会を開催しましたーその1【開催にあたって】

17日(土)に「学習発表会」を開催しました。

今年度は、「新しい生活様式」のもと、以下のように対応しました。

1 今年度は、観覧者を1家庭2名に制限させていただきました。また、学年ごとに、

 客席の入れ替えをしました。

2 席は、事前に児童によるくじ引きを行い、指定席にさせていただきました。

3 来校にあたっては、検温をお願いするとともに、体育館入り口で、検温を行いました。

 熱があり入館をお断りした保護者はいませんでした。ご協力ありがとうございました。

4 入口で消毒用ティッシュを配布し、座るとき及び席を立つときに椅子を拭いていただきました。

5 客席の入れ替えの際に、体育館の換気を行いました。換気の際は、ビッグファンを回しました。

 

保護者の皆様、ご理解・ご協力をありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

児童は、体育館で観覧はせず、各学級に映像を流し、学級で観覧しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

就学時健康診断を行いました。

10月7日に鹿島小学校において、来年度入学する皆さんの八沢小・上真野小・鹿島小合同の

「就学時健康診断」を行いました。

保護者の方々に連れられた、来年度入学予定の園児は、3校合わせて68名。元気な子ばかりでした。

健康診断は6つの班に分かれて、校医の先生にもお世話になり、内科や歯科、耳鼻科などについて診断をしました。

また、子どもたちが健康診断を行っている時間に、保護者の皆さんには「子育て講座」を行いました。

さくら教室教育指導員(元鹿島小学校長)の大谷一裕先生を講師に、「身近にある小さな幸せを見つける」

という演題での講演をいただきました。子育てにおいて大切なことや考えさせられたことなどをご自分の

子育ての経験なども例に、わかりやすくお話しいただきました。大谷先生ありがとうございました。

半年後に、元気な子どもたちが入学してくることを楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

JR東日本「踏切事故0運動」

本日(29日)JR東日本さんから「秋の全国交通安全運動」にあわせ、「踏切事故0運動」の

グッズ(ファイル、チラシ、鉛筆、ティッシュ)をいただきました。

踏切の渡り方や線路へのいたずら、電線等、鉄道に関して気をつけることを児童と一緒に考えながら、

渡したいと思います。ありがとうございました。

 

 

「スポーツ笑顔の教室」を行いました。

24日に、スポーツ心のプロジェクト「笑顔の教室」を実施しました。

講師の先生は、バスケットボールの岡里明美さんです。

本来なら、一緒に運動し、直接話を聞かせていただくのですが、今回は、オンラインでの教室となりました。

 

岡里先生は、10年間日本代表として活躍し、アトランタオリンピックでは、日本は7位に入賞しています。

引退後は指導者となり、Wリーグにおける日本人初の女性ヘッドコーチを務められました。

「笑顔の教室」では、まず岡里先生の経験から「夢を持つこと」「夢に向かって努力すること」の大切さを

話していただきました。

子どもたちは、「宝物シート」に「将来の夢」や「そのためにできること・やってみようと思うこと」などを

書き、発表しました。また、夢先生へのメッセージも書きました。

今日の教室を通し、思い通りにいかないことやつらいことがあっても、くじけずに努力をすれば、素敵なことが

待っていることを信じて、みんな一歩一歩進んでほしいと思います。

夢先生、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南相馬市総合体育大会(陸上競技)

19日(土)に「第14回南相馬市総合体育大会(陸上競技)」が行われ、本校からは、4年生~6年生の

22名が出場しました。種目は、「100m」「1000m・800m」「走り幅跳び」「ジャベリック投げ」

「4×100mリレー」の中から、一種目を選び出場しました。(※リレーは、他と兼ねてもよい)

競技の結果、4年女子100m(第1位)、女子走り幅跳び(第2位)、男子1000m(第3位)、

女子4×100mリレー(第2位)に入賞しました。

なかなか練習時間がとれない中でしたが、どの児童もそれぞれの種目で、自己新記録をめざし力一杯頑張りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

交通安全教室を行いました。

17日に「秋の交通安全教室」を行いました。

1・2年生は、駅まで歩き、横断歩道の渡り方や歩道での歩き方を確認しました。

3・4年生は、校庭に模擬道路をつくり、自転車の乗り方の練習をしました。

5・6年生は、鹿島区役所まで自転車で行き、乗り方や横断歩道の渡り方を練習しました。

当日は、3名の警察署員の方々と5名の交通教育専門員の方々に各々の学年に分かれてご指導いただきました。

また、交通教室の前に、星澄輪業さんに児童の自転車の点検をしていただきました。

多くの方々のご指導・ご協力ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生け花教室を行いました

9月15日に、3名の先生とJAの方をお迎えし、6年生が「生け花教室」を行いました。

先生より、基本的な花の生け方やバランスなどの指導を受け、トルコキキョウやかすみ草、カーネーションを

オアシスに生けました。

子どもたちからは、「お花を自分の好きな高さに切って、オアシスに生けるところが楽しかった。」「生け花は

初めてでした。全体のバランスを考えて生けるのが難しかったけど、おもしろかった。」「花をオアシスにさす

瞬間の音が楽しかった。」などの感想が聞かれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宿泊活動に行ってきました(2日目)

宿泊活動 2日目の活動は「磯遊び」です。

近くの「波立海岸」まで歩き、磯に生息する様々な水生生物の観察をしました。

かんかん照りの中での活動でしたが、海は冷たく気持ちよかったです。

午前中の活動で、いわき海浜自然の家を退所し、午後は「アクアマリンふくしま」を

見学して学校へ帰りました。

終わってみれば、あっという間の2日間でしたが、いろいろな体験ができ、多くの思い出が

できた2日間でした。

いわき海浜自然の家の皆さん、お世話になりました。ありがとうございました。

 

<磯遊び>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<朝食の風景>

食事は、各テーブル1人でした。おいしい食事でしたが、ちょっと残念。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<退所式>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<アクアマリンふくしま見学>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宿泊活動に行ってきました(1日目)

9月2日(水)・3日(木)の2日間、「いわき海浜自然の家」で第5学年の「宿泊活動」を行いました。

1日目の夕方や2日目の早朝に雨が降り、屋外での活動ができるか心配する場面もありましたが、

活動に入ると不思議と雨もやみ、計画していた屋外での活動をすべて行うことができました。

病気やけがのため、途中でリタイヤする児童もなく元気に楽しく活動をすることができました。

①規律を守ること、②友達と協力すること、③お世話になった方々に感謝の気持ちをもつこと。

出発前に話し合った「宿泊活動で身につける3つのこと」について、一人一人が考えて行動すること

ができた宿泊活動でした。

 

<出発式>

 

 

 

 

 

 

<ニュースポーツ(ペタンク、グランド・ゴルフ)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<海浜オリエンテーリング>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<ナイトハイキング>

 

 

 

 

鹿島中学2年生が職場体験を行っています。

昨日(9日)と本日(10日)の2日間、鹿島中学2年生10名が職場体験を行っています。

職場体験では、まず教職員にあいさつをし、校長より教職員の1日の仕事や心構えなどの話を聞きました。

その後学級に分かれ、それぞれの学級で活動を行いました。

将来教師になりたいと思っている生徒もいますが、まだ決まっていない生徒もいるようです。

2日間という短い期間ですが、この経験を将来の職業選択に活かしてほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文部科学大臣メッセージ

新型コロナウイルス感染症に関する差別・偏見の防止に向けて、文部科学大臣メッセージが

発表されましたので、お知らせします。

なお、文部科学大臣メッセージは、文部科学省ホームページからもご覧いただけます。

「新型コロナウイルス感染症に関する差別・偏見の防止に向けて」(令和2年8月25日)

 

20200825児童生徒等や学生の皆さんへ.pdf

20200825保護者や地域の皆様へ.pdf

20200825【参考資料】新型コロナウイルス感染症を理由とした差別や偏見などでつらい思いをしたら.pdf

 

 

クラブ活動を行いました!

昨日(26日)、第1回クラブ活動を行いました。

クラブ活動は、4年生以上が、共通の興味・関心を示す活動に協力して取り組む活動です。

第1回目は、「組織作り」と「活動の目標・計画づくり」をし、児童が中心になって話し合いを行いました。

第1学期から活動することができず、今回が第1回目になりましたが、これから月2~3回(全10回)の活動を

行います。これから楽しく活動してほしいと思います。

活動するクラブは、「家庭科」「イラスト」「パソコン」「室内ゲーム」「科学」「卓球」「バドミントン」

「球技」の8つのです。(写真は、先の順番です。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1回PTA奉仕作業を行いました。

1学期には、授業参観やPTA総会を行うことができず、PTA専門委員会の組織作りもなかなか

行えませんでしたが、書面による希望調査等を通して専門委員を組織し、7月17日(金)に専門委員会を

開催することができました。各委員会では、組織を確認し、今年度の計画作成・変更をしました。

施設委員会では、年2回の奉仕作業を行う予定であり、春に行えなかった「第1回奉仕作業」を第2学期が

始まる前の8月22日(土)に実施しました。

今回の作業は、朝6:00~7:00まで、「校庭の除草と整備」と「排水路の砂利の撤去」を行いました。

当日は、薄曇りで直射日光はあたりませんでしたが、皆さん汗だくになりながら作業をしていただきました。

お陰様で、トラックを中心とした校庭の除草、校舎北側の排水路の砂利の撤去を行うことができました。

166名の保護者の皆様、教職員、お手伝いいただいた児童を合わせ、200名を超える人数での作業となりました。

保護者の皆様、早朝よりご支援いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2学期がスタートしました!

16日間の例年と比べると短かった夏休みが終わり、第2学期がスタートしました。休み期間中に事故や大きな病気

もなく、347名の児童、36名の教職員が揃って第2学期を迎えられますことを大変うれしく思います。

第2学期始業式は、今年度初めて全校生が体育館に集まり行いました。始業式では、学習に、そして学校行事や

校外での体験活動に、全力で取り組んでほしいことを話しました。

また、児童代表の5名が第2学期頑張ることを全校生の前で上手に発表しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰宅を知らせる「防災無線」が流れています!

鹿島区小・中学校の4校では、「鹿島区生徒指導協議会」を組織し、児童生徒の健全育成に取り組んでいます。

夏休みにあたり、「楽しい夏休みのために」のプリントを合同で発行しました。

また、夏休み中に「防災行政用無線」により帰宅の呼びかけをしております。今年度の担当は鹿島小学校で、

代表委員会委員長が、下記の内容を録音いたしました。

夏休み中に帰宅の放送が流れていますので、放送を聞いたら時間を守って帰宅するようにしましょう。

 

(防災無線)
 こちらは、防災みなみそうま広報です。

 鹿島区生徒指導協議会からお知らせをします。

 小中学校、児童生徒の皆さん、今日はどんな一日を過ごしましたか?

 交通事故や不審な人に気をつけて、午後5時までには家に帰るようにしましょう。

 以上でお知らせを終わります。こちらは、防災みなみそうま広報でした。

第1学期が終了しました。

新型コロナウイルス感染症のため、臨時休校や分散登校で始まった第1学期。

例年通りの活動ができず我慢することも多かった第1学期ですが、本日終業式を実施することができました。

終業式では、校長よりこの1学期に学習や生活において、「できるようになったこと」が増えたこと、さらに、

みんなが気持ちよく楽しい学校生活を送るためには、“気づくこと”が大切であることを話しました。

制限の多い1学期でしたが、347人の児童が大きなけがもなく、元気に過ごすことができました。

8月24日(月)、元気な子どもたちが揃って第2学期の始業式を迎えたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

代表児童4名が、「1学期振り返って」を発表しました。

 

 

第1学期最後の給食 おいしくいただきました!

今日は、第1学期最後の給食でした。メニューは、じゃじゃ麺,キュウリのラー油づけ,ゆでとうもろこし,牛乳です。

じゃじゃ麺は,岩手県盛岡市の郷土料理で、わんこそば,冷麺と並んで「盛岡三大麺」と称されています。

給食では、ソフト麺に肉みそやレタスを混ぜていただきました。

どの学級も今学期最後の給食をおいしくいただきました。給食センターの皆さん、1学期間、毎日給食を

ありがとうございました。2学期もよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

委員会活動の紹介

7月29日(水)の昼休みに、図書委員(4~6年生)が1~3年生の各教室に行き、

本の読み聞かせを行いました。

図書委員の皆さんは、各教室で上手に読み聞かせをすることができました。

1~3年生は、お兄さん・お姉さんに本を読み聞かせしてもらいワクワク、

とてもうれしいひとときでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月27日(月)~31日(金)までの1週間、代表委員の児童が、朝昇降口で「あいさつ運動」を

行いました。登校してきた児童は、元気にあいさつをすることができました。

登校時には、保護者の方々や交通指導員の方々に、元気にあいさつをする児童が多く見られるように

なりました。児童全員が元気にあいさつができるようになってほしいと思います。

また、代表委員会とは別に体育委員会でも「あいさつ運動を」を行っています。

今年度は委員会活動のスタートが遅れてしまいましたが、それぞれの委員会で、活動を行っています。

 

 

 

 

 

 

 

今年度のPTAの事業について話し合いました。

今年度は、授業参観やPTA総会を行うことができず、専門委員の方々の選出もなかなかできませんでしたが、

文書により委員候補の方々より希望をとり、PTA役員会を経て、今年度の組織作りを行いました。

そして、17日(金)にようやく専門委員会を開催することができました。

例年専門委員会では、反省をもとに作成した今年度の事業計画について話し合うのですが、今年度は、「1学期に

行えなかった事業」や「2学期以降予定している事業の実施の可否」について話し合いました。

また、「今年度できなかった事業の代わりに行ってはどうか」という事業についても意見を出し合いました。

今後も新型コロナウイルスの感染の状況を見ながらではありますが、保護者と教職員が連携したPTA活動を

行い、活気のある学校をつくっていきたいと思います。

各委員会が終了した後には、教室や研修室など、使用した机や椅子の消毒を行いました。

委員の皆様、ご協力ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

学校評議員会を開きました

7月15日に「第1回学校評議員会」を開きました。

例年よりやや遅れての開催でしたが、今年度の評議員の方々を委嘱し、各学級の授業を参観していただきました。

授業参観後は協議を行い、今年度の学校経営方針を校長より説明し、評議員の方々から「授業の感想」

「地域の声や学校に対するご意見」をいただきました。

今年度も、学校評議員の方々よりご意見をいただきながら、「開かれた学校」「地域とともにある学校」を

推進していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「入学おめでとうノート」ありがとうございます!

本日、原町ロータリークラブの伊藤博人 様、前田修清 様より、新1年生65名に

「入学おめでとうノートと鉛筆」をいただきました。

例年は、児童に直接お渡ししていただいておりましたが、新型コロナウイルス感染予防のため、

校長が代表して受けとり、校長より児童代表に手渡しました。

いただいたノートを大切に使ってほしいと思います。