ブログ

平成29年度から

風を利用して

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3年生の教室に行ってみると、図工の授業で「ふんわりふわふわ」という題材に取り組んでいました。

これは、ビニール袋などに思い思いの絵を描いて、それをうちわなどで下からあおぎながら、空中をふわふわ浮かばせる活動を楽しむ授業です。

子どもたちはマジックを使いながら、かわいいキャラクターやユニークなデザインなどを袋に描いていました。

ふわふわ飛ばしてみる活動も楽しそうですね。

Good morning, everyone!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日から、朝の校内放送に英語での案内が加わりました。

放送委員会の皆さんが、加藤先生やサラ先生の指導を受けながら、日本語と英語を交互に放送し、校内に流しています。

今朝の放送では、

「今日は6月18日、火曜日です。」It's Tuesday, June 18th.  

「今日は曇りです。」It's cloudy today.  

「朝自習の時間になりました。」It's time to start  "A Morning Study".  

「席について朝自習を始めましょう。」Please sit down.  Let's a start "A Morning Study".

などと放送しました。

英語での放送が、早く皆さんの耳に親しむといいですね。

元気な声で「おはようございます!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月に入ってから、代表委員会や体育委員会の皆さんが中心になって、朝のあいさつ運動を進めています。

2か所の昇降口の前で、登校してくる児童の皆さんに、「おはようございます。」と大きな声であいさつをしています。

1日の始まりに、みんながしっかりとあいさつできると気持ちがよいものです。

学校でも家庭でもあいさつができるように、継続して進めていきましょう。

音符や記号を学ぶ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3年生の教室に行ってみると、音楽の授業で音符や記号の学習をしていました。

今日は、四分音符や八分音符、二分音符、そして4分の4拍子、4分の3拍子の名称や意味について学習しました。

音楽の教科書を見ながら、楽譜のどの部分にどんな音符や記号が使われているか確認しながら授業を進めていました。

これから学年が進むと、さらにいろいろな音符や休符、記号、用語が出てきます。

簡単なものから今のうちにしっかり覚えておきましょう。

きれいな水ができるまで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4年生は社会の授業で、「水はどこから」という学習をしています。

今日は、原町区の牛越浄水場に出かけ、私たちの手元に水が届くまでを学習してきました。

原町区内には13か所の水源地と3か所の浄水場があり、1日当たりおよそ1万3千立方メートル(市民プール約15杯分)の水が作られているそうです。

また、地下からくみ上げられた水は、着水井や混和地、濾過機などを経て配水池に蓄えられ、配水ポンプで圧力をかけて水道に流されることが分かりました。

市民1人当たりの1日の水の使用量は、およそ344Lになるそうです。

水道課の皆さんは、私たちが安心して飲める水を作るために様々な工夫をしていることが分かりました。