こんなことがありました

出来事

春の遠足

 4月30日(金)に全校生で春の遠足として新地町の鹿狼山へ行ってきました。前日は雨模様でしたが、今日は大変良い天気で絶好の登山日和でした。

 縦割り班で、みんなで声を掛け合いながら楽しく登山することができました。

1年生を迎える会

 2校時目に1年生を迎える会を行いました。

 1年生は緊張しながらも、大きな声で自分の名前と好きな食べ物や遊びの自己紹介を行いました。その後は、お兄さん、お姉さんたちと楽しいゲームを行い、楽しいひとときを過ごしました。

 1年生の皆さん、これから一緒に楽しく生活していきましょうね!

 

6年生を送る会

 2・3時間目に「6年生を送る会・鼓笛引継ぎ式」を行いました。卒業まで残りわずかとなった6年生に対して今までの感謝の思いを込めて5年生が中心となり企画・運営を行いました。

 6年生は各学年と一緒に触れ合い、楽しい時間を過ごしました。また、学校の鼓笛を支えてきた6年生が1~5年生へ楽器だけでなく、先輩から代々引き継いできた鼓笛への気持ちや伝統などの心も引き継ぎました。

 6年生の皆さん、ありがとうございました。

縄跳び大会を行いました

 3学期に入ってから、毎週火曜日と木曜日の業間に縄跳び大会に向けて、縄跳びの練習を行ってきました。

 今日はその練習の成果を発揮する日です。どの子どもたちも規定の跳び方で時間・回数をクリアできるように一生懸命頑張りました。

 目標を達成できた子、残念ながら今回は達成できなかった子と結果は様々でしたが、大切なのはいかに目標に向かって頑張ったかです。中には、すでに来年に向けて目標を設定し頑張るという頼もしい子もいました。

 来年の大会も頑張りましょうね!

租税教室を行いました

 相馬税務署の方に来ていただき、社会の学習の一環として6年生を対象に租税教室を行いました。
 普段、私たちが買い物をしていても税金を払っていること、税金の種類はたくさんあること、一年間で集まる税金の額は62兆円以上に達することなどを教えていただきました。また、ビデオ教材を通して「税金がなくなると、私たちの生活はどのように変化するのか」について学びました。
 最後に、一億円のレプリカを見せていただき、その大きさと重さを体験しました。「お金って重いんだね」という感想が聞かれました。