こんなことがありました

2017年1月の記事一覧

鼓笛練習がんばっています



鼓笛のパート練習が行われています。今週は23日、26日、27日と3日間昼休みに練習があります。2回の練習で新曲「オブラディ・オブラダ」がほぼ完成されているパートもあります。どの子どもも一生懸命に練習に取り組んでいます。

新鼓笛隊顔合わせ



新鼓笛隊の顔合わせ会がありました。23日から本格的にパート練習が始まります。曲が1曲追加され,さらにすてきな鼓笛隊になるものと思います。新しい楽器になった子どもは覚えることがたくさんあり大変ですが,3月の6年生を送る会で演奏できるよう一生懸命練習に取り組みます。

スポーツ集会



運動委員会主催でスポーツ集会が行われました。1・2・6年生,3・4・5年生の2つに分かれ,紅白対抗で全校生でドッジビーをしました。上級生ばかりが投げるのではなく,下級生にをフリスビーを渡すなど優しい姿が見られました。

サラ先生と英語の授業をしたよ



 3年生がALTのサラ先生と英語の学習をしました。
 はじめにアメリカの年越しの様子を教えていただきました。年越しは親しい友人や家族と過ごします。10からカウントダウンし、年越しの瞬間に抱き合ったり、ハイタッチをしたりして、新しい年を迎えた喜びを分かち合うそうです。
 次に十二支に出てくる動物の言い方を教えていただきました。子はmouseよりもrat、牛はcowよりもoxの方がbetterだそうです。
 最後に十二支のカード合わせをして盛り上がりました。
 毎回、楽しく英語を教えてくれるサラ先生、ありがとうございました。

スーパーティーチャー授業



 福島大学人間発達文化学類教授 森本 明 先生によるスーパーティーチャー授業公開が行われました。
 授業は5年生の算数科「四角形と三角形の面積」でした。本来ならば,11月においでいただく予定でしたが,地震により臨時休校となってしまい,本日実施となりました。本時は面積があらかじめ指定されたの長方形や正方形,平行四辺形を描き,みんなが納得できる説明を考え,表現するという授業でした。子どもたちはこれまでに学習したことを生かして,課題を解き,説明することができました。10c㎡の正方形は中学校数学を学んでないとできない問題でしたが,みんな一生懸命に考えていました。
 その後,森本先生から本時の授業の解説とこれからの算数科の授業はどうあるべきか講話をいただきました。大変ためになるお話ばかりでした。
 お忙しい中おいでくださりました森本先生,本日はありがとうございました。