ようこそ! 原町第一小学校のホームページへ!!
南相馬市立原町第一小学校は福島県の浜通りに位置する南相馬市原町区の中心部にあります。明治6年学制発布により南新田小学校として創設され、2013年に創設140周年を迎えた歴史ある小学校です。

以前のウェブサイトは こちら
 をご覧ください。
こんなことがありました!

出来事

善意の募金、ありがとう!

児童会が取り組んでいた、赤い羽根共同募金の集計ができて、先週募金を事務局にお渡ししました。

校長室で、お渡ししました。              代表委員会が事務局の方に手渡しました。

募金額は全校で33,767円でした。ご協力いただいたみなさん、本当にありがとうございました。

今日の給食

メニュー

ご飯、サンマのすり身汁、白菜の浅漬け、生揚げの柚味噌だれがけ、牛乳。

今日の主菜は生揚げの柚子みそだれがけです。柚子は、かんきつ系の果物の中では、一番 寒さに強く、日本各地で栽培されています。柚子は華やかでさわやかな香りから、日本料理のアクセントとしてよく利用されます。皮をむいて香りづけ、果肉はしぼって酢のかわりに調味料として使われます。柚子は他に、ゆべし、ジャムなどの加工品にも使われています。今日は、柚子の香りでおいしく仕上げた"手作りの柚子みそ"を 生揚げにかけました。旬の味と香りを楽しみましょう。

全校朝会で賞状伝達

全校朝会で、賞状の伝達がありました。

JA共済書道コンクール奨励賞

3人とも野馬追いの里絵画コンクールで銀賞受賞です。

合唱部は県声楽アンサンブルコンテスト奨励賞受賞

マーチング部はアンサンブルコンテスト相双支部大会で金管四重奏・打楽器五重奏とも銀賞受賞

2学期も今週で終わりです。校長先生がおっしゃっていたように、学習のまとめをしっかりとしましょう。

 

奉仕作業ありがとうございます。

PTAの奉仕作業がありました。今回は窓ふきをしていただきました。

ベランダに出て、外からの窓ふきをしました。    子どもたちでは手が出せないところなので、助かります。

中からもきれいに拭いていただきました。      3階のベランダでも、きれいに窓ふきしていただきました。

その間に、子どもたちは教室の中を大掃除しました。

放課後、子どもたちが下校してから先生方で、廊下とトイレと体育館のワックスがけをしました。

月曜日には、ピカピカの窓と、ピカピカの廊下・トイレ・体育館が子どもたちを出迎えてくれます。楽しみにしていたくださいね。

本日ご協力いただいたPTAのみなさん、本当にありがとうございました。

 

植木も冬支度・・・

玄関前の松の枝を剪定しました。

もちろん、プロにお願いしています。  枝振りも見て、はさみを入れていきます。

すっかりきれいに枝が整いました。これで、雪が降っても大丈夫!

本校のPTAでもある諸井さんにやっていただきました。これで、いつ雪が降っても大丈夫ですね。

今日の給食

メニュー

きなこ揚げパン、ミネストローネ、水菜とコーンのサラダ、ヨーグルト、牛乳。

今日はみなさんの大好きな揚げパンです。パン屋さんで焼いてもらったコッペパンを、油で揚げてきな粉をまぶしました。調理員さんの手作りです。そんな揚げパンから給食クイズです。Q きな粉は、何の食品を粉にしたものでしょうか? ①米 ②小麦 ③大豆 答え ③番 大豆です。煎った大豆を、粉にしたものです。大豆の粉なので、栄養もたっぷり、消化も良いです。

5年生 ドローン教室

5年生の第2回ドローン教室が行われました。

今回の課題は、プログラミングでドローンを飛ばすこと。 タブレットでドローンの動きをプログラムしていきます。

どんな動きをさせるか、グループで話し合いました。   考えた動きをプログラミングソフトで作っていきます。

各グループとも、離陸から荷物の移動、着陸まで、一通りプログラムすることができました。こうした技能も、これからの社会で必要とされる技能になっていきます。楽しみながら身につけることができました。

今日の給食

メニュー

麦ご飯、高野豆腐の味噌汁、鯖の生姜煮、マカロニサラダ、牛乳。

サバは、歯が小さいことから「小歯(サバ)」と言われるようになったそうです。特にサバやさんまのような青 魚 は生活 習慣 病 予防に良いといわれます。EPAという脂肪酸が多いからです。また、頭の働きを良くするDHAという脂肪酸も多いです。ことわざに「物事に勢いづいたこと」を、あぶらがのってきたと言いますが、あぶらの多いサバからきています。今日はスチームコンベクションを使って、サバをしょうが醤油でじっくりおいしく煮付けました。ご飯にぴったりのおかずです。

今日の給食

メニュー

ソフト麺、五目うどん、冬至カボチャ、カブのゆずか漬け、牛乳。

今日は冬至献立です。今年の冬至は22日ですが、給食では一足早く冬至かぼちゃを用意しました。冬至は1年の中で昼が一番 短く、夜が一番 長い日のことです。冬至には、これからの冬を元気に過ごせることを願い、冬至かぼちゃを食べて、ゆずを入れたお風呂に入る習慣があります。昔の人は野菜が少なくなる冬に、夏にとれた栄養たっぷりのかぼちゃを食べて、かぜの予防をしたそうです。今日は、南相馬のおいしいかぼちゃからビタミンAをとって、かぜに負けない体をつくりましょう。

今日の給食

メニュー

ツナご飯、白菜の味噌汁、ゴボウサラダ、牛乳。

今日は白菜のみそ汁です。南相馬市産の白菜が入っています。白菜は霜にあたると風味が増し、繊維が柔らかくなります。また、寒さから身を守るために糖分をためる性質があるので、甘みも増します。冬の気候に最適な野菜です。そして、おいしい白菜は一番 外側の葉がしっかり巻いていて、株の切り口が白くてみずみずしいものだそうです。白菜を選ぶ時に思い出してくださいね。給食でもサラダにスープにと、いろんな料理に、これから白菜はどんどん登場します。