ようこそ! 原町第一小学校のホームページへ!!

南相馬市立原町第一小学校は福島県の浜通りに位置する南相馬市原町区の中心部にあります。明治6年学制発布により南新田小学校として創設され、2013年に創設140周年を迎えた歴史ある小学校です。

 

こんなことがありました!

学校の様子です。

1月25日の給食

 今日は、「学校給食週間」2日目です。
 学校給食の始まりは、今から約130年前の明治22年ですが、戦争のため中断されたこともありました。第二次世界大戦後の日本は食料不足にみまわれ、子どもはいつもお腹を空かせているような状況でした。こうした状況に、世界各国から支援物資が届けられ、学校給食が再開されました。
 「全国学校給食週間」は、この支援物資の寄贈に感謝し、また、毎日食べている給食について考える一週間です。
 今日の『絆ごはん』は、昨年の3月、小高区4小学校の閉校の時に提供された『小高絆ごはん』です。柴黒米を入れたお祝いのごはんに、小高の特産品「れんこん」と、「紅梅の里」小高から、ゆかりを使いました。
 今日は、人気メニューの「とり肉の唐揚げ」と、旬のおいしいほうれん草を使った料理「白和え」と一緒に、『絆ごはん』をみんなでいただきましょう。

今日の献立:絆ごはん もずくの味噌汁 鶏肉の唐揚げ ほうれん草の白和え 牛乳

1月の古紙回収

 1/24午後に古紙回収を体育館前で行いました。年をまたいで2カ月経ったということもあり、いつも以上にボリュームがありました。とても嬉しかったのは、かつて一緒にここでPTA活動をしたOGさんがわざわざ二往復してたくさん資源を持ってきて下さったことと、既に放課後の1年生の女子一人が一生懸命にお手伝いをしてくれたことです。私も今年度で卒業になりますが、来年度以降も間接的に協力させて頂こうと思いました。
 ご協力頂いた会員の皆さん、お手伝い頂いた教職員の皆さん、教養委員の皆さん、有難うございました。
  副会長 野田精顕

 

なわとび大会

 給食後の休み時間に体育委員会主催でなわとび大会を実施しています。1日目の今日は1年生でした。
 長い時間飛ぶことができた上位3名が入賞です。

 

  長なわの練習に取り組む児童もたくさんいました。

寒い時期ですが、体力作りにがんばっています。

1月24日の給食

 1月24日から30日は「全国学校給食週間」です。この期間、南相馬市では「地元の食材を楽しもう」をテーマに、福島県の郷土料理や南相馬市産の食材やみなさんに人気のメニューを献立に取り入れていきます。
 今日は、福島県の代表的な郷土料理『こづゆ』の登場です。
 「こづゆ」は会津地方の郷土料理です。お正月や結婚式などのお祝いの時に食べられます。ホタテの貝柱を水で戻した物をだし汁で使うのが特徴です。
 材料は、山の産物の「きくらげ、しいたけ」、里の産物の「さといも、にんじん」、海の産物の「ホタテの貝柱」です。こうした「山の幸」「里の幸」「海の幸」の貯蔵できる食材や乾物などの食材を必ず膳に入れるところが、会津の食の特徴です。
 ホタテの貝柱のだしがきいていて、とても上品な汁物です。会津藩のごちそうを味わってみましょう。

 


今日の献立:もち麦ご飯 こづゆ サバの味噌煮 和風サラダ 味付けのり 牛乳

1月21日の給食

 今日のポトフには冬が旬の野菜『根菜』が入っています。
 『根菜』とは根っこの野菜で、大根やかぶ、ごぼう、にんじんなど土の中で育つ野菜です。
 冬になると野菜は自分の体が凍ってしまわないように、蓄えたデンプンを糖分に変えています。冬になって、気温が下がると野菜が甘くなってくるといわれるのは、科学的にもわかっていることです。
 今日のポトフにはそうやって体を守った野菜、かぶやにんじんが使われているので、いつもより甘い味がします。ぜひ、ポトフを味わって食べて、やさしい甘さを感じてみましょう。

今日の献立:食パン ポトフ ハムチーズフライ グリーンカールレタス 牛乳

1月20日の給食

 今日は、頭の中にある『脳』に関する食育クイズです。

Q 脳の重さは体重の約2%といわれています。では、使うエネルギーは何%位でしょうか?

 1番  2%
 2番 10%
 3番 20%
 

今日の献立:麦ご飯 わかめの味噌汁 油揚げのカリカリ和え 牛乳

 セレクトおかず : 鶏肉の唐揚げ ・ メンチカツ    
 セレクトデザート: イチゴゼリー ・ ココアプリン

  正解は、3番約20%
 つまり脳は、からだ全体の5分の1倍のエネルギーを必要としています。
 電気製品にたとえると、コンピューターの働きをしているので、しっかり主食のごはんやパンを食べないと、頭の中の脳が働かなくなります。
 脳の働きをよくするためには、栄養バランスの良い食事をすることと、よくかんで食べることも大切です。

第15回南相馬市総合美術展中止のお知らせ

 令和3年度の市美展は、新型コロナウイルス感染症の拡大により、中止となりました。

 南相馬市内から集まった、素晴らしい作品を鑑賞できる絶好の機会だったので、大変残念です。

 なお、原町一小から出品された皆さんの作品は、開催中止が決定される前に、写真のように展示しておりました。今回は、ホームページ上での展覧会をお楽しみ下さい。

 

雪遊び

 2校時後の業間時間、校庭は真っ白に雪に覆われていました。
 1~2センチぐらいの雪でしたが、雪で元気に遊ぶ子どもたちの姿が見られました。

お昼休みも遊べるかなと思っていたら、

すっかりとけてしまいました。

1月18日の給食

 今日は「ふくしま健康応援メニュー」の給食です。応援メニューは、『けんちん汁』です。
 けんちん汁は精進料理の一種です。精進料理とは、お寺で食べられている料理で、肉や魚を一切使用しない料理のことです。豆腐・ごぼう・にんじん・きのこなどを油で炒め、素材の味を引き出して作ります。
 現在のけんちん汁は魚でだしをとることが多いですが、昔は昆布やしいたけでだしをとっていたそうです。
 今日のけんちん汁は、だしは魚のだしですが、具には肉や魚が入っていません。
 そして隠し味には、昆布と同じうま味成分「グルタミン酸」が豊富なトマトケチャップが使われています。ケチャップのうま味でしょうゆの量を少なくすることができました。
 うま味たっぷりのけんちん汁を食べて、体を温めましょう。

今日の献立:ご飯 けんちん汁 厚焼き玉子 ひじきの炒め煮 牛乳