スローガン

『目的を持ち,根気強く 笑顔で
           今この瞬間を努力しよう』

 (今日の努力は 明日の成功)

 

~あいさつは心の絆
      あいさつで心を磨きます~

 
○学校便り  

31学校便り4月号.pdf 

31学校便り5月号.pdf

31学校便り5月号②.pdf

 

電話相談、SNS相談(リーフレット).pdf 

H31 年間行事予定.pdf

H31 学校いじめ防止基本方針.pdf
○南相馬市授業改善プラン.pdf

運動部活動の方針(鹿島中).pdf


   


       

  

日々の出来事

出来事

本日の給食

本日の給食をご紹介いたします。

 

 みなさん、ビタミンCといえばレモンやグレープフルーツなどの果物を想像する人が多いのではないでしょうか? 実はじゃがいもには、果物に負けないくらいビタミンCが含まれています。ビタミンCは熱に弱い栄養ですが、じゃがいものビタミンCはでんぷんに守られているため壊れにくくなっています。これからたくさん収穫される新じゃがいもも、ビタミンCが多く含まれています。みなさんも今日は、じゃがいものそぼろ煮を食べてビタミンCをしっかりとりましょう。

放射線健康管理教室実施

 本日の6校時、放射線の基礎知識を身につけ、福島県の現状、原子力発電所と仮置き場の現状を学習し、地元の現状や放射線に関する情報を発信できるようにするという目的の下、体育館において放射線健康管理教室を実施しました。

 

 校長先生のお話では、地元の現状について正しく理解し、他の地域の人に聞かれた場合はきちんと説明できるような知識を身に付ける機会にしていきましょうとお話いただきました。

 

目に見えない世界の話は、理科の学習にもつながるお話でした。

 

  ガンマカメラでも色の違いとして見ることができます。

 

      除染の3つのポイントも学びました。

 

 福島県の現状についても良くなった点、問題点、将来の課題について教わりました。

 

 御礼のあいさつでは代表生徒より「県の現状を県外の人に伝えたり、原子力発電所のことを気にかけて生活していこうと思いました。本日はどうも有り難うございました。」とあいさつしました。

 

放射能や地元ふくしまの現状を正しく認識する機会とすることができました。

本日の給食

本日の給食をご紹介いたします。

 

 今日は熱中症の予防に必要な“水分”に続き”塩分”についてのお話です。塩分のとりすぎは体に悪いと言いますが、塩分を全くとらないことも、体に悪影響をあたえます。塩分は体の水分を留めて調節する役割をします。特に夏は汗と一緒に塩分が体から出てしまうため、塩分がなくなってしまうと水分もなくなり、熱中症になる危険があります。塩分は三度の食事で十分な量をとることができます。朝ご飯・給食・夜ごはんをしっかり食べて暑い夏を乗り切りましょう!

本日の給食

本日の給食をご紹介いたします。

 

 今日の主食はグリンピースご飯です。今日のグリンピースはいつものグリンピースとは、ひと味もふた味も違います。なぜなら、今が旬の採れたて生グリンピースだからです。グリンピースは、さやエンドウ豆が未熟な時に、さやをむいて柔らかい豆を取り出したものですが、 栄養価はエンドウ豆より高く、免疫力を高め、がん予防や美容効果などもあります。冷凍や缶詰とは違い、みずみずしい甘さが感じられ、香りも良いので、今だけしか味わえないグリンピースをしっかり食べてみましょう。

食に関する指導(2年生)

 食と健康に関する正しい知識とよりよい習慣を身に付け、自分の体を健康に保ち、発育ざかりのこの時期にしっかりと望ましい成長ができるようにするという目的の下、栄養教諭の先生を講師に迎え、体育館において食に関する指導を行っていただきました。

 

「○×クイズ」で「早寝早起き朝ごはん」クイズに挙手で答え、その後スライドを見ながら、どうしてその答えになるのかの説明を聞き、理解を深めました。

 

寝る前の激しい運動は体を興奮させ、眠れにくい状況を生み出してしまいます。

 

    体内時計のメカニズムについても学びました。

 

 10問の問題を準備していただきました。

 

 今日得た知識で自分の生活に活かせる部分はどんどん活かし、自分のよりよい成長につなげてほしいと思います。