スローガン

重点目標

品格を磨き、

見通しをもって 粘り強く

共に高め合おう。

 

スローガン

「創造」「秀・和」「不屈」

 ~ 挨拶は 心の絆 挨拶で 心を磨く

 
学校便り

※ 過去の学校便りは左側の「学校だより等」をご覧ください。 

 

R2学校便り4月号.pdf

R2学校便り5月号.pdf

R2学校便り6月号.pdf 

R2学校便り7,8月号.pdf

R2学校便り8,9月号.pdf

R2学校便り9月号.pdf

R2学校便り10月号.pdf

R2学校便り11月号.pdf

R2学校便り12月号.pdf

R3学校便り1月号.pdf

R3学校便り2月号①.pdf

R3学校便り2月号②.pdf

R3学校便り3月号①.pdf

R2学校便り3月号②.pdf

R3学校便り4月号.pdf

R3学校便り5月号.pdfNEW

お知らせ 

電話相談、SNS相談(リーフレット).pdf 

令和3年度年間行事予定.pdf※変更の可能性があります。

R2 学校いじめ防止基本方針.pdf 
○南相馬市授業改善プラン.pdf

 


   


       

  

日々の出来事

出来事

今週の報徳仕法(お昼の放送より)

本日5月18日(火)、毎週火曜日のお昼の放送は、学校司書の末永さんによる「図書室ラジオ」です。「今週の報徳仕法」のコーナーでは、「南相馬ふるさと教育:至誠学」で生徒達が学んでいる「報徳仕法」に関する豆知識を紹介しています。

<豆知識1>
報徳仕法は今年のNHK大河ドラマの主人公、渋沢栄一にも影響を与えたそうです。(神奈川県小田原市報徳博物館のHPより)
<豆知識2>
報徳仕法の基本的な考え方
・至誠:誠実であること
・勤労:働きましょう 
・分度:身の丈に合った生活をしましょう
・推譲:余った分は蓄えたり他の人や社会のために譲りましょう

誠実に働くことや仕事に打ち込めるということは生きるためのモチベーションにつながります。そして、自分で稼いだお金で好きなものを買ったり、やりたいことをしたりする自由を味わうことができます。そのお金を貯めれば、もっといろんなことができるようになります。さらに募金したり、地域に貢献すれば、自分の住んでいる場所がもっと良くなります。
このような「あたりまえ」の考え方を大切にしたいものです。「あたりまえ」のことを軽んじていると、自分にとって本当に必要なときに、行動がとれなくなってしまいます。
「至誠」「勤労」「分度」「推譲」・・・大切にしたいですね。

Let's Write1有名人への手紙(3年生英語)

この単元では、「好きな人物へのファンレター5文以上で書くことができる」をゴールに、現在完了、受け身、比較級などこれまで学んできた英語表現を活用して、3年生ならではのファンレターを書きます。
今日は、教科書の例文や先生が書いたファンレターを読んだり、「いつからファンか」「なぜ好きなのか」「質問してみたいこと」など自分の好きな人物のことについて考えたりした後、ファンレターを書く人物のプロフィールや使ってみたい英語表現の検索にiPadを活用しながら下書きに取り組みました。

インターネットを安全に使うために

本日5月14日(金)、6校時に全学年で「スマホ安心安全教室」を実施しました。生徒達は、各教室でオンデマンド方式により、
  1インターネット依存
  2ネットいじめ
  3不確かな情報の拡散
  4誘い出し、なりすまし
  5個人情報漏えい
  6ネット詐欺
  7著作権、肖像権
などのインターネットにひそむ危険や、「使う時間や場所を決める」「堂々と言えることだけを書く」「いじめは犯罪になる」「ネットだけの知り合いには会いに行かない」「ウイルス対策ソフトを入れる・フィルタリングをかける」「写真の投稿や送信は慎重に行う」「位置情報の設定はオフにする」「怪しいアプリは使わない」「撮影や投稿は許可をとる」「不特定多数の写真や動画は載せない」などのルール・モラルや設定の大切さ、いざというときの対応の仕方について学びました。
これから一人一台端末(iPad)が導入され、生徒一人一人のネットモラルがこれまで以上に大切になります。今日学んだことを心に留めて、「自分は大丈夫、これくらいならいいだろう」と心の隙をつくらず、正しく安全にICT機器を活用してほしいと思います。