スローガン
日々の出来事

出来事

鹿島地区小・中学校リーダー会議(第2回)

本日1月25日(火)14:30より、Zoomを利用して、本校生徒会役員と鹿島小学校、上真野小学校、八沢小学校の代表による第2回鹿島地区小・中学校リーダー会議を行いました。今回は、まず、
 ・授業についていけますか?
 ・先輩との関係をどのように築けばよいですか?
 ・新しい友達とうまくやっていけますか?
 ・どういう学校行事があるのか詳しく知りたいです。
などの小学6年生から事前に出されていた中学校生活に対する疑問に、生徒会役員が答えました。自分自身の体験をふまえて、わかりやすく丁寧に答えようとする姿が頼もしく感じられました。


つづいて、各学校ごとに、あいさつ運動の取り組みについて紹介し、考えてきたあいさつ運動のスローガン(標語)を発表しました。


出された8つのスローガン(標語)からは、各校のリーダーの皆さんの思いが伝わってきます。

次回は、これらのスローガン(標語)をもとに、今後のあいさつ運動をどのように進めていくかを話し合いたいと思います。

イメージをふくらませよう(3年生国語)

本日1月21日(金)、3年生の国語では、「わたしを束ねないで」(新川和江 作)を読み、隠喩や反復などの詩の表現技法や使われている言葉などから、詩に込めた作者の意図は何か考えました。
生徒達は、
 「『目には見えない』から、物凄く速いイメージ」
 「『空の広さ』『こやみなく』から、大きさや力強さを感じる。」
 「人が成長することをイメージさせる喩えかもしれない。」
など、自分が抱いたイメージを語りながら、作者の思いに近づいていきました。

授業風景(1年生)

本日1月20日(木)、1年生数学では、図形領域の平面図形を学習しています。今日は、定規とコンパスを使ってさまざまな図形を描く活動を通して、作図の基本や図形の性質や関係性を学びました。自分で考えたり友達と考えを交流したりしながら作図に取り組みました。

1年生理科、大地の変化「火を吹く大地」の学習では、異なる火山の火山灰に含まれる粒の種類について、スケッチすることを通して、色や大きさなどについての違いに気づき、その違いから、異なる2つの火山の形を推測したり、溶岩との関係性などについて考えたりしました。

 

新型コロナウイルス感染対策の徹底

新型コロナウイルス感染症対策として、マスクの着用、手洗い・手指消毒、換気、3密回避を徹底すること、そして、感染者、濃厚接触者、接触者、医療従事者やその家族への差別をせず、皆にとって居心地の良い学校づくり、地域作りを推進していくことを呼びかけています。校内の消毒については、スクールサポートスタッフが毎日定期的に行っています。

「家族の愛」(1年生道徳)

本日、5校時、1年生では、「家族愛」をテーマに道徳の授業を実施しました。
中学生になり思春期を迎え、自我意識が芽生えるようになると、愛情深く養育してくれている家族の言動を素直に受けとめることができなくなることもあります。そこで、今日の授業では、動画資料などを活用しながら、子ども達の成長を願ってくれている家族の気持ちについて考えました。授業の終末では、ご家族からの手紙を読み、ご家族の思いにこたえるために、自分に何ができるのかについて考えました。